グッドデザインエキスポ2009 2/2
〜web・サービス、車、環境、その他編〜
2009年8月28-30日
東京ビックサイト

レポート:2009年10月4日


先週に引き続き「グッドデザインエキスポ2009」のレポートです。
第二段はいろいろなwebサービスや車関係、環境関係などで気になったものを
まとめてみました。
世の中いろんな事が進行しているんですね。 (^_^)


※ 画像をクリックすると拡大します。

<目次> ※ 項目クリックで飛びます。
    
■_Webサービス・アプリケーション
 ちょっと思いつかないようなwebサービス
 やアプリなど。
 (個人的にはこれが一番面白かったです。)  

■_車・自転車・ロボット
  空気エンジン自転車から歩行サポート
  ロボットまで。 
■_住設・環境・エコ・計測
  省エネ住宅、環境測定、非難器具など。
■_その他、気になったもの
  ガンダムや、不思議な製品・サービスなど。   
Link
  リンク集です。


第一弾:ガジェット、電子機器編 はこちら。


■ Webサービス・アプリケーション
フォッカープランクのi-Phoneアプリ
「東京街物語」
外国人旅行者向けに東京の街を紹介する
というアプリだそうです。
残念ながらまだ発売されていないみたい。

App Storeも特定のユーザー向けに
色んなアプリが出てきていますねぇ。
さっきのブラザーのミシンではありませんが、
画像を刺繍に変換してくれるソフトだそうです。
その名も”刺しゅうクリエーター

解説をみるといろいろできそうです。
今時のミシンはUSBでパソコンに
つながるんですね。
作っているのはやっぱりブラザーでした。
このソフトが7万円と言うのは、高い?安い?
これも始めて知りました、
スィートなブラウザGrani

マウスによるジェスチャーでほとんどの
操作が可能、というのも面白いのですが、
女性向けの上質なデザイン」というのも
面白いコンセプトです。
フェンリルという会社のサイトから
無料でダウンロードできます。
一見、何のへんてつもない
時計とカレンダー機能。

しかし、よーーく見てみると
7セグ風の液晶の表示にちゃんと
クロストーク(液晶の影)まで再現してあります。       
見た目もきれいだし、さすが
グッドデザイン賞です。
forYouのLCD Clockというアプリでした。
これで115円なら安いなぁ。
これはPS3付属のアルバムソフト、
「フォトギャラリー」。

ソニーのページの動画を見ている
だけでも楽しいです。

同じく、ソニーのサイトにあるマニュアル
をみてても楽しいです。
写真のファイル名や時間でソートする
だけでなく、顔の数やこどもっぽさ、
スマイルなどでも分類できる
というのが
面白いです。

PS3って、そういうソフトも入ってたんですね。
ゲームをやらないので知りませんでした。
こちらはお料理レシピサイト「kusudama
レシピサイトは数あれど、とてもクールな
画面作りでかっこいいです。
スタジオナッツからの提供でした。
携帯を2台並べて違う画面を表示。
これって一体何?
なんと2台一組で見るケータイドラマ、
ペアムービー」です。
このペアムービー、
JuJuの素直になれたらという歌と
タイアップ
して配信中です。
友達同士、恋人同士でいかが?
なんだーー??
このフォント絵(動画?)は??
モリサワフォントパークというソフト(?)
だそうです。

こんな感じでフォントで絵を描いて
遊ぶみたいです。
面白いなぁ。
これはシャープがやっている、
笑顔のデッサン」というサービスです。
写真を投稿すると絵画風に変換
してくれるというサービスだそうです。
実際に作ったのは、
(株)ワン・トゥー・テン・デザイン
というところだそうです。
これはデジタルハリウッド
セカンドライフ上に作った学校だそうです。

詳細な内容は本家「デジタル・アカデメイア
を参照。
できたのが2008年の4月
丁度、セカンドライフが持ち上がっていた
頃ですかねぇ。
今はどうなってるんでしょう?

中がどういう感じなのかはこちら
こちらを読むと雰囲気が伝わると思います。
お、これは知ってるぞ、
その名も「ミクシィ年賀状
相手の住所を知らなくても、
自分の住所を教えなくても
年賀状が送れる
、というのがみそですね。
またぞろアルバムサービス?
ニコンがやっている写真共有サービス、
マイピクチャータウンがテレビに対応した
とのこと。

「数千枚の写真から直感的に見たい写真を
絞り込む。」というのが面白そうです。
やってみたいなぁ。
このサービス、無料で2GB
いうのもなかなかお得な感じです。
こちらは景気を予想してくれるという
PCで使うがジェットソフト、
景気予報メーター」です
原理を読んでもピンとこないなぁ。
CO2排出量計算機なるソフトも出している
発想支援研究会 ひらめき塾って
どんな会なんでしょう?
時刻を表示した小さい黒板が
一人1分で切り替わっていく
という「美人時計」。

