MAKE: へ行ってきました!(おもしろ編)
2010年5月22〜23日
会場:東京工業大学

レポート:2010年7月25日


では、前回の続きで”おもしろ編”をはじめましょう。 (^_^)

■ 目次
<まじめ編(前編)>
1) 会場はこんな感じ。
2) これはいい!
3) オープンハードいろいろ。

<おもしろ編(後編)>
4) 何だか怪しいんですけど。(^_^;)
5) これは何??
6) こりゃ、大わらい。 (^_^)
7) 電気じゃなんですが、

参考サイト一覧
※ 画像クリックで拡大します。


4) 何だか怪しいんですけど。(^_^;)

引き続き怪しいコーナーなんですがこの後もぞろぞろ       
出てくるんですがなぜか初音ミクオンパレード。
あっちもこっちも初音ミク状態。 (^_^;)
写真ではわかりにくいですがニキシー管です。
真空管と同じく温かい感じがしていいですねぇ。
MAKE:全体に言えることですが「写真撮影歓迎!」
という雰囲気がありうれしいっス。
ここだへんゆるゆるガジェットナイトと相通じる
ものがあります。
とはいえ、これは著作権上やばいかも。
でも面白いですね。

以上、からくりウェッブさんでした。
アンドロイド君かわいいなぁ。
これは何?
コスプレか??
この背中に付いているのはなに???
Super Collider”という音響合成プログラミング言語
を使ったiPhone片手にオンガク奏でる人妻
Craftwifeさんでした。

コラボしているKaseoさんの
PIKAREMIN Ohenji Pikachu mkIII機能はこれ
も展示されていて目立ってました。 (^_^)

世の中知らない世界があるもんだーー
このポニョン、ポニョンしたものは何?
なんでディスプレイの上にあるのかと言うと、、、
なんと、そういう事か。
触覚を検出する装置の様です。
こういうペットボトルとゼリーで手作りしている
模様です。
いろいろ怪しいこと考えるなぁ。
初音ミクの次はメイドさんかぁ。
ベタなネタやなぁ。 (^_^;)

こちらはArtifactNoiseさんの出展です。
MOA(=メイド指向アーキテクチャー)とは!?
メイドと言うとなんですがコンセントの間に
何やらつないで色々役に立つ事ができるらしい
です。(時間がなくてちゃんと聞けず。)
こちらの説明を読んでみると
いわゆる家庭内スマートグリッド的な
ものなんでしょうか?
あぁ、ここにも等身大 初音ミクが。
本当に”作ってみた”んだなぁ。
”作ってみた”の業者さん。
手作りの楽器らしきものを披露してくれました。
こちらも時間がなくて中身の説明を聞けず残念。

出展はNico-techさんでした。
あーー、こんなところにも初音ミク。
何もグリーンモニターの上に出さなくても。 (^_^;)
こちらでもArduinoジャパニーノでビデオ信号
出しているんだ。すごいなぁ。

kalshagarさんでした。
これは人工衛星?
ここにも初音ミク!?
わっからーん。 (T_T)
ここではhotproceedで販売している3次元プリンタ、
CupCake CNCを展示しています!
モノとしてはすごいんだけど、
何を出力しとるんでしょうか?

ちなみにこちらのサイトで組み立てキットが
15,7500円で売られています。
wikiまであります。(びっくり!)
これはI E Iが展示していた受付メイドロボ
受付ロボはわかるけど、なんでメイドなんだーー

5) これは何??

                                         
なんだこのアフロなヘッドフォンは??
なんでもこれを被ると落ち着くんだそうです。
説明聞いたけど理解できなかったです。 (T_T)

なんでもjamijami(じゃみじゃみ)という福井の方言が
語源なんだそうです。

早稲田大学文化構想学部表象メディア論
デジタルメディア論ゼミ(な、長い・・・ (^_^;) )
からの出展でした。
今度はなんだ??
「カレイなヒラメ」??
なんで電子機器??

乙幡啓子さんの作品でした。
これは入力装置の一種らしいです。
見た目はブルトンキングジョーを彷彿とさせます。
(例えが古すぎ。 (^_^;) )

これを使うと入力が便利になると力説して
いただいたのですが時間がなくてよくわかり
ませんでした。 (T_T)
なんと、テトラポットが好きな人の作品だったのか〜
使いやすいユーザーインターフェィスを極めたら
テトラポッドに行き着いたんじゃなくて、
テトラポットが好きでユーザーインターフェィスに
応用してみたって事か。
順番逆じゃん。 (^_^;)

以上、テトラスタイルさんの作品でした。
謎の円盤UFO発見!

※ ひょえーここここに動画があるじゃないですか。
   懐かしぃ〜 (T_T)←感涙
編隊を組んで飛んでおります。
まさに謎の物体です。
筑波大学 人工知能研究室
「モジュール型デバイスによる実世界の
 図形描画と空間計測」でした。

ちゃんと論文も出ています。
インタラクション2010にも出ていたようです。
”ぽちっと”って何なに??
ネット経由でコントロールしてボタンを
押してくれる機械だったんだー
でもそのためにポケットWiFiを使うとは
豪気なボタンですねぇ。 (^_^;)

ボタンはここ。(使えるのかな?)

www.hara3.netさんでした。

6) こりゃ、大わらい。 (^_^)

