ひまひま日記
2014,12/08 追加

このコーナーでは不定期に思いついた事を書いていきます。
きっと土日にちょこちょこ増えていく、という感じになると思います。



過去日記

2001年 2002 年 2003年 2004年 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年

2011年 2012年 2013年


2014,12/8(月)
またもやすっかり間が空いてしまいました。
書きたいネタは色々あるのですがなかなか暇がないのが悩みです。
本当はじっくり調べてネタをまとめたいのですが、簡単にできるところから
書いていきたいと思います。

■ じじばばスマホ作戦 キャリア選び
10月に帰省した時に80才を超えたじいさまがいいました「そろそろスマホ使いたい。」
続けて80才近いばあさまがいいました「友達がスマホ使ってた。私もやってみたい。」
去年はスマホのスの字も言っていなかったのにあまりの進化にびっくりです。

たけ:「今なら月々1000円とか2000円でスマホ使えるよ。」
    「らくらくスマホなら使いやすいだろうし、中古なら1万円で買えるよ。」
ばあさま:「まぁ、そんなに安いの。それなら使えるわね。」
たけ:「LINE使えば、孫とも会話できるし、写真も送れるし面白いよ。」
    「一通り揃えて面倒な設定やってから送ってあげるよ。」
じいさま:「それは助かる。ぜひ頼むよ。」

ということでじじばばスマホを揃えることになり、あれこれ調査・手続きすること1ヶ月。
ついに一通りそろいました。 (^_^)

←一通りそろいました!(クリックで拡大

中古スマホ2台 17000円(後述)+格安SIM 2枚 6000円 +16MG uSDカード 2000円。
〆て25000円で2セット揃いました。  (^_^)
じじさまが勉強してばばさまに教えられるように2台同じ機種です。

LINEを使うことを前提に音声通話ができるMVNOを調べ、最終的に選んだのは
ちょうど11月からサービスを開始したフリーテルの「フリモバ」にしました。
家ではWiFi接続できるので、
  ・外出が少ないばあさまは、1GB/月+電話プラス=1270円/月
  ・外出が多いじいさまは、2GB/月+電話プラス 1480円/月
を選びました。
LETで、普通に電話が使えて、2台で3000円かからないんでっせ。
この1年間で驚くほど安くなってて驚きました。 (^_^)


■ じじばばスマホ作戦:まずはスマホ選び
機種選びに関して、本当はらくらくスマートフォンがいいかと思ったんですが
オークションで高いこと!中古でも1万円以下で買えるのは初代らくらくスマホくらいです。
初代はシングルコアなので今のご時世さすがにしんどそうです。
さらに、GooglePlayに対応しておらず後からアプリのインストールできないという
致命的な問題があることが発覚。
かろうじてLINEは使えるようですが有料スタンプは買えず、ゲームもできない、という
ひどい仕様です。
いまどきのじじばばをばかにしとるんか!と思わずむっとしてしまいました。

ということで最終的に決めた機種はいったい何かというと、当時日本では
まだマイナーだった(多分)ファーウェイーというメーカーが2012年に
docomoから発売したHW-01Eという機種です。

OSは何とか使えるAndroid4.0。
ハードウェア的にはデュアルコア+RAM 1GBでLETにも対応していているというのに
中古価格で1台は7800円、もう一台は8500円で購入できました。 (^_^)
最初、docomoに行って3000円/台かけてSIMロック解除してもらわないといけないか
と思っていたのですが何もせずに即つながりました。
どうやらdocomo系のMVNOなのでSIMロック解除しなくてよかったみたいです。

買ったと同時にどさどさ入っているdocomoのアプリを続々と削除&凍結!!
じゃまなひつじNOTTVがなくなってすっきり、サクサクになりました。 (^_^)

←回線も快調です。(クリックで拡大

さらにLINEもインストール。
家族のグループを作り登録も終了しました。
GooglePlayにも登録したので有料アプリも購入できます。

←LINEも開通〜(^_^)(クリックで拡大

不要なアプリさえ削除すればAscend HW-01Eってサクサク動いていい機種です。
rootも取れそうなのでその気になれば色々遊べそうです。

そんなこんだでじじばばも無事スマホ&LINEデビューを果たしました。
あとは時間をかけていいので慣れてもらうだけです。


■ WiMAXの代わりになるものは?
そんな感じでじじばばスマホを用意してみると我が家のスマホ通信費のばか高さを
改めて思い知ってしまいました。
現在、家族四人でauに月々35000円くらい払っています。
これをフリモバ7GB/月+電話にすれば2880円/人
家族四人で12000円以下と1/3近い値段になります。
おそらくかみさんや娘たちは7GBいらないと思うので1万円切りも夢ではありません。

唯一の問題は私が住んでいる松本の単身先ではWiMAXをPCにつないで主要データー通信
回線としているので容量無制限のWiMAXでないと使い物にならない点です。
これじゃぁauから離れられないなぁ、と思っていたら驚きのMVNOを発見!

 ・NTTぷらら、LTE・3Mbpsで通信量無制限のプランを月額2980円で提供

なんと、通信速度は上下最大3Mbpsと制限されているものの月間および日次のデータ通信量が
無制限で月額2980円というではないですか。
3Mbpsあれば十分!これしかない!と思ったらデーター通信専用のサービスで電話機能は
ないみたいです。それではLINEができないではないですか。
もう少しなんだがなぁ、電話機能をオプションで付けてくれないかなぁ。お願い! >plalaさん


2014,11/10(月)
すっかり間が空いてしまいました。 m(_ _)m
この半年間、仕事にかまけている間に色んな方からパソコンやら電子ガジェットやらもらいまくり
屋根裏部屋がすっかり埋まってしまいました。
せっかくなので番外編としてもらった製品を紹介してまいりましょう。

■ ガジェット続々、PC編
まずは増えまくったパソコンからご紹介しましょう。 (^_^)


クリックで拡大


■ TRS-80 Model 100 (1883年
これは懐かしい!
1883年のタンディラジオシャックの製品です。
この製品の仕様に今更ながらにびっくり。
  CPU Intel 80C85/2.4MHz(GHzではないですよ。(^_^;) 今では1000倍!)
  メモリ 8 KB 〜 32 KB (MBでもなく、GBでもありません。今では100万倍!!)
上のカセットは記録媒体でございます。(当時としては普通。)
これ、あと20年くらいしたらプレミアム製品になってないですかね?

クリックで拡大


■ DynaBook TECRA7401997年
これも懐かしいです。
仕様的には、
  CPU MMX Pentiumプロセッサ(166MHz)
  メモリ 16MB(EDO)
何と言っても大容量2.1GBハードディスクです。 (^^;)
当時の価格として82.8万円と高価だったようです。


クリックで拡大


お次はこれ!
一挙に4台いただきました。懐かしいですねぇ。
一番右のやつは液晶なしモデルです。 (^_^;)

クリックで拡大


■ Libretto50CT1997年
懐かしのリブレット君です。 (T_T)←感涙!
仕様的には、
  CPU Pentium(75MHz)
  メインメモリ 16MB(EDO)
当時、あこがれの機種でしたが今も普通に動いているというのが
すごいです。
何か使い道ありますかねぇ。

クリックで拡大


■ Libretto50CMほほえみくん 1997年
一時期、秋葉原に大量に出回っていたほほえみくんでございます。
タッチパネルのドライバーも完備してちゃんと使えるところがすごいです。

クリックで拡大


■ Sony Vaio PCG-993L2001年・・・らしい)
どうやらこちらの製品の仲間らしいです。
仕様的には、
  CPU Celeron/894MHz
  RAM 128MB
  HDD 20GB
と、今となってはどう使ったものか悩ましいですね。 (^_^;)

クリックで拡大



クリックで拡大


■ FMV-BIBLO LOOX S9/702001年
これもあこがれのモバイルPCでしたねぇ。
仕様的には、
  CPU Transmeta Crusoe TM5500 700MHz
  RAM 256MB(SDRAM/133MHz)
となります。
Crusor、懐かしいですねぇ。当時一世を風靡していましたが
低消費だけどなんだかんだで遅いのですたれてしまいました。

ほらこれ、立ち上げの時に出てくるトランスメタのマークです。
懐かしい。 (T_T)←再び感涙。

クリックで拡大


■ PCG-1A1N VAIO U(2002年)
超小型PCとしてあこがれだったこの機種が今になって自分の
ものになるとは思いませんでした。
仕様的には、
  CPU Transmeta CrusoeTM5800 867MHz
  RAM 256MB
  HDD 20GB
と、こちらもCrusoeを使っています。
今もバリバリ動いているのですがいかんせんWinXP。
改造すれば使い道は出てくるのでしょうか?

