Linuxになれてみよう Lindows編
No.3 インターネットにつないでみよう

2004,2/22 完成


インストールまでは難なくいけたので、このまま勢いでインターネットにつないでみました。
はたしてすんなりつながりますやらどうやら。ドキドキものです。

1.まずはIPアドレスとブラウザの設定

なんと行っても我が家はこんなネットワーク構成ですのでクライアントPCはすべてProxyサーバー経由でインターネットに
つながっています。
このため、DHCPは使わずに個別にIPアドレスを指定してあげる必要があります。
ということでまずはIPアドレスの設定とブラウザの設定を行ってみました。

まず、画面左下のLindowsボタン→設定
→コントロールセンターを選択します。
Windowsの設定に似ていますね。
コントロールパネルが開くので、
画面左側、”ネットワーク接続”を選択。
これもWindowsと似ています。
”静的IPアドレスを設定する”を選んでIPアドレスと
ゲートウェイを変更する。

※ Proxyを通さず、ルーターのDHCP機能を使う
  場合はデフォルト設定の”動的IPアドレスを使用する”
  のままでいいはずです。


適用→OKでIPアドレスの設定終了。
次にブラウザでのProxy設定です。
(Proxyを使わない場合はこの設定は不要です。)

まず、ディスクトップ上にあるウェッブブラウザを起動して、
編集→設定 を選択。
ぼぼーーん、とプラウザの設定画面が出てきます。

※ このときにスタート画面を変更してもOKです。
画面左の 詳細→プロキシ を選択するとProxyの
設定画面が出てくるのでProxyのIPアドレスとポート番号
を設定します。
設定が終わったら、OKを押して設定画面を閉じます。

※ しつこいようですがProxyを使わない場合は
  この設定は不要です。
ここでLindowsを再起動。
(実は、このままつながるようになるかな?と思い
 ましたがつながりませんでした。 (^_^;) )
やや、前回はLogin画面の文字が出てきませんでしたが、
今回はちゃんと表示されているぞ。(なぜ?
早速、ブラウザを立ち上げてホームページに接続!

おぉ!難なくブラウザが使えるようになったぞ!
すんばらしい!

ということでここまでは極めて順調。 (^_^)
引き続きメールの設定と行きましょう。


2.お次はメールの設定

ということで引き続きメールの設定をやってみました。


ディストップ上の”メール”を起動するとこんな画面が、、、
初期設定の画面のようですが、めんどくさいので
キャンセルを押して無視
してしまいました。

※ でも結局あとでこの画面に戻ってきました。
  最初にやっても後でやってもやることは同じでした。(^_^;)
メニューから、
設定→Mail & Newsgroupsのアカウント設定
を選択します。
送信サーバー名(SMTP)とユーザー名
(プロバイダからもらっているメールアカウント)
を指定します。
”電子メールアカウント”を選んで”次へ”を
クリック。
”あなたの名前”に適当な名前を入れます。
これは電子メールアカウントの管理に使って
いるだけなので何でもいいみたいです。

そして、電子メールアドレスに自分のメール
アドレスを入力します。
受信サーバーがPOPかIMAPかを選んで、
(ふつうはPOP)受信サーバー名を入力します。
あれ?
またユーザー名が出てきました。
よくわからないので4つ上の欄のユーザー名と
同じくプロバイダからもらっているメールのアカウント
を入力しました。
やや、またここでアカウント名が出てきました
アカウントだらけでどれがどれだかわかりにくいなぁ。

と、思いつつここでは勝手に好きな名前を入れて
いいようなので、3つ上の欄の”あなたの名前”
と同じ名前を入れました。
これでメールの設定ができたようです。
ここではメール送信時のヘッダの情報を
入れているようなので適当に名前を入れます
一方、メールアドレスの方はまじめに正しい
アドレスを入れておきます。

最後に左側の”サーバー”の項目を選んで、
”サーバーにメールを残す”を選択します。

これは、今回”お試し”でメールを使うため、サーバーに
メールを残しておくための設定です。

※ メインマシンとして使う場合にはこの設定は
  不要です。
ここでメールサーバーへアクセスするための
パスワードを入力します。

これでメールの設定は完了です。
試しに送信、受信を行ってみましたが問題なく
使う事ができました!
やったーー!


と、今回もあっけなく設定が終了しました。
ネットワーク、ブラウザ(Proxy)、メールの設定が終わるまで、写真を撮りながらでも
1時間かかりませんでしたから、普通にやれば30分程度で終わってしまうでしょう。
ブラウザもメールソフトもマニュアルを読まなくても直感的に使う事ができそうです。
メールにはスパムメールを除去する機能も付いているようです。
(デフォルトの設定では必要なメールまでスパムと間違えられてしまいましたが、、、)

しかし、、、こんなに簡単に設定ができてしまっていいのでしょうか?
あまりに簡単すぎてうれしいような、怖いような、 (^_^;)

ということで次回に続きます。


←戻る 進む→
ホームに戻る