                                          
ははは、これは見たまんま。
こういうのを本当に作っちゃう行動力は
すばらしいものがあります。脱帽です。(^_^)
なんだかモコモコしているブースを発見。
マウスがもこもこはまだわかるのですが、、、
湯沸し器までもこもこ。 (^_^;)
これじゃお湯が沸かせないじゃないかーー(T_T)

roomoot(ルームー)ふわマウスと電化しっぽ
でした。
この写真だけだと分かりにくいのですが
こやつ耳が動くのです。
動画はこちら

作ったのはめえめえやじさんでした。

それにしてもおじさんには
かぶってほしくないですなぁ。(^_^;)
ほうほう、パンの形をしたランプですね。
展示はジャストフィッツ(仮)さん
・・・
・・・あれ?
なんと本物のパンでした。
ちゃんと食べれます。 (^_^;)
また果物やら野菜やら出てきたぞ。
これは、もしや、、、
やっぱりー (^_^;)
今度のはカラフルだなぁ。
出展は発光大王堂さんでした。
そうだねLED(発光ダイオード)だもんね。(^_^;)
これはラジコンカー?
でもUSBにつながっているなぁ、なんで??
ははは、ラジコンで操作するマウス
とは思わなかった。
壁にぶつかるとクリックというのが
笑わせます。
これは電子木魚?
和尚エレクトロニクスさんの木魚マシーンでした。
和尚さんの格好をしていますがコスプレなんでしょうか?
それとも本物?

7) 電気じゃなんですが、

                                          
ははは、懐かしいこたつケーブル

こちらはYouTubeっぽいクリアファイル

どちらもNifty Daily Portal Zからの作品でした。
それにしてもこのサイトは面白いですねぇ。

他にも、
 ストリートビューのように見えるヒモ
 顔認識しているように見える枠
も面白いっス。
わーー、今度はシャケが光ってる
工事現場のコーンも光ってるよ。 (^_^;)
テクノ手芸部さんでした。
他にも、尻尾を噛むと目が光るへび
まばたきのキツネもかわいいっス。
  
これはゴミ?ゴミですか??
ゴミのくせにかわいいぞ。 (^_^;)
あまりの可愛さにうちの娘は50円出して
ネコを書いてもらいました。

ゴミがお金になるとはすばらしい!

このゴミデコってまたもや、Nifty Daily Portal Z
の仕業だったとは。
これはすごいぞ!
ねこがいるように見える仮想現実装置

たしかに見えるなぁ。
このイラストどこかで見たことあるなぁ、
と思って調べてみたらべつやくれいさんという
イラストレーターの方でした。
こりゃ私もゴミデコ書いてもらえばよかった。 (^_^;)
(こちらにべつやくさんの記事がまとめてありました。)

それにしてもNifty Daily Portal Zって面白いなぁ。
ブックマークに登録しとこう。
なになに?
オトナの水鉄砲??
これはすごいぞ!
超強力水鉄砲!!気合を感じます。

これを作っている、超応用物理研究所
むちゃくちゃ面白いなぁ。
硬派にすごいモノ作り(下の方)も面白いし、
  ハードウェア連打
  ぐるぐる装置
とかの軟派な装置も面白いっス。
この張り紙も男らしい!
東京工業大学の人だったんかぁ。
これはどこかで見たことがあるような自転車。。。(^_^;)

プロペラ自転車同好会GHIBLISTONE
(ジブリストン)さんの展示でした。

この女の人がニコ動に出てた人かな?
ひときわ目立つコスプレのおねーさん。
このかっこうはもしや???
おねーさん:はやぶさでーす。
たけ:写真撮らせてもらってもいいですか?
おねーさん:ちょっと待って下さい。
(ごそごそ)
おねーさん:このイトカワがポイントです!(頭の上)
たけ:なるほどー(と言いつつよくわかっていない)

このころはハヤブサの名前は知ってても
イトカワは知らなかったんですよね。アホでした〜

おねーさんの顔出ししちゃいかんかな、
とぼかしておいたんですがこちらでは
そのまんま出てました。 (^_^;)
その名の通り、「プリント基板カレンダー」でっす。
プリント基板って、何も知らない人が見ると
”キレイな板”にも見えるのでこう言う
製品はありですね。
なんとアマゾンでも売ってます
(株)インフローがやっている、
P板.comの製品でした。

このP板.com、ネット経由で1枚から試作できるし
部品の実装までやってくれるなんてすごい
サービスだなぁ。すばらしい。
しおり基板なるものも売られていました。(^_^;)
換算表がシルク印刷されているあたり
芸が細かいです。

こちらはきばん本舗さんです。
これ、ただのデコレーションではありません。
なんとチップ部品を敷き詰めて作られているのです。
まさにアート。 (^_^)
これも同じくきばん本舗さんの出展でした。
なんと本当は光る予定だったんですねぇ。

■ 参考サイト
MAKE 公式サイト
出展者一覧(PDF)
Make:Tokyo05開催! バカ?天才?その隙≒0だった【前編】(ASCII)
Make:Tokyo05開催! バカ?天才?その隙≒0だった【後編】(ASCII)
「Make: Tokyo Meeting 05」に行ってきたよ!
自作イベント「Make:Tokyo Meeting 05」に“手ブレ増幅装置”や“猫カメラ”が登場(デジカメwatch)
【Make:Tokyo Meeting 05】 に参加してきました!(マルツパーツ館)
Make: Tokyo Meeting 05 で見てきたもの(前編)
Make: Tokyo Meeting 05 で見てきたもの(後編)


前編を見る
番外編に戻る
表紙に戻る