極めてシンプルなコンセプトですが
見てるとなんだか癒されます。
この前もテレビでもやってましたし
けっこう評判になっているようです。
作っているのが株式会社美人時計
いうのも大受けです。

こんな仕掛けがあったり、美男時計
作ろうとしているみたいでさらに面白い
展開になってきそうです。
こういうケータイアプリがすでに出ている
というのには驚きました。
その名も富士通の
ColorAttendantカラーアテンダント
です。
携帯電話のカメラ機能を利用して、
色を判別するiアプリです。
対応しているのは富士通の携帯電話
のみですが無料でダウンロードできる
とのこと。

カメラの特性に合わせて色合わせを
しているのかなぁ、気になります。
このソフト何に使うのかなぁ、
と疑問だったのですが、色を
音声で読み上げる機能を利用して
視覚障害者の方に役立っている
ようです。
やるなぁ、富士通。
これはソニーエリクソンのケータイに
入っているアプリケーション、
「MyOriginalMap」です。
なんでも、
アドレス帳に登録した人の中で、
 よく電話やメールをやり取りする人や、
 よく使う機能を表示する
。」
アプリだそうです。
よく通話・メールをする友達が円の
 中心に集まってくるので、
 コミュニケーションの頻度や変化が
 楽しくわかります。

との事。
面白そうなアプリなのになんであんまり
評判にならないんでしょう?
これも謎のwebサービス(?)
おとながこどもに相談室
大人が子供に相談する、という
コンセプトで子供が質問に答える様子を
動画で配信しています。

内容は面白いんだけど、これをやっている
こどもごころ製作所はどうやって儲けようと
しているんだろう???
博報堂大学(あったんだ、そういう大学、)
だから儲けなくてもいいのかな?
これはwebサービスではないですが
おもしろかったので。
愛媛県内子町を紹介する
うちこハローノート [内子]
という観光本です。

この本がすごいのは、町そのもの
だけでなく、その町に住んでいる人も
紹介してスタンプを集めるみたいに
本に載っている人達に会いに行きましょう
というコンセプトです。

作者の紹介文には、
「小学生から、91歳の和傘職人まで、内子に住む
 24人の人たちが登場します。
 この本を持っていけば、彼らにオリジナルスタンプを   
 押してもらえます。
 スタンプが10コ以上集まると、オリジナルポスト
 カードがもらえます。また、切り取り式のメッセージ
 カードに、内子で過ごした思い出を書いて、
 内子に設置されたボードに貼ってかえることも
 できます。」
とあります。なるほどこれは新しい。
この「人に会って話せるツール」、ネットにも
活かせるかもしれません。

■ 車・自転車・ロボット
お次は車です。
こういう普通の車もあるのですが、
こういう巨大な作業車まで
出ているところがすごいです。
お、これは先日ニュースで見た
トヨタのI-REALです。
このページに細かい解説と動画もあり。)
かっこいいなぁ。
こちらはデンソーのブースです。
これはドライバーが見ている前方の
画像と、カメラが見ている後方の画像を
違和感なく表示すると言う装置だそうです。
その名も「間隔拡張インターフェィス
(周辺監視カメラ)」です。
(デンソー)
やや、ここにもフォントが出現!
その名も「ドライバーズフォント

デンソーと一緒に開発している(らしい)
タイププロジェクトの鈴木さんが、

ドライバーがチラ見した時に
 「拾い読みしやすく、印象に残りやすい文字。」
をコンセプトとして制作

書かれています
なるほどーー、やはりフォントも奥が深いものです。
こちらは”感覚拡張インターフェィス”
のメーター版です。
説明には、
「 見る瞬間の速度は見やすく、
 時間軸上の速度の変化量もわかりやすく。
 連続する概念の全体像を見失わない。」
とあります。

分かったような、わからないような、、、(^_^;)

空気で走る???
なんと、自転車!
ボンベまで!
圧縮空気で走る三輪車「KU:RIN」でした。
この三輪車は、豊田自動織機のデザイナー
有志で開発
されたそうです。

カーエアコン用のコンプレッサーを
駆動させて40kmの速度が出せるそうです。
これは有名、ホンダの歩行アシスト機

知らなかったのですが2種類あって、
こちらは「体重支持型歩行アシスト
というそうです。
もう1種類は、
リズム歩行アシスト
こちらの方がライトな感じでしょうか。
こういう装置を使う日がもうすぐ
来るんでしょうね。
■ 住設・環境・エコ・計測
こちらはアタゴ
ペンタイプ糖度・濃度計