クリックで拡大


■ dynabook SS 1600 PORTEGE 1601 10L/22003年
こちらもあこがれだったダイナブックです。
仕様的には、
  CPU PentiumM/1GHz
  RAM 256MB
とそこそこ使えそうなのですがPentiumMなのでWin8はインストールできません。
あと、バッテリーがないのも残念です。

クリックで拡大


■ Corei7デスクトップ(多分2008年モノ)
今回の一番の高性能機で初代Coreiを搭載しています。
  CPU Corei7 920
  RAM 3GB
  HDD 1TB
このCPUさすがに速く、サクサク動きます。
オーバークロックに向いているらしいですが消費電力も130W
電力食らいです。
メインPCにするってもんですかねぇ。 (^_^)/

クリックで拡大


■ ASUS Eee PC 1000H2008年
ぐっと新しくなってASUSのネットブックです。
仕様的には、
  CPU Atom N270/1.60GHz
  RAM 1GB
  HDD 160GB
電池が6.9時間持つというのがすごいです。
このパソコン、確か欧州出張の時に見て憧れた事を思い出して
しまいました。




2014,10/18(日)
このところなんだかだかだか忙しくて1ヶ月以上間が空いてしまいました。 m(_ _)m
継続は力なり、なので少しずつでも更新を続けたいと思っていますので
引き続きよろしくお願いいたします。 m(_ _)m m(_ _)m


■ Pogoplug動作不良
以前、Pogoplugが妙に重くなった、という事を書きましたが最近さらに
調子が悪くなり続けています。

まず出てきたのがこれ、

←なんだこの0kByteは?(クリックで拡大

写真をアップロードした後、フォルダーを見てみるとファイル名は出ているのに
OKBになっています。当然ながら写真表示もできません。
何度かアップロードを繰り返しているとうまくいくこともありますが、10回以上
やってもダメなこともあります。PCからでも、Androidからでも同じです。
これでは使い物になりません。 (T_T)

Pogoplugのユーザーサポートにメールで問い合わせると、OSのバージョンなど
問い合わせがあり、1週間ほどで「不具合は解消されたはずです。」との
連絡がありました。
試してみると確かに正常に戻っています。
正常になったのはいいのですが、また再発すると嫌なので、原因はなんだったか
問い合わせているところです。教えてくれるかなぁ。

でもって、もうひとつの不具合はローカルで接続しているHDDを認識しなくなった事です。
こちらも最初は認識したりしなかったり、認識しても動作が重すぎて使い物にならなく
なったりと非常に不安定だったのですが、先週からついにまったく認識しなくなりました。

HDDそのものをPCにつなぐと問題なく動作していますし、試しにUSBメモリーをpogoplug
に刺しても認識しないのでPogoplug本体がハード的に壊れたのではないかと疑っています。
2011年から使っているのでそろそろ寿命なのかも知れません。
こちらもPogoplugのユーザーサポートの人とやり取りを継続中です。

こんな感じで不具合続出ではありますがPogoplugのユーザーサポートはしっかりしていて
好感が持てます。


■ fitbitOne購入〜、即 お蔵入り (T_T)
先月、初代fitbit Ultraの中古を購入して便利に使っているのですが、オークションで安い
出物があったのでfitbit Oneを購入してしまいました。
これはさらに小さくなって、かつ気圧センサーが内蔵されて階段の上り下りまできちんと
計測して消費カロリーを計算してくれるという優れものです。 (^_^)
Amazonで8777円するところ、5555円で落札できました。
まぁまぁ、安いかな、と思ったのですが、、、

というわけで届きました。

←とても小さいです。(クリックで拡大

とっても小さくて大満足、と思ったのですが、
こちらのページと比べると何か部品が足りません。。。

←届いたのは全部でこれだけ。(クリックで拡大

何が足りないんだろう?と思ったらPCと通信するときに必要になるUSBハードウェアキー
というやつです。
これがないとPC経由でデーターをクラウドに上げることができず、スマートフォン経由で
上げるしかなくなります。

ただ、Bluetooth4.0に対応したスマートフォンでないとダメで、私のスマホでは
送ることができないのです。(T T)
ということでせっかく買ったので使えない状況であることが判明。
Bluetooth4.0に対応したスマホに交換するまでたんすの肥やしになってもらうことにしました。(^_^;)


■ フリマ戦利品、モバイルバッテリーx2台
昨年買って便利に使っていたモバイルバッテリーが2台とも壊れてしまいました。
どうやらバッテリーは生きているようなのですがUSBのコネクタが壊れてしまったようです。
(国内ブランドのくせに情けない・・・)

困ったなぁ、と思っていたら運良くフリマでモバイルバッテリーを入手することができました。

一つ目はこれ、

←思ったより軽いです。(クリックで拡大

ソニーのCP-ELSVPWという機種で2000mAhでAmazonだと1860円のところ、
中古とはいえ500円で購入できました。 (^_^)
ただ、出力が500mAと小さいので上の娘に贈呈することにしました。 (^_^;)

でもって二つ目はこれ、

←ズッシリきます。(クリックで拡大

auのポータブル充電器Aという代物で、こちらは5000mAhという大容量で、
出力も1.5Aというすぐれものです。
Amadonで中古品が3630円のところ、こちらも500円で購入できました。
使ってみると電池もへたっていないし、大満足で使えています。 (^_^)


2014,9/7(日)
このところ土日はあっち行ったりこっち行ったりしていて更新が遅れてしまいました。
あと一か月くらいは落ち着いた生活が送れるはずなんですけどねぇ・・・どうなることやら。 (^_^;)

■ LEDプリンター互換インクつかえるん??
話変わって、昨年新品9000円弱で買ったNECのレーザープリンタ、驚異的に安いくせに
普通に使えるし、当然ながらインクジェットよりははるかに速いし、とあまりに便利過ぎて
一回の印刷量がA4カラーで100枚超えるなど、我が家の印刷量が激増してしまいました。(^_^;)

そんな調子で印刷していたら当然ながらトナーがなくなってしまいます。
純正のトナーは一色当たり定価4850円x3色+3348円(黒)=17898円と
べらぼうに高いので当然ながら互換トナーを購入〜
アマゾンで、4色合わせて2601円(今は3370円)と、本当に使えるのかなぁ、
と心配になるほど激安でした。 (^_^;)

←これ全部で2601円、安すぎです(クリックで拡大

恐る恐る使ってみると普通に使えて一安心。
「よかった、よかった、」と安心して使っていたら2,3週間したら印刷の時にプリンターから
「ギー」「ギー」という異音が鳴りだして、数枚印刷した後、紙送りができなくなり
印刷できなくなるという事態になってしまいました。

互換トナーを使っているので修理に出すわけにもいかず、このままお払い箱か?
と、だましだまし使っているうちに再びトナーがなくなったので別のメーカーの互換トナーと
交換したところ、何事もなかったかのように異音が止まり、正常に印刷できるようになりました。

