パソコンファームへ行こう!
〜 無料でPC・家電を廃却だ 〜

レポート:2011年1月9日


■ 目次
1)さて、どうやって捨てようか?
2)さぁ、いらないものを運びだそう!
3)命拾いをした部品たち
4)パソコンファームへ到着だ!
5)まとめ
6)関連サイト


1)さて、どうやって捨てようか?
この年末年始にパソコン部屋の大掃除をするに当たり、困ったのが使わなくなったパソコン達です。
特にデスクトップパソコンが3台も4台もたまっていて部屋を占領しているし、最近壊れたり、
使わなくなった電化製品がいくつもあってじゃまで仕方がないので一気に廃却処分をすることにしました。

と、捨てることにしたのはいいのですが最近は家電リサイクル法やらパソコンリサイクル法が出来てしまい
パソコンを捨てるのにも何千円もかかってしまいます。
まともに廃却処理をするとそれだけで何万円もかかってしまいかなりな損害です。
「こいつぁ、困った。どうしよう・・・ (T_T) 」と悩んでいるときに見つけたのがこの記事です。

元麻布春男の週刊PCホットライン「不要なPCが簡単に処分できるパソコンファーム

なんとパソコンファームでは壊れたパソコンでも無料で引きとってくれるうえに
HDDのデーター消去まで責任をもってやってくれるとのこと。
パソコンは直接持ち込んでもいいし、手続きも何もなしで梱包して送りつけるだけでいいのです。

最初、おいしい話には裏があるに違いない、と疑っていたのですが元麻布春男さんの記事では
ビジネスモデルまで踏み込んでいてどうして無料で採算が合うのか、データー消去をどのように
やっているのかまで書いてあるので徐々に安心してきました。

念のために、他にも無料で引きとってくれる業者はいないか探してみたところ、
無料回収ドットコムリサイクルサポートウェブなどが見つかりましたが無料引取りにするための
条件があったり手続きが面倒だったので最終的にパソコンファームを利用することにしました。

また、梱包して送りつけるという方法だと、今回量が量なので郵送料だけで数万円かかりそう
だったので直接持ち込むことにしました。 (^_^)


※ 画像クリックで拡大します。

2)さぁ、いらないものを運びだそう!
                                 
今回、パソコンファームに送り込んだ品物たち。
これで自動車の荷台が満杯になりました。 (^_^;) 
まずはデスクトップパソコン達。
左から、
Linuxホームサーバー
この前まで使っていた自宅サーバー
もらいもののディスクトップケース

上の青いのはnezumiさんからもらった
サーバーです。
結局使わないまま廃却となってしまいました。
申し訳ない。 >nezumiさん
そうはいっても電源やHDDなど、使えそうな
部品は外してから廃却。
これは起動しなくなったVAIO君x2台。
PCG-Z505V/BWとPCG-Z505C/BPです。
経時変化(コンデンサの劣化か?)のせいか、
マザーボードが動作しなくなっているっぽいです。    

左のVAIO君はHDDが残っていたので
ケースの上からトンカチでガンガンやって
ケースごとHDDを破壊しました。 (^_^;)
これは手作り液晶モニター
上の娘のパソコンのモニターとして
長いこと使っていましたがいよいよもって
廃却となります。

まだ動くはずなんですが心を鬼にして
廃却することにしました。
これも去年まで使っていたプリンタ、
PM-860PTです。
ついに完全に壊れてしまったので
有無をいわさず廃却です。
これは大昔のマザーボード達。
部品取り用にと、取っておきましたが
涙を飲んで廃却。
このマザーボード、無印Pentiumか486DXの頃の
ものでしょうか?
なんとDIMMではなくSIMMを使っているところが
泣かせます。
SIMMは32pinと72pinがありますが、これは
72pinの方でしょうか。
これは廃却する電源とハードディスク達です。
パソコンファームでもデーター消去は責任を持って
やってくれるとの事ですが、やっぱり心配なので
ハードディスクを1個1個トンカチでたたいて
基板を壊し、本体もぼこぼこにしています。

こんな状態でも引きとってくれるというのが
本当にありがたいです。
こちらはついでで廃却する電子レンジと
VHSのビデオです。
電子レンジは年末に壊れ(合掌)、ビデオは
まだ使えるはずですがここ1年以上動かして
いないので捨てることにしました。
こちらも大昔にフリマで買ったなんちゃって
プロジェクタ、東芝のLZ-P2です。

