シーテック2011で気になったものレポート

CEATEC JAPAN2011レポート
気になった展示達

レポート  2011,10/10


10月4日から8日まで、幕張メッセで行われていたCEATEC JAPAN2011へ行ってきました。
ちゃんとしたレポートは、
 ・CEATEC2011記事まとめ(ギズモード)
 ・CEATEC JAPAN2011(IT media)
 ・国内最大級のエレクトロニクス展「CEATEC JAPAN 2011」開幕(ケータイwatch)
 ・Tech-On!スペシャルレポート CEATEC 2011
を見ていただくとして、ここでは個人的に気になったもの、面白かったものを
取り上げていきたいと思います。



まずはロームのブースから      
なぜかAtom搭載の小型PCが展示されて     
いました。
なぜロームが??
これは普通の4線抵抗膜方式
タッチパネルのコントローラーと思いきや、、、
なんと4線抵抗膜のくせに
2点押しができるとのこと。
なんでそんな事ができるんだ??

ひょっとしてこれはすごい製品では
ないんでしょうか??
ロームブースの裏の方にひっそりと
有機EL照明が展示されていました。

LED照明は百花乱舞という感じで
展示されていましたが、有機EL照明も
捨てがたしです。
これから増えてくるんでしょうね。
これは山晃(サンコー)(株)という
会社のブースです。
えらく派手なイルミネーションと近寄ると、
こんな感じでブロックが一つの画素として
ディスプレイになっています。

動画で見ると圧巻です。 (^_^)
ひとつひとつのブロックはこういう部品と
コントローラー(左の黒い箱)で構成
されています。
この制御系のシステムはコーデンシ(株)
という会社が発売しているようです。
これが巨大コントローラー。
後ろにうねうねと制御用のケーブルが
束ねてあります。

このケーブル1本で128個のブロックが
コントロールできるんだとか。
これはLEDライトによる植物育成用の
照明システムだそうです。
LEDに赤を加える事で、蛍光灯方式に
比べ20%効率(育つ時間?収穫量?)
がアップしたそうです。

これスタンレーだったかなぁ(失念)
変な部品っスか??
LED付きのサンプル基板もらい放題。
それはそれでいいのですが、、、
みよ。この手作り感あふれる人魚の像。
まるで大学の文化祭の様です。
きっと社員が手作りしているんだろうなぁ。
いいなぁ(株)マックエイト。 (^_^;)  
これはアルプスで展示していた
AV機器用のリモコンです。

やけにでかいなぁ、と思っていたら、、、
なんとパカっと開けるとキーボードと
タッチパッドがでてきます。

面白い!でもでかい、重い! (^_^;)
SMKって部品メーカーかと思っていましたが
完成品もいくつか展示していました。

これはi-Padにくっつけるスピーカーです。
名付けてPad Doc10。
なかなかかっこよいです。
これはUSBメモリー思うほどかと小さい
マウスです。
無線方式で、かつUSB充電というのが
なかなか考えられています。
これはプレゼンテーション用の3Dマウス。
なんとジャイロセンサーまで搭載していて
空中でなめらかにマウス操作が
できるんだそうです。
プレゼンテーションに専用ソフトで
色々機能を追加しているそうです。
あなどりがたしSMKって感じでした。
これは村田製作所。
ムラタセイサク君、セイコちゃん以外にも
面白いものを展示しています。

これはRFIDです。
こーんな感じでチップを貼っておけば
電池なしでもIDを読み取ることが
できるそうです。
アンテナまで内蔵しているというのが
なかなかすばらしい。

問題はチップの側までリーダーを近寄らせ
ないと読み取れない事かな。(^_^;)
これは圧電セラミックスを応用した
マイクロポンプです。
こーんな感じで微量の液体を送ったり
できるそうです。
でもこれだけじゃ面白くないなぁ、
と思っていたら、、、
USBメモリー大のアロマディフューザーです。
真ん中のボタンを押すといい香りがします。
これはいいかも。 (^_^)
ちなみに2032のボタン電池で1回5秒で
1日10回で1,2ヶ月使えるとか。
(うる覚えなので違ったらごめんなさい)
中身はこんな感じ。
けっこうハイテクっぽいです。
今モニターしている電力見える化的な
展示も山のようにあったのですが、
一風変わっていたのがこの展示。
なんとACケーブルの間に抵抗をかまして
電力を測定しようという提案です。