どうやら最初の互換トナーの品質が悪く印刷できない状態になっていたようです。
そういう事もあるんですね。
今度からメーカー選んで互換トナーを買おう。


■ fitbit再び、
2年ほど前、当時まだ日本では売っていなかったfitbitを使っていました
この製品、一日何歩歩きましたとか何km歩きました、という情報をTwitterにつぶやいてくれる
と言う、当時としては斬新な機能を持っていて重宝していたのですが知らないうちに
どこかに落としてしまいそれっきりになっていました。

先月、ふとfitbit改めて使いたいなぁ、と思ってオークションのアラートに登録して
掘り出し物が出てくるのを待ち続ける事約1ヶ月、なんと初代fitbitの新品を3000円
(送料込4000円)で購入する事ができました。ラッキー! (^_^)

←箱はボロボロ。(クリックで拡大

届いたfitbitは箱の中で固定台から外れて暴れているし、告知通りに箱はボロボロでしたが、

←充電できるようです(クリックで拡大

中味は新品で一通りそろっています。
本体もホコリをかぶって粉をふいた様になっています。

←充電できるようです(クリックで拡大

何年もほったらかしで電池が劣化して充電できないのではないか?と心配しましたが
無事充電も完了して今のところ正常に動作している様です。

機器の登録も無事に終了し、昨日からTwitterへ私の活動状況をつぶやき始めました
fitbit生活復活でちょとうれしいです。 (^_^) (^_^)


■ スマホケース購入〜液晶保護どうしよう
先日購入したGalaxyS2
HTC Jみたいに割っちゃいけないとケースを購入する事にしました。
2年半前の機種なのでケース売っているかな、と心配していましたが、アマゾンで
GalaxyS2 ケース”で検索すると出てくること、出てくること。
さすが世界中で売っていた製品はアクセサリーの種類も半端なく多いわい、と
感心しまくりです。

本当は防水タイプのケースがよかったのですが目ぼしいのがないので
デザインがかっこいい、こんなやつを購入〜(当時1280円也)

←裏面まで凝ってます(クリックで拡大

こりゃかっこいい、とケースに組み込もうとしたら、、、
「あれ?あれれ??」
なんとケースが小さすぎて本体がはまりません。
穴位置も大幅にずれていて使い物にならないじゃぁ、ありませんか。

てっきりGalaxySIIと書いてあれば外形は全部同じかとおもっていましたが
docomoauでは外形サイズから、ボタン位置まで違っている様です。
仕方がないので今度は”IS11SC ケース”で検索して選んだのがこいつです。849円也。
今度はぴったり収まって、手に持った触感も悪くなく、いい感じで使っています。 (^_^;)

ケースはこれで一件落着。
今度は液晶が割れないように保護フィルムをどうするかですね。考えよう。


2014,8/10(日)
今週は松本でWiFi環境を整えていました。
おかげさまで普通に使えるくらいの速度になってひと安心です。 (^_^)

■ WiMAXの感度を上げよう大作戦
先月から突然、松本単身赴任先のWiMAXのスピードが遅くなったのはこちらでも
書いていますが、結局ずっと遅いままでまったく使い物になりません。 (T_T)

一体全体、どれくらい遅いんだ?と調べてみると、
先月まで使っていた、「窓際に横にして立てかけておく」という状態だと、こんな感じです。


クリッックで拡大
3G WiMax
下り 836-1020kbps
平均 898kbps
176-240kbps
平均 214kbps
上り 438-556kbps
平均 490kbps
56-83kbps
平均 67kbps

BNRスピードテストで3回ずつ測定。アップロードは600KB。

WiMAXより3Gの方がはるかに速いと言う情けなさ。 (T_T)
WiMAXはダウンロードでPHSのx4の速度程度、アップロードに至っては
アナログモデム並という遅さです。
「一体、いつの生活ですか?」と自問自答してしまいます。 (T_T)(T_T)

そこで、苦しい中から編み出した”ぶら下がりスピードアップ法”の速度を試してみると、


クリックで拡大
WiMAX
下り 286-426kbps
平均 341kbps
上り 71-233kbps
平均134kbps

おぉ!倍くらいの速度になってます。でもまだまだ遅いし、バラツキも大きいです。

これくらいで満足してはいかんぞ!とWiMAXの感度を上げる方法を探してみると、
色々な方法がありました、
その中から今回は、「外付けアンテナを使ってみる。」「パラポラアンテナを自作する。」
という方法が有力そうです。

外付けアンテナはスマホ本体の改造が必要ですし、パラポラアンテナは適当に作ったもので
本当に速度がアップするのかまゆつばモノですが100均で材料がそろうというのでダメもとで
パラポラアンテナにトライする事にしました。

←材料購入〜(クリックで拡大

というわけで材料を購入〜
我が家の立てつけに合わせ、ボールの他にボールとスマホを入れるのによさそうなケースを
購入しました。
あと、左側のフックはカーテンレールにぶら下げるためのものですが、最終的にケースの
固定には吸盤を使う事にしました。(後述)
〆て4点、432円です。これで速くなれば御の字なのですが、、、 (^_^;)

これを組み立てるとこうなります。

←組み立てました(クリックで拡大

ありあわせの物で作った割にはいい感じで組みたたってます。
スマホとボール(パラポラアンテナ)の中心が合うように梱包材で高さを揃えました。
スマホの液晶面は内向きがいいのか、外向きがいいのか悩みましたが
実験の結果、外向きの方が速い事がわかりました。

その他、窓に対する高さ、窓に対する位置(X方向)、窓に対する角度、
固定方法などを試行錯誤した結果、最終的に決めたのは、

 ・高さは一番上
 ・X方向は窓に向かって左寄り
 ・角度は水平
 ・固定方法はガラスに貼る大型の吸盤です。

でした。
その条件での通信速度は以下の通りです。


クリックで拡大
WiMAX
下り 407-1100kbps
平均 656kbps
上り 873-1270kbps
1151kbps


まだ不安定さは残りますが、最初と比べると各段に速くなりました。
今のご時世、決して速いとは言えませんが個人的には500kbps出ていれば何とか合格。
1MBPS出ていえばとりあえず不満はないのでまぁまぁの成績です。

まさか100均グッズだけでここまで速くなるとは思っていなかったの今回はこれで
よしとしましょう。 (^_^)


■ 食洗機大修理
すでに10年以上使っている我が家の食洗機(パナソニックのNP-P45X1P1AA
が突然ピーピー鳴り出しました。
見てみると、”さっと”と”念入り”のLEDが点滅しています。

←ぴーぴー鳴ってます(T_T) (クリックで拡大

ブレーカーを落としても鳴りやまず、かみさんに聞いてみたら、洗っている途中で
ドアを開けて、しばらく放っておいたら鳴り出したんだとか。
これは何か嫌な事が起きているに違いない・・・

この食洗機、2011年の9月に壊れて部品交換をしたのですが、修理費が3万円
かかっています。
3万円かける前に自分で何とかしてみよう、とネットを探すと、マニュアルと図面が
みつかりました。
トラブルシューティングを見ると、どうやら内部に水が浸入してアラームが鳴っている
ようです。犯人は洗浄中にフタをあけっぱなしにしていたかみさんのようです。

幸い、ネットを見ているとご自分で修理している先人がいらっしゃいました。
先人のサイトを参考にしながら分解作業にトライ!
苦労の末、何とか分解に成功!