5000円で買ったのに結局2,3回しか
使わなかったなぁ。。。

写真に撮れませんでしたが、他にも
壊れたオーディオアンプなども廃却しました。
3)命拾いをした部品たち
一方、こちらは捨てられる直前で命拾いをした
部品達です。

まずはこれ。この前まで我が家のwebサーバー
として活躍してくれていたマザーボード、
GigabyteGA-6VEMLです。
これはまだ壊れていないし、7年間安定して
動いてくれていたので捨てるのは忍びなく
取っておく事にしました。
まだ使えるHDD達も残しておくことにしました。
とはいえ、4GBのBigfoot(上の段 左側)や
12GBの2.5"(上の段 右側)、20GBと30GBの
3.5"(下の段 2台)といずれも非力です。 (^_^;)
こちらはまだ使い道がありそうな
ビデオカードとサウンドカードと
インテルのネットワークカードです。
さらに今は懐かしい3.5" FDDドライブも
念のために取っておくことにしました。
そうは言ってもよっぽどな事がない限り
FDDは使わないだろうなぁ。 (^_^;)
4)パソコンファームへ到着だ!

車に荷物を積んだら一路パソコンファームへ向かいます。
場所は、「埼玉県三郷市上彦名296-2」、受付時間は10:00-12:00と13:00-20:00です。
( TEL 048-999-5091)
直接持ち込みの場合、パソコンを梱包する必要もないのでとっても楽ちんです。

唯一の問題点は、我が家からは車で片道1.5〜2時間かかるという点ですが、
パソコンファームから車で15分くらいのところに越谷レイクタウンという巨大ショッピングモール
があるので家族で買い物に行ったついでにパソコンを廃却してしまう、という技が使えます。
かみさんには好評でした。 (^_^) )
ということでパソコンファームに到着しました。
県道29号線沿いなのと、この目立つ看板が
あるので迷わずすんなりたどり着きました。
車で中に入ると倉庫の中に家電やパソコンが
ぞろぞろ置いてあります。
いかにも、って感じです。
奥のほうには梱包して送られてきた荷物が
てんこ盛りで置いてあります。
奥には”システムキッチン”、”洗面化粧台”、
”浴槽”という文字が!
取扱商品一覧には出ていませんでしたが
そんなものも回収しているんでしょうか??
車で到着すると、手慣れた感じのお兄さんが
2,3人やってきて、手際よく荷物を運びだして
くれます。
お兄さんたちは「パソコン1台」、「ビデオ1台」
などと写真で右に立っているお姉さんに
声をかけて荷物を運び出し、お姉さんは
それをメモします。

あれだけの荷物でしたが、運びだすのに
2,3分くらいしかかかりませんでした。

仕事始めの1月4日だというのに、
その数分の間にも、こんな風にひっきりなしで
パソコンを持ち込む車がやってきます。
回収したパソコンや家電は、こんな感じで
倉庫に運び込まれます。
荷物を運び終わるとおねえさんがこういう
免許証風の名刺をくれました。
「不用品回収免許証」というのが
いい味出しています。
でもってお姉さんから手渡されたのが
この「譲渡申請書」です。

これに持ち込んだ荷物が一式書かれて
いるので中身を確認したら住所、氏名、
電話番号を記入します。

これで製品の引き取りは終了。
上に書いたような部品を外したパソコンや
外装を壊したパソコンでも嫌な顔一つせず
にっこりと引きとってくれて、
本当に1円もかかりませんでしたし、

さらに車で入ってきて、パソコンファームを
出るまで10分もかかりませんでした。
超高速処理にかんどーです。 (^_^)
さらに「キャンペーン中です。」と
温かいお茶までおまけでくれました。(^_^)
最後にチラシもくれました。
ほんと、「完全無料処分」の
看板に偽りなし、です。

大満足で帰途についたのでした。


5)まとめ
という感じでパソコンファームの仕事には感服しました。 m(_ _)m
今回まともに廃棄していたら、
 ・デスクトップパソコン 4台x3000円=12000円
 ・ノートパソコン 2台x3000円=6000円
 ・液晶モニター 1台x3000円=3000円
 ・その他、粗大ごみ(家電いろいろ) 500円x6台(くらい)=3000円
 −−−−−−−−−−−−
  ざっくり合計 24000円

かかったところガソリン代と高速料金でざっくり2500円ですんだので
私の時給は別にすると1/10くらいで収まったことになります。
ありがたや、ありがたや、これからもずっと無料回収を続けてください。 >パソコンファーム様 m(_ _)m


6) 参考サイト
パソコンファーム オフィシャルサイト
元麻布春男の週刊PCホットライン「不要なPCが簡単に処分できるパソコンファーム
不要PCを無償でリサイクル処分してくれるパソコンファーム利用体験記〜宅配便で送るだけの超簡単システム
リサイクル法スタート(オールアバウト)


番外編に戻る
表紙に戻る