MAKEレポート(1):これはなんだ?&レトロ編
2011年12月3〜4日
東京工業大学

レポート:2011年12月12日


12月4日に昨年に引き続き東京工業大学大岡山キャンパスで行われた
Make: Tokyo Meeting 07を見学してきました。

※ 昨年のレポートおよびMAKEの説明はこちら
※ 画像クリックで拡大します。



1)会場はこちら
やってきました代官山、東京工業大学。         
あいかわらずかっこいいなぁ。
今回は昨年の反省を活かして体育館から回りました。
(大正解!)
2)これはなんだ??
なんだかフワフワしております。
いいなぁ、これ。 (^_^)

動画はこちら

これで上から引っ張る紐がなければ
完璧なんだがなぁ。 (^_^;)
お!こちらでもフワフワ。
これ、去年も見たかなぁ。
いやされるなぁ。 (^_^)
これは”光る名刺”とのこと。
なんてことはないアクリル+LED
で作られているのですが驚いたのは
なんと手彫で作っているとのこと。
量産できないぞぉ〜 (^_^;)
なんじゃこりゃ?
ちょっと見難いですが、カービィの
ぬいぐるみをコントローラーにした
ころころカービィだそうです。

話を聞いてみたらゲームボーイカラー用の
ころころカービィゲームボーイアドバンスSP
プレイするとコントローラーが逆になって
使いにくいので専用のコントローラーを作りました、
との事。
なーるほど、ちゃんと意味があって作って
いるんやねぇ。
ラジオがソフトウェア??
最初よくわからなかったんですが
話を聞いてようやくなっとく。
この説明書、こちらから読めます。
(手書きの図がいい味出してます。(^_^) )
アンテナに入ってきた信号をそのまま
デジタル化してネットを通して、受信機側で
再びアナログ信号に変換してチューニング
しているんだそうです。

面白いことやってるなぁ。

ちなみにこういうソフトウェアラジオ
あるそうですが別物みたいです。
お!コスプレのおねぇさんだ。
と思ったらコスプレのお兄さんさでした。(T_T)
見たくないぞぉ。(T_T)
と思いながらもパチリ。

なぜかこのお兄さんの周りは私を含めて
デジカメで撮影する人が殺到してました。
この丸い物体は何だ??
青いLEDは晴れ。
赤いLEDは雨。

まだ完成していませんでしたが、
ネットからその地域の天気を
引っ張ってきてLEDの色で表示して
あげようというシステムなんだそうです。
地球儀に表示というのがよいですね。
こちらはWIZDOMというチームが展示していた
GPLでオープン化した建築の説明です。
建物の設計図をGPLでオープンにする
という発想に驚きました。
実際問題、どういう風に透明化される
んでしょうね?
わぉ!
初代マッキントッシュだ!

・・・

え?初代なのにカラー??
と思ったら、中に普通のパソコンを
組み込んで表示もカラー液晶に
置き換えたものでした。

しっかり騙されてしまいました。(^_^;)
これは人が乗って歩けるロボットです。
さすがにデモはやってませんでしたが
ビデオを見るとなかなか面白い動きを
していました。

こういう歩き方するおもちゃって
あったよなぁ。
3)フリスク・ミンティア大活躍
今回のMAKEで目立ったのはフリスクや
ミンティアのケースに組み込んだ電子機器達です。
こういう細かいケースに入れたくなる気持ち
わかります。 (^_^)

これはその名の通り、フルスクピアノです。
どんな音が出るかは、
動画はこちら
で御覧ください。
これはミンティアに組み込んだ
USBのサブディスプレイです。
何に使うんだよぉ、という気もしますが
面白いっス。 (^_^)
お!今度はミンティアに組み込んだ
電光掲示板だそうです。
基板にLEDを敷き詰めて。
こんな感じで光ります。
かっこいい!
uSDカードにGIFファイルを入れておくと
そのまま表示してくれるそうです。
すばらしい!

これで電池まで内蔵されていたら完璧
なんですけどね。
こちらはフリスクに組み込んだArduino
その名もFrduinoだそうです。

こちらも”だからどーした”って感じですが
やっぱり面白いです。 (^_^)
えっと、これは何だったかな?
確かフタを開くとこのアニメの効果音が
鳴るってものだったと思います。
この神村工業さんで色々公開されています。
最後はフリスクMP3プレイヤー。
こういうの本当に売っていそうですね。
4)レトロも大流行
MAKEと言えばレトロ品も色々出ています。

中でもニキシー管は大人気です。
これもニキシー管??
でも四角いぞ??
おぉ!アクリル板10枚とLED 10個を
組み合わせたデジタルニキシー管!!

カッコいいし普通に売っている材料で
作っているというのもいいですね。
座布団10枚!
これも昔あったパタパタデジタル時計。
「最近見かけないので作っちゃいました。」
とのことです。さすがMAKEです。 (^_^)
これはミクシイが出していた電光掲示板。

・・・って普通に電光掲示板の基板を
駆動しているだけかな?
こちらはニキシー管の集大成ともいうべき
ニキシー管シンセサイザー。
音楽に合わせて大量のニキシー管が
動くのは圧巻です。

動画はこちら
昔懐かしい”ピロピロ〜”という音。
何だろうと思ったら、、、
往年のPC98の音源ボード(本物)
をPC98がなくても再生できるように
した音源セットだそうです。

動画はこちら

こういうものを作る人がいるというのが
よいですねぇ。
わざわざ音源を動かすための
基板を起こしたんだそうです。
その名もちびおともどき、すばらしい。
ロッシェル塩という文字に反応してしまいました。
ロッシェル塩といえばクリスタルイヤホン
(今はセラミックイヤフォンしか手に入らなく
 なっているみたいでびっくり。)
クリスタルイヤホンと言えばゲルマラジオ
青春の思い出ですなぁ。

それにしてもロッシェル塩が手作りできるとは
思いませんでした。びっくりです。


番外編に戻る
表紙に戻る