←引き出しの様です(クリックで拡大

引き出しの様にトレイを引き出し、上のフタを空けるとモーターあたりに水が
たまっている気配がするのでドライヤーで根気よく乾かす事約30分。

←水漏れを乾かします(クリックで拡大

無事、アラームが止まり、普通に使えるようになりました。 (^_^)
3万円浮いた分、小遣いくんなましー >かみさん


■ Pogoplug遅くないか?
容量無制限になってからというものすっかり便利に使っているPogoplug Cloud
最近様子がおかしいのです。
毎晩スマホで撮影した写真をアップしているのですが妙に速度が遅くなることがあります。
何か変だなー、と思っていましたが9GBという大きなファイルをアップロードする時に
違いがはっきり判りました。

半年から1年前は10GB程度の圧縮ファイルを送るのに半日弱かかっていたのですが
今回はまる一日以上たっても半分くらいしか終わっていません。
明らかに遅くなっています・・・・
(調べてみたら1年前は12.GB/日でアップロードできてました。1/5くらいに遅くなってます。)

Pogoplugに何が起きているんだ??
・・・そういえばこの前こんな記事を読んだことを思い出しました。

【Pogoplug】「Yahoo!ボックス」の容量無制限プランにシステム提供(2014/7/4)

月額680円で容量無制限とPogoplugよりは少し高いのですが、それでも天下の
Yahooですから、ユーザーが急増してPogoplugのシステムがパンクする、という
可能性は十分にありそうです。。。。

今回のアップロード速度激減の原因がYahooとの提携が原因でない事を祈りつつ、
とはいえ、過去容量無制限サービスが破たんする場面に遭遇して何度も痛い目に
合っているいる身としては心配です。

しばらく様子を見る事としましょう。

 


2014,7/27(日)
先週はスマホで右往左往してました。 (T_T)
ひょっとしてWiMAXのたたりがあるのではないかと思った週でした。 (^^;)

■ HTC J割れた・・・
事の発端はこれです(多分、、、)。
電波強度が弱く、決して速いとは言えなくとも何とか実用になっていた
松本単身赴任先のWiMAXがやったら遅くなってしまったのです。
これなら大昔のアナログ電話回線(64kbps)の方がましだろう、
というくらいの遅さです。

あまりにも遅いので携帯百景で文句を言っていた2日目の朝、
今まで1年半の間大事に使っていたHTC Jを落として割ってしまいました。

←派手にやってしまいました。。。(クリックで拡大

今回、あっという間に地面に落としたと思ったら割れていました。

←一応使えてたのですが。(クリックで拡大

我ながらも一応使えていたのでこれでいいかと応急処置だけで使い続けよう
とも思いましたが、ついつい分解したくなり表面をガラスを割っていたら

←完全にアウト!(T_T)(クリックで拡大

液晶のガラスまで割ってしまいました。万事休すです。 (T_T)
まったく画面が映らなくなったので買い換える事としました。
WiMAXのたたり恐るべし・・・


■ GalaxySII購入〜
ということでどのスマホに買い換えるか悩んだんですがそうは言っても
WiMAXは外せません。
昨年出たWiMAX2+対応したスマホは高いので以前調べた
2011年、2012年モデルから選ぶことにしました。
本当はおんなじHTC Jにしたいのですが中古でも未だに12000円も
していたのであっさりあきらめ5000円も出せば買える富士通のISW11F
にしようとも思ったのですが発熱問題が論外なのでどうしようか迷っていた
ところハードオフ4件目にして、GalaxySII(=ISW11SC)を発見!
一応、Android4.0だし古くてもGalaxyだし、8000円とそこそこ安かったので
速攻で購入。
幸い、auには珍しいSIMフリー機種だったのでロック解除料金2100円(外税)も
不要だったのはラッキーでした。 (^_^)

さっそく、auバックアップで事前に保存しておいたデーターをリストアして
もろもろ設定をすること4,5時間。無事に復活しました。(^_^)

←かなり使えます(クリックで拡大

使ってみるとHTC Jよりはもっさりするところもありますが画面は大きく
高精細になったし、2年半前の機種とは思えないくらい普通に使えるので
コストパフォーマンス的には大成功な感じです。
しばらくはこれで行けそうです。 (^_^)(^_^)


■ もう一台GalaxySII購入〜
そんなこんなでGalaxySII(ISW11SC)をすっかり気に入ってしまったので
いまだに割れたパネルでISW11HTを使い続けている上の娘のために
もう一台購入することにしました。
こちらは急ぐ必要もなかったのでオークションで購入。

←2台目到着〜(クリックで拡大

普通に使える品質で送料込み5000円ちょいだったのでさらにお得でした。 (^_^)

←にゃんこもお気に入り。(クリックで拡大

新しいスマホににゃんこもご満悦の様子でした。(^_^)(^_^)


2014,7/13(日)
先週は急なお休みをいただきましたが、今週は何とか出て来れました。 (^_^)
この週末は会社先輩のパソコン作りに追われておりました。

■ デスクトップパソコン2台を一台に!
先週、OS入れ替えの依頼を受けた元のパソコンの仕様はこんな感じです。

emachines j2928 2005年
  Celeron D 340  (仕様
    2.93GHz 256KB 73W Socket478
    Northwood換算値 2600 
  RAM 1GB (DDR2 PC2-5300 500MBx2枚)
  HDD 2TB
  DVD-R

←とても懐かしい仕様 (^_^;)(クリックで拡大

一方、Windows7欲しさに購入したNECパソコンの仕様はこんな感じです。

NEC PC-MY30VRZJDUB1 改 2006年
  Celeron 430 仕様
    1.8GHz 512KB 35W LGA775 
    Northwood換算値 3000
  RAM 1GB (DDR2 PC2-5300 500MBx2枚)
  HDD 40GB
  DVD-ROM

こちらは色々手が加えられているみたいで元々搭載されていたCPUはPentium4 531/3GHz
のはずなんですが、なぜかCeleronに置き換わっています。 (^_^;)

今回、どちらのパソコンを母体にするか悩みました。
ぱっと見、PC-MY30VRの方が、クロックは1GHz以上落ちて、コア数も1個に
減っていますがCPUの性能的には若干向上しているみたいで、消費電力も低く、
ケースも小さく何といっても将来Windows8もインストールできるため、こちらを母体に
することにしました。

そうと決めたら話は早いです。
まず、GatewayマシンからDVD-RとHDDを取り外してNECマシンに乗せ換えました。

←さーて、改造、改造(クリックで拡大

次に、PC2-5300 1GBのメモリーを2枚購入してメモリーを2GBに増設します。
(中古品2枚で1080円でした。安くなりましたねぇ。 (^_^;) )

←メモリーも増設、増設(クリックで拡大

この状態でNECパソコンに付属していたWindows7をクリーンインストールしたところ
なんなく成功〜 (^_^)
個人データーはメール以外はすべてDドライブに置いていたのでマイドキュメントを
Dドライブに変更すればデーター移行も何の問題もなく終了。 (^_^)/
あとは必要なソフトをインストールして一件落着です。
残る課題はメールの移行です。(すぐ下に続く・・・ )


■ OutlookExpress→Live mailへ移行
ということで残る作業はメールの移行です。
元々WinXP上でOutlookExpressを使っていたのですが、Windows7には
OutlookExpressが付いていません。

さーて、どうしたものかと思って調べてみたら、Windows Live Mailという後継ソフトが
ちゃんと存在していたんですね。驚きました。
OutlookExpresからの移行も簡単そうなのでこのメーラーを使う事に決定。

検索すると怪しいダウンロードサイトが色々出てきますが、清く正しく
Windows Essentialsからインストールします。こんな統合インストーラーがあることも
知りませんでした。便利ですね。

←LiveMailのみインストール(クリックで拡大

その後、こちらの解説をみながらデーターも、アカウントもなんなく移動できました。 (^_^)
よかった、よかった。


■ 進化する格安スマホ
今週、久々に立川のビックカメラへ行って驚きました。
SIMフリーの格安スマホの性能がずいぶんと上がっています。

←これで十分だね (^_^)(クリックで拡大

Covia CPF03Aという機種で、CPUはクァッドコアのAndroid4.2搭載機。
これで18800円というのはリーズナブルです。
カメラは500万画素と非力ですが、個人的にはまったく問題はありません。
不満はメモリーが512MBと少ないところでしょうか。

他にもなぜかポラロイドからも格安スマホが出ていました。
こちらもクァッドコアのAndroid4.2搭載機です。
値段は26677円と少し高いですがメモリーは1GB搭載しています。

両機種ともLTEへは未対応ですが、動画をガンガン見るわけではないので
これも個人的には問題なし。

こんな感じで格安スマホの機能がどんどん上がっていくと、近いうちに普通の
人には問題ないレベルの性能になってくると思います。
合わせて最近は音声通話付きMVNOいろ いろ出てきてきていますし、
楽天電話LINE電話など格安音声通話サービスも色々出てきています。

さらにSIMロック解除義務化される可能性が高まってきましたし、
大手3キャリアの2年縛りの呪縛から解放される日も近いのかも知れません。

海外ではすでにスマホの低価格化とSIMフリー化は一般的になっていて
そのあおりを受けてサムスンも減収減益に陥ってしまうていたらくです。
きっと新しい分野の製品を出していかない限りサムスンもアップルも苦しい道を
歩んでいくんでしょうねぇ。


2014,6/29(日)
今週は会社先輩パソコンのメンテに追われていました。
ノートとデスクトップのダブルでやってましたよ。(^_^)

■ Gatewayノートのメモリー増設
さて、先週お伝えしたGatewayのノートパソコン、MT3303jです。
こやつ、Windows Vistaのくせに1GBしかメモリーがないので
やっぱり遅いです。 (^_^;)
せっかくの機会なのでメモリーを増設しましょう。

というわけでハードオフで買ってきたメモリーは、
DDR2 PC2-5300のSODIMM、1GBx2枚 540円x2=1080円です。

→メモリー買いました(クリックで拡大

定価は16500円とかしていたものなので、中古とはいえこの値段は安いです。

帰宅してノートパソコンへ装着!

→装着!(クリックで拡大

おかげでもっさりからサクサクまではいきませんが普通に反応するように
なりました。本当はWin8にすればもっと軽くなるんですけどねぇ。。。
せめてもと、視覚効果など重たい処理はすべて外してあげたらさらに少し軽くなりました。

もっさり重かったせいかこの2,3年間 セキュリティパッチを当てていなかったらしく、
SP1と130以上のパッチを全部当てて、ウィルススキャンを終えるまでまる一日かかってしまいました。

これだけ放置していたせいでしょうかウィルススキャンでは10個の脅威が見つかりました。 (^_^;)

→トロイの木馬入ってました。 (^_^;) (クリックで拡大

その中では、BKDR_ZURGOP.UNCというトロイの木馬がちょっとだけ脅威でしたが
これくらいで済んだだけ、不幸中の幸いということでしょうか。
ノートパソコンのメンテナンスはこれにて終了です。 (^_^)


■ リサイクルPCにWindows7 8640円!
会社の先輩からの次のミッションは2011年に私が作ったパソコン
サポートを終了したWindowsXPだったのでOSを入れ替える事でした。

このパソコン、CPUはPrescott(プレスコット)Pentium 4 520/2.8GHzというやつで
Windows8インストールに必須となるNXbitがありません。
となるとWindows8のインストールは不可でWindows7を買おうとすると1万円もして
しまいます。
(と、書きつつ、ネットを調べていたらNX bitがないCPUにWin8をインストールする
 パッチ
があると知ってびっくりしました。)

いまどきOSに1万円は高いよなぁ、、、と思いつついつものハードオフを巡回していたら
こんなパソコンを発見。

→普通にXPパソコンに見えますが、、、(クリックで拡大

普通にPentium4を搭載したWinXPパソコン、NECのMY30V/Rというパソコンです。
と、思ったら、、、、

→Win7搭載!??(クリックで拡大

写真がボケてて見にくいですがWindws7と書いてあります。
「??何かの間違い?」と、側面を見てみると、、、

→Win7のプロダクトIDだ!!(クリックで拡大

ボロボロになったWindowsXPのプロダクトIDの上にまっさらなWindows7のプロダクトIDが
貼ってあるではありませんか?

さらにその横にMicrosoft REGISTERED Refuurbisherという文字が。
どうやら中古PCへのOSの不正インストールを防止するための施策みたいです。
添付物を確認したらWindows7 OEMのインストールDVDも付いてました。
「これで8640円なら安いもんだよなぁ。」と速攻で購入〜 

家に帰って確認してみたら本当にWindows7でした。 (^_^)

→本当にWindows7でした!(クリックで拡大

これはかなりお買い得ですね。
Microsoft REGISTERED Refuurbisher、かなり使えそうです。
ちなみにMRRを行ったPCショップはオンリーワンというショップでした。
奈良からどういうルートで東京までやって来たんでしょう? (^_^)
ということで改造編に続く、、、


■ 妙に安いパソコンショップ、デジパソ屋さん
この休みに、ぶらぶらと車を走らせていたらいかにも怪しいお店を発見。

→とっても怪しいパソコン屋さん(クリックで拡大

残念ながら休憩時間みたいでお店が開いてなかったのですがこの張り紙にびっくり。

→や、安い!!(クリックで拡大

FMV-BIBLO NB55Sという2006年の機種で、CPUはCeleron M 380と非力。
メモリーも1GB、HDDも100GBと非力ではありますがWindows7とOffice2007が
プリインストールされてこの価格は魅力です。
どうしたらここまで安く作れるんでしょう??

と、驚いてみてたらさらにビックリ。

→修理も安い!!(クリックで拡大

30分1000円ということは時給2000円ということですね。
パソコンサポートでこの値段は破格ではないでしょうか?

気になって調べてみたらFacebookホームページを発見。
この店の店長さん、いい味出しているなぁ。
親近感を覚えてしまいました。 (^_^;)
今度、開いている時に行ってみよう。


2014,6/22(日)
6週ぶりのごぶさたです。更新遅くなりました。 m(_ _)m
2001年のGWからこのホームページを始めてこんなに間が空いたのは初めてです。
何度も見に来ていただいた方々には大変申しわけありませんでした。 m(_ _)mm(_ _)m
お仕事の方、まだまだ気が抜けない状態ではありますが何とか出てこれました。

■ Google Choromecast便利じゃん
今を去る事6月13日、ついにChoromecastをゲットしました。
最近、ニュース記事で読んでただのAndroid端末じゃなさそうだな、と興味を
持っていたのでした。
値段も定価4200円(税込4536円)とお手頃なので買っちゃおうかな、と思っていたところ、
新宿のビックカメラの前を歩いていたらキャンペーンをやっています。

←あ、キャンペーンやってる!(クリックで拡大

説明員のおねえさんに色々話を聞いてみるとやっぱり面白そうなので
速攻で購入してしまいました。 (^_^;)

←買いました!(クリックで拡大

キャンペーン会場にレシートを持っていくとくじが引けるというので
やってみると大当たり!

←当たりました!(クリックで拡大

GooglePalyCard 1500円が当たってしまいました。 (^_^)

←GooglePlayカードゲット!(クリックで拡大

私も驚きましたが、キャンペーンのおねえさんの方がもっと驚いていたのが
面白かったです。そんなに当たらないものなんでしょうか?
これで実質3000円で購入できた事になります。

さっそく帰ってテレビのHDMI端子に接続します。
ちなみに電源はテレビのUSBポートから供給しています。

←テレビにつなぎます(クリックで拡大

こんな画面が出てくるので、

←まずは無線から(クリックで拡大

スマホとパソコンにChromecastのアプリをインストールして、
さらにパソコンのChoromeにGooglePlayの拡張機能をインストールします。
(詳細は、こちらや、こちらを参照。)

←セッティング終了!(クリックで拡大

てなわけで設定終了〜 20分くらいでしょうか。
設定は基本、簡単でしたが、WiFiの基地局へMACアドレスを登録することろで
少し悩みました。

スマホで対応しているアプリはYouTubeくらいしかないのでパソコンの
Choromeブラウザの画面を飛ばします。
これはGyaoの動画を見ているところです。

←こ、これは便利!(クリックで拡大

Gyaoが大画面で見る事ができるのでとても便利です。
他にも、Pogoplugに溜めている動画や音楽をやはりPCからChorome経由で
飛ばして視聴できるのはとても便利です。