たいていクランプ方式なのになぜに抵抗??    
と思ったら抵抗メーカーのKOAの
展示でした。
抵抗が売りたいんだそうです。
なーるほど。でも無理がある提案だなぁ。(^_^;)
これは一体なに??
と思ったら風を見える化するシステム
なんだそうです。

左からふーーーーっ!と息を吹きかけると
青い光がサーーっと通りすぎてきれいです。

こちらの動画で御覧ください。
同じくKOAで展示してたカメラがこれ。
30万画素と画素数は少ないですが、
この小ささはすごいですね。
これは京セラブースで見かけた
i-Pgoneケースです。
人口宝石を使ってデコレーションしています。
そうです、京セラは宝石も作っていたんでした。   
これはNECブースにあった2画面
Android端末です。
まずはお約束の表示です。 (^_^)
縦置きにすると2枚つなげて見る事ができます。

ただ、タッチパネルが抵抗膜方式でなおかつ
見栄えが悪くて、すごく質感が悪いです。
残念。
これもNECのブースで。
動画で見てもらえばわかるかなぁ。
張り付いた動画をを再生しながら
うにうにと変形、移動させています。
これは富士通ブース。
こういう展示があるというのが
震災を思い出させます。。。
これは仕分けで話題になった
スーパーコンピューター”京”です。
さすがかっこいい作りをしています。(^_^;)
これはdocomoのブース。
ジャケットって、大昔にコンパックが
PDAでやってたよなぁ。
なんだか今更な感じがします。
これはKDDIのブースでやっていた
Friends Noteというサービス。
電話帳とSNSを結びつけました、
という説明ですがこれも今更なぁ、
という感じです。
なんで携帯の電話帳が中心になっちゃう
んだろう・・・
これは発電する鍋です。
きっと熱電対を使っているんだと
思いますが面白いです。 (^_^;)
日産が面白い一人乗り自動車(?)を
展示していました。
かっくいいなぁ。
これは耳自動車。
なんで耳なんだろう??
でも面白いっス。
裏側から見ても圧巻です。
これも電力見える化に対する提案。
電流を測定する電力を磁界からもらって
電池レスにしちゃう、という発想がすばらしい。
かわいいi-Phoneケース。
いいですねぇ。 (^_^)
さて、これは何でしょう?
なんと、雨どいを自動できれいにしてくれる
というお掃除ロボットでした。
さすがルンバのiRobot。
なんと中華Padの展示もありました。
こういうのも展示しているのが
シーテックの懐の深さです。
これは今までPCソフトしかなかった
MV Penのスマートフォン版だそうです。
これを使えば手書き画面をスマートフォン
に取り込む事ができます。
(ペンは特殊)
そのMV Penのi-Padバージョン。
専用Penでお絵かきができます。
コロンブスの卵的な発想で面白いです。
三菱では有機ELを張り合わせた地球形の
ディスプレイを展示してました。
なんと立体です。
きっとGK Techがからんでいるんだろうなぁ。
これはインテルブース。
ARでおねえさんがふくろうになってました。
このおねえさんなかなか演技派で
会場が盛り上がってました。
これも同じくインテルブースでやっていた
サイバーダインの歩行アシストロボット
、、、の後ろ姿です。
かっこいいです。
最後はシャープブースで展示していた
持ち運びテレビです。
内蔵電池で2時間くらいは使えるそうです。
ちょっと短いかな。

さすがにテレビの大型化も一段落して
新しい使い方を提案していました。
これはアームが動いて色々な角度から
見ることができるテレビです。
テレビ本来の機能ではありませんが
使いやすいという点ですは面白い提案です。
さっきの持ち運びテレビ、HDMIの端子も
持っているのでノートパソコンのサブモニター
としても使えます。
DLNAのクライアント機能もあるので
PogoPlugの音楽や動画ファイルも見れそうです。
けっこう便利かも。

番外編に戻る
表紙に戻る