この製品、料理や、工業で使われて
いるみたいです。

世の中色々なセンサーが
あるもんですね。
こちらはIDECのLED照明
LF1D
です。

最近、LED照明も過当競争
なりつつありますが、この製品は
工作機械や食品加工機械などの
産業機械の機内照明、という
ニッチ市場に向けて開発されて
いるようです。
お次は、杉原エス・イー・アイ株式会社
ワイヤレスエコセンサー
です。

温度・湿度・照度・加速度・気圧センサを
内蔵して10年間電池が持つ、というのが
すごいです。

想定している用途は、
 ・センサネットワークの構築
 ・環境モニタリング
 ・振動検知機能によるセキュリティ分野
などだそうです。
ルミオテックからは、
有機EL照明
が展示されていました。

昨年から展示会でちゅくちょく見かけて
いたやつでしょうか?
ちなみにこの会社へは山形大学 城戸 淳二
教授
出資されているそうです。
これはちょっと毛色が変わって
肉の鮮度を示すシールです。
鮮度が悪くなり、アンモニアが増えると
シールが黒く変色するとのこと。

機能としては面白いし役に立ちそう
なんだけど、このシールを進んで貼る
お店の経営者ってあまりいないんじゃ
ないでしょうか?

TO-GENKYOの「腐る食品表示」でした。
この雅やかな箱は何??
ソニーが試作した色素増感太陽電池
を利用した照明器具、
Hana-Akari(ハナアカリ)
でした。

おしゃれだけど、高くて暗そうだなぁ・・・
気のせい?
植物インターフェイスと栽培メディアプロジェクト
というものも展示をしていましたが説明員も
おらず、よく理解できず。
何だか面白そうなんですけどねぇ。

ちなみにこのプロジェクトは慶応大学の
田中浩也研究室でやっているようです。
なんだかエコな感じの建物。
どうやらあさひミレニアムシティという
ところだそうです。
ミレニアムシティとは
「住む人の発想で市民が都市をまるごとつくって
 そこに住んでいこう」という活動。」
「市民が望む身近な環境を、自らの手で
 つくる都市。」
なんだそうです。

うーん、これだけではまだ十分に理解
できませんがすでにいくつかの都市が
でき始めている
みたいです。

世の中では知らないところで色んなことが
進行しているんですねぇ。驚きました。
へんなブース発見。
法政大学+三洋+東京都・・・???
中はダンボールの部屋。
ちゃんと窓まであります。
「BRICK」という緊急仮設住宅だそうです。
確かに緊急時には役に立ちそうです。
これは角張ったヘルメット。
重ねて保管できるのがいいところ
だそうです。

株式会社イエローの「カクメット」でした。

他にも「タタメット」もあります。 (^_^;)
何やら怪しい人形!
これは株式会社グランデックスが販売する
イーケース」という防災グッズです。

この会社の通販サイトを見ると防災、
感染、レスキュー、AEDとエマージェンシー
グッズにも色々な種類があることがわかります。   
■ その他、気になったもの
これはメーカー名を記録しそこねて
いたのですが美しかったのでパチリ。
子供にしか見えない広告。
これは上から見たところ。
(大人目線)
下から見るとこの通り、広告が浮かび出ます。
レンチキュラーレンズを使った
原理的には簡単なものですが
発想が面白いです。

これを逆にすると大人にしか見えない
広告ができちゃうんだなぁ。

動画はこちら
なんでガンダムがいるの?
と思ったら、
お台場のガンダムもグッドデザイン賞を
取っていたのでした。
なにやら怪しげな看板・・・
クラヤミ食堂」って??
暗闇で食事?
それっておいしくないんじゃない??

と、思うのですがこちらや、こちらや、
こちらのレポートではなかなか好評(?)
なようです。
また、10月に開催される秋バージョンも
9,830円という値段にも関わらず満員御礼
だそうです。不思議だなぁ。。。
あ、こういうの学生時代に欲しかった。
風呂単
このハートは何?
なんとこの繊維の断面がハート型
だそうです!
確かにねー、顕微鏡で見れば
ハートだとわかるんだけど・・・
いや、面白い、面白いんですが
売れるんでしょうか??

東洋紡スペシャルティズトレーディング
シルファインラブという製品でした。
シルファインNのハートタイプという
 意味らしい。。。)

l. LINK
 ・グッドデザインエキスポオフィシャルページ。
 ・inteblog:からのレポート ←詳しいです。
 ・グッドデザインエキスポ2009・レポート(駆け出しのトリックスター日記)  



番外編に戻る
表紙に戻る