難点は、
 ・普通に地デジを見ていると、数分に1,2秒、画面が乱れるようになった。
 ・パソコンから動画を飛ばす場合、そこそこ速いパソコンでないとコマ落ちが激しくて
  使い物にならない。Atom N260クラスのNetbookで動画を送れるようにしたい・・・

これらの課題を解決するためにもう少しいじってみたいと思います。


■ Gateway分解、再び!
久しぶりに会社の先輩から連絡が来ました。
なんでも2007年に購入したGateWay MT3303jというノートパソコンの動作が不安定で
10回に1回くらいしか電源が入らないとの事。
たまーに電源が入ってもすぐハングアップしてしまい使い物にならないそうです。
ということで修理を試みる事となりました。

←うんともすんとも動きません(クリックで拡大

という事で、やってきましたGateWay MT3303j


←Sempron、、、懐かしい(^_^;)(クリックで拡大

懐かしい、AMDのSempron搭載マシンです。
実はこのパソコン、2007年に先輩が購入した2年後、2009年に同じような現象で
分解修理を行った事がある代物です。
このパソコン、本当に分解しにくい構造になっているので、ここを見ながら
分解作業に取り掛かります。
何とか、マザーボードの取り外しに成功し、

←ここまで分解するのも大変です(クリックで拡大

問題のファンを外し、、、

←いよいよファンを分解します(クリックで拡大

ここからが本命!さらにファン自体を分解すると、やはり!
放熱用の空気を通す溝がホコリに埋もれています。

←やっぱりホコリまみれ(クリックで拡大

この手の消費電力が大きなノートパソコンのCPUが熱暴走する原因は
ファンの中身にある事が多いんですよね。
このため、ファンもここまで分解する必要があります。

放熱板だけ取り外し、水洗いした後、水気を切ってきれいにします。

←きれいになりました(クリックで拡大

これで安心。 (^_^)
後は逆の手順で組み立てて電源を入れると無事安定して動作するようになりました。
よかった、よかった。

ただ、一度起動すると安定して動作するのですがシャットダウンしたあとは、一度ACアダプタを
抜き挿ししないと再起動しないという問題が残ってしまいました。
おそらく7年間、かなり高熱下(CPUの発熱が原因・・・)で動作させていたせいで電源周りの
電解コンデンサーの容量が抜けてしまっているのが原因ではないかと推測しています。

今回、そこまで修理する根性はないので安定して動いている間にデーターを退避して
もらうようにしたいと思います。


■ 手回し自動販売機
昨日、お茶を買おうとした自動販売機にへんな黄色のボックスが付いている事に気付きました。

←非常時用??(クリックで拡大

「非常時ライフラインベンダー??」なんだそれは?
どうやらこの黄色いボックスを外すと、大型の手回し発電機が出てきて人力で充電すると
停電時でも自動販売機が動き、中に入っている飲み物を取り出す事ができるようです。

←手回し充電だ!(クリックで拡大

これ、非常時に飲み水を供給するための仕様のようで、
サンデンという会社がエネレンジャーという名称で2011年6月に発売しています。
東北地方太平洋沖地震が起きたのが2011年3月ですから、震災以前に開発は行っていた
と推測されます。
使い方を読むと飲み物を取り出すために特にお金は必要なさそうです。
非常時だから無償、という事なんでしょうね。
サントリーも似たような製品を2005年に出していますがこちらは電源なし。

ひょっとして電源なしだと泥棒が発生するので、手回し発電式にして、何分か発電しないと
飲み物が取り出せないようにして敷居を高くしたってことかな??
なかなか興味深い製品でした。
あまり見かけない自動販売機ですが世の中にどれくらい普及しているんでしょうか?


2014,5/11(日)
4週ぶりのごぶさたです。 m(_ _)m
このところ、公私の公の方が忙しく、身動きが取れませんでした。
まだ現在進行形で大変ではあるのですが、合間をぬって何とか出てこれました。 (^_^;)

■ 20年前のソフトが動くWindows8の感激
去年の秋っ頃、友人と話していると松浦季里さんの名前が出てきてびっくり。
松浦季里さんというと忘れもしない、KAREIDO[K]を作られた方ではないですか。

確か、Windows3.1からWindows95へ切り替わる頃、マルチメディアという単語が
流行りだした頃に発売されていたCDです。(検索しても出てこないぃぃ、、(T_T) )

当時、まだ2,3歳だった娘が大喜びでこのCDで遊んでいたのです。
こんなテイストの画像と動画を気に入って何度も繰り返して再生しているうちに
CDが擦り切れてしまい、2,3年後には再生できなくなってしまいました。

そんなファンがいる事を季里さんへ伝えてほしいと友人にお願いした数週間後、
暖かいメッセージと共に季里さんからCDが届きました。
そうです、新品のKAREIDO[K]なのでした。 (^_^)

←なんと懐かしい(T_T)(クリックで拡大

中に入っていたユーザー登録カードの締め切りが平成8年(=1996年)と
なっているのが本物の証です。 (^_^;)

←有効期限が平成8年!(クリックで拡大

CDを取り出し恐る恐るWindows8マシンにインストールしてみると
こんなメッセージが、、、

←16bitアプリケーションなんです(クリックで拡大

16bitアプリケーションというのが懐かしい響きです。
インストールしてもうまく動かないのでプロパティで互換性の設定を行います。

←懐かしの256色モード(クリックで拡大

Windows95で256色モードです。懐かしくて泣けてきます。
設定を終えて恐る恐る起動してみると、、、

←わーい、動きました(クリックで拡大

おぉ、これです!
20年前と同じ様に問題なく動作しました。
この画像を見て、親娘ともに感激したのは言うまでもありません。
恐るべし、Windows8!
感謝、感謝です、松浦季里さん。 m(_ _)m
このCD、娘に渡して家宝にします。  m(_ _)m m(_ _)m


■ Windowsタブレットいいかも、
先々月、Windowsの無料版が出るかも、という話を書きましたがふたを開けてみたところ
パソコンの話ではなくて画面サイズが9インチ未満のスマホとタブレットは無償でOSを提供
という話でした。

なーんだ、と落胆した後、近所のパソコン屋で何気にWindowsタブレットを見ていたら
HDMI出力を持つものがあるではないですか。

←Windowsタブレット安いです(クリックで拡大

acerのICONIA W3-810という8.1型液晶を搭載した機種で4万円弱で売られています。
CPUはClever TrailことAtom Z2760/1.8GHzを搭載して、触ってみるとサクサク動きますし、
ハードに使っても電池も8時間以上持つという優れものです。

このタブレットに専用キーボード、もしくは汎用のBluetoothキーボードと外付けディスプレイを
付ければ普通のパソコンとして使えそうです。

今はまだ4万円弱ですが、これから出るタブレットはOS代金が無料になって、CPUもBay Trail-T
にるので速く安く、低消費になるはずです。
定価で3万円、型落ち品で2万円になるのも夢ではありません。面白くなりそうです。 (^_^)


■ Office Onlineあなどりがたし
WindowsタブレットでOS代金が無料になったのと同時にOfficeに関してもOffice 3651年間
無料で使える
ようになるそうです。
ということは、裏を返すと2年目からは有料ということです。 (^_^;)

そんな時代を先取りして前から気になっているOffice Onleneを使ってみました。(^_^)
ChromeのウェブストアからOffice Onlineで検索すると、見慣れたWord、Excel、PowerPointが
見つかる
ので速攻でインストール。

←さっそくインストール(クリックで拡大

マイクロソフトアカウントでログインしてOneDriveに手頃なファイルを置いてChromeで開いてみると、

←これで無料ですか”(クリックで拡大

おぉ!ちゃんとPowerPointしています!

←EXCELも問題なし(クリックで拡大

EXCELもちゃんと使えています。これが無料とはすばらしい。(^_^)

こんな感じでなかなか素晴らしいOffice Onlineなのですが、当然ながら課題もあります。

1)OneDrive経由でしかファイルの読み書きができない
   Windows8ではエクスプローラーでOneDriveが扱えるのでいいっちゃ
   いいんですが、ちと面倒です。
2)やっぱ、通常版よりは遅い・重い。
   これはある程度仕方ないですね〜。パソコンと通信の高速化に期待です。
3)大きなファイルが扱えない。
   EXCELで1.5MBのファイルは開けましたが3.9MBは開けませんでした。
   ここここに説明が書いてありますが単語の意味が分からず解読不能です。(^_^;)

日常、4MBくらいのEXCELファイルを使っているので3)が一番の課題なんですよね。
しばらくはOneDriveとKingOfficeの英語版(無料)の2つ使いで行きたいと思います。


2014,4/13(日)
2週ぶりのごぶさたです。 m(_ _)m
やっぱり、平日に入るとなかなか更新できなくてだちかんです。
そうこうしているうちに松本にも春がやってまいりました。 (^_^;)
暖かさにつられて更新してまいりましょう。

■ サーバーをWindows8.1に移行しました
WindowsXPがついにサポートを終了しました。
我が家はほとんどWindows8に移行しているのですが、Windows7が1台と
WindowsXPが一台だけ残っています。

その残っている1台が自宅サーバーでして、さすがにサーバーがXPのままでは
まずかろう、という事で1年以上前に購入したAtom D525MWマシンにサーバーを
引っ越しました。OSはWindows8.1です。

←静かですWindows8 Server(クリックで拡大

今回のマザーボードはファンレスですしストレージもSSDにして電源もACアダプターに
なりましたので完全ファンレスモデルとなりました。
動作音がしないというのは静かでいいですねぇ。
今までのサーバーよりもサクサク動くしいい感じです。 (^_^)

本当はこれを機会にWordPressも動くようにしようとして、Yukiちゃんさんが丁寧なアニュアル
まで用意してくれていたのですが、MySQLとPHPは動いている様なのですが肝心のWordPressが
動作せずにうまく動作できていません。これはGWの宿題になっちゃうかな。


■ フリマ戦利品
この週末、フリマで変なものを買ってしまいました。 (^_^;)

まずはこれ。

←今は懐かしフロッピーディスク(クリックで拡大

懐かしの3.5インチフロッピーディスクです。
若い人の中には見たことない、という人も多いんでしょうね。

←あったなーこんなやつ(クリックで拡大

まったく使う予定はないのですが懐かしさと安さでついつい買ってしまいました。
ちなみにアマゾンでは40枚入りが6480円で売られたりしています。
WindowsXPではありませんが工業用など特殊用途で使われてたりするんでしょうね。

お次はこれ。

←100円です(クリックで拡大

ホルダータイプの太陽電池搭載LEDライトです。
どこかのノベルティだったようです。
これもまったく必要ではなかったのですがついつい買ってしまいました。
車にでも置いておこう。 (^_^;)

そして最後はこれ。

←USBハブ100円x2個(クリックで拡大

USBハブは安かったので普通に購入。
上のロボットの目玉みたいなものはこれ。

←何か使えるかなぁ(クリックで拡大

東芝ライテックのLED照明です。1個350円なり。
製品名が消えかけているのはわざとでしょうか?キケンな匂いがします。

LEC4/15W-W11GH40調べて見ると希望小売価格8000円と書いてあります。
結構高級品みたいです。
これ、我が家で使える場所もないし分解してLEDだけ取り出して遊んで
みようかな、とか思っています。 (^_^;)


■ 箱に詰めて送るだけ!
何かのPodCastだったかなぁ。面白いサービスがあることを知りました。
minikura(ミニ蔵?)という貸倉庫みたいなサービスなんですが、
面白いのは箱に詰めて荷物を詰めると中身を一つ一つ写真に撮ってウェッブで
見る事ができるそうなんです。

さらにWebで手続きしてヤフーオークションに出品して、落札されたら梱包・配送まで
してくれるというではないですか。

この撮影・梱包・配送がめんどくさくて最近はすっかりオークションに出品しなくなって
しまいましたが、このサービスを使えばらくちんに出品できそうです。

実際に利用した方のレポートを読むと、辛口の方もいらっしゃいますが、
概ね好評のようです。

追加の写真撮影をしなければ月々250円(一箱・30点まで)と配送料800円/1点だけ
でやってくれるようです。いいなぁ、やってみようかな。

Yahooのプレミアム会員でないとやってくれないサービスだそうですが、オークションが
無料化された後もだらだらとプレミアム会員を続けているのでサービスを受ける資格は
持っています。 (^_^;)
モノを預けるのが目的ではなく、オークションへの出品を簡単にする、という目的で
預けるのもいいかもしれません。

それにしても一つ一つ写真撮影してWebにあげるだけでも結構な手間でしょうに
こんなんで採算合うんでしょうか?



2014,3/30(日)
2週間お休みしている間にすっかり春になってしまいました。
来週はいよいよWinXPのサポートが終了ですね。
サーバーも入れ替えしないと。。。 (^_^;)

■ Flipboad便利やおまへんか
かみさんのスマホが遅いというので使ってなさそうなアプリを片っ端から削除したところ、
愛用していたニュース配信アプリがなくなってしまい不便で仕方がない、というクレームを
受けてしまいました。(^_^;)

問題は、かみさんが見ていた見ていたニュース配信アプリがなんだかわからない
という事で、augoogleソニーのアプリを試してみましたが「これじゃない!」
とのこと。 (T_T)

仕方がないので色々調べてたどり着いたのがFlipboardです。
これもかみさんが使っていたアプリと違っていたそうですが、
「今までのやつより使いやすくて便利!」と、すこぶる高評価です。 (^_^)

試しに自分でも使ってみると確かに便利です。

←タイル表示です(クリックで拡大

単にニュースが配信されるだけでなく、自分のTwitterやfacebookも登録できるし、
AKIBA PC HotlineGizmodeなど、普段自分が読んでいるサイトも登録できるので
Flipboald一本で事足りちゃう感じです。
パラパラと情報が降ってくる感じのデザインもすばらしいです。

このアプリは何モノ?と後付で調べてみるとアグリゲーションソフトというカテゴリー
に属するそうで、iPadのキラーソフトと言われていたんですねぇ。
どうりで洗練されているわけだ。

このカテゴリーにHUDLDとか他にも色々あるようです。
どれが使いやすいか試してみよう。 (^_^)


■ こっそりLEDでPOP
近所のスーパーで買い物をしていたときの事。
見た目普通の紙でできたPOPなんですが、、、

←あれ?(クリックで拡大

あれれ?光った!

←光った!(クリックで拡大

お分かりでしょうか、1秒に一回くらいでしょうか?
ピンのところがピカッと光りました。

ややや、光るPOPか!?と上から覗くと、

←電池と回路が!(クリックで拡大

ボタン電池と回路が見えています。
ネットで調べてみるとLED点滅POPとして300円前後で売られている様です。
単品で400円弱のものが10個だと300円弱になっているので1000個単位に
なると100円台になるかなぁ、とか思っていると新たなLED POPが!

←これは3灯式(クリックで拡大

これは3灯式で高そうです。 (^_^;)

←これもボタン電池式(クリックで拡大

やはり3灯式は高そうです。 (^_^;;)

高輝度LEDが出回り始め、手作りでピカピカボールを作ったのが1999年。
当時は白色LED 1個で80円くらいしていましたが15年経ってPOPにも
使われるくらい安くなりました。 (^_^)


■ MS officeの無料版が機能アップ!?
前回、Windows8の無料版が出るかも、という話を書きましたがブラウザで使う
MS officeがOffice Web AppsからOffice Onlineに名称変更になったそうです。

これ、単に名前が変わっただけで機能的には限定されているという記事と、
普通の人はこれだけで十分!という記事があって果たして使いものになるのか?
以前、自分で試したときは「閲覧するには十分だけど編集するには機能が少なすぎる。」
という評価だったので現時点でどうなっているか非常に興味があります。

ネットで調べている限り、限定された機能は、
 ・ネットに接続されていないと使えない。
 ・保存先はOneDriveのみ。
 ・フル機能ではない。
だけのように見えるので、逆にいうとこの3点が許容できるならフルバージョンは
必要ない、という話になりそうです。

一方、office365というPC 5台までスタンドアロンで使えるフル機能のofficeが
社会人なら月々1030円、学生なら月々230円で使えるのでこれも魅力的です。

まずはoffice online使ってみます。 (^_^)


2014,3/10(日)
なんとなく春に近づいているような気がする今日この頃、久しぶりに
秋葉原へ行ってきました。 (^_^;)

■ 格安SIM+通話サービス続々
台湾に住んでいる知人からLINEでメッセージが入りました。
「台湾の友人が3ヶ月間日本に行くんだけど安いプリペイド電話ってありますか?」
ガッテンしょうちの助!探してみましょう! (^_^)

最近、MVNOを使った格安SIMが色々出て来ていて、あまりの種類の多さ
頭がくらくらしていたので整理をするには丁度いい機会です。

例えば、この端末、

←BigSIMって?(クリックで拡大

BicigSIMとセットで売られていたcovia CP-D02この前まで18000円今は売り切れ)です。
さらにこんなものもありました。

←IIJ SIMって?(クリックで拡大

IIJ SIMとセットで売られていたSIMフリー端末、ZTE V886J(14800円)です。
これ、店頭では14800円だったのですが、通販では12800円とさらに安かったです。(^_^;)
通常IIJ SIMを使うためには初期費用として3150円を支払う必要があるそうなのですが
端末を買うと、初期費用が無料になるようです。

←これがIIJ SIM(クリックで拡大

でもって私なりに検討した結果決めた前提条件は、
「電話もするし、LINEもやるのでデーター専用はNG。通話オプション必須。」
です。
この条件で探した結果、よさそうだったのがbmobileのスマホ電話SIMフリーdataです。
このプランに入っておいて高速データー3GBオプションに入ってもトータル3000円ちょい
とかなり安いです。

唯一の欠点は通話料金は20円(税別)/30秒と高いところなのですが、それも最近始まった
楽天でんわや、LINE電話に加入すれば携帯電話への通話が14円/分、固定電話へは3円/分
と下がるので(LINE電話の場合)行けそうな感じです。
と思っていたらさらにBIC SIMに通話オプション付きが新規にラインナップとの情報が!

と、ここまで書いててこの組み合わせは自分にも使えるということに気付きました。(^_^)
今はWIMAX(テザリング)+au 3Gで8000円/月かかっているのですが、この組み合わせに
すると月々4000円もあれば足りそうなのです。
問題は、松本マンションで容量制限なしでネットができるように安い固定回線を引く必要が
あると言う事ですね。今度探してみよう。。。


■ 秋葉原戦利品
今週、久々に行ってきました。
最初、これといって欲しいものがなかったのですが、個人的にいいものを見つけて
しまいました。 (^_^)
まず、最初はこれ、

←DELLのバックですよ(クリックで拡大

DELLのパソコンリュックサックです。これ、クッションに包まなくても素のままの
パソコンをサクッと入れてもリックの中のクッションで衝撃から守ってくれる
のでパソコンの出し入れが便利ですし、黒を基調としたデザインで プライベートだけでなく
仕事でも使えそうでかなり使えそうです。
ジャンク屋で新品が2000円で売られていてかなりお買い得な感じでした。 (^_^)

お次はこれ、

←これが欲しかったんだ(クリックで拡大

PS/2コネクタ接続のキーボードとマウスをUSB接続にしてくれる変換コネクタです。
最近PS/2コネクタが搭載されていないパソコンが増えていて、お気に入りのキーボードが
使えなくて困っていて、前から探していたんですよね。
あきばおーを物色していたた偶然見つけて速攻でゲットしました。 (^_^)
価格も思ったより安く、330円だったので2個買ってしまいました。

←使えました!(クリックで拡大

家に戻って使ってみたところなんの問題もなく使う事ができました。 (^_^)
これでお気に入りのキーボードが延命できました。 (^_^)(^_^)


■ Windows8がついに無料版を発表!?
WindowsXPのサポート終了まで、あと1ヶ月を切ってしまいました。
我が家のパソコンはサーバー以外はWindows8.1とWindows7への移行が
終わっているのですが、世の中の人はどうするんだろう?
と思っていたら驚きのニュースが飛び込んできました。

マイクロソフトが「無料版Windows 8.1」を計画中とリークされる。

なんでもアメリカで$300以下で売られているChromebookのシェアが激増しており、
それに対抗するためにバンドル用の格安WindowsWindows 8.1 with Bing
呼ばれる広告一体型の無料Windowsの提供を考えているとの事。

確かに、AndroidもLinuxも元々無料で、最近ではMacOSすらも無料
なっちゃいましたからね。
無料OSの完成度もどんどん上がっているなか、ついにWindowsも無料化せざる
得なくなってきたんでしょうね。

無料Windowsが本当に出るか、4月2〜4日に行われるBuild 2014で発表されそうです。
できればWindows7ユーザーだけでなくWindowsXPからの置き換えもサポートして
欲しいものです。


2014,3/2(日)
今週末は久しぶりの雨でしたね。2週間前の豪雪で積もった雪もすっかり溶けて
久々に車で買い物に行ってました。
先々週の今頃は大月駅に寝泊まりしていたかと思うと隔世の感があります。
大月電車難民の記録は、ここと、ここと、ここにまとめましたのでぜひご覧ください。 m(_ _)m

■ 突然LEDプリンター購入
話は飛びますが我が家のプリンターはエプソンのPX-45Aという機種で、非常に安かった割には、
スキャナーとしてもプリンターとしてもとても重宝して使っています。

そんななか、上の娘が就活のためにプリンターを使うことになったのですが、インクを
使う量が半端ではありません。
ほとんど白い部分がない全面ベタのカラー印刷をA4サイズで30ページほど印刷する
のですが、これを2部印刷するのにインクをまるまる2セット使ってしまったと言うではないですか。
インクセット(4本)がおよそ3500円しますので2セットで7000円。
プリンター本体は6780円で購入しましたからほぼ同じ値段です。 (^_^;)

インク代恐るべし、と恐れおののいていたら、さらに追加で14部印刷すると言うではありませんか。
それってインク代だけで49000円するってこと!?と!?そんなお金ないぞ!!と困っていたら、
激安★超特価商店街さんからジャストタイミングでTwitterのつぶやきが流れてきました。
NEC MultiWriter 5750C PR-L5750C ネットワーク対応A4カラーレーザープリンタ 送料込11500円
なんと!カラーレーザーが1万円ちょい!(ちなみに定価は89800円!)

これは買いだ!買い!と確信して他に安いレーザープリンターを探してみたところ、さらに安いLEDプリンター
があるではないですか。MultiWriter 5600C PR-L5600Cなんとカラーのくせに8980円です。
この機種は完全にスタンドアロンでネットワーク機能はありませんがまったく問題はありません。
速攻で1クリックして待つこと10日間、(えらく時間がかかりました)やっと届きました。

トナーは700枚印刷できるようで、評価用の印字サンプルを見てみると印字面積が5%らしいので
ベタ印刷だと35枚っtってとこでしょうか?
となるとPX-45Aだと60枚で7000円のインク代ですから35枚だと4000円相当ということになります。
つまりインクを4000円分買ったらカラーレーザープリンターが半分付いてきた、という勘定です。 (^_^)

←箱はでかいです(クリックで拡大

届いた荷物はプリンターっぽくやたらでかいです。
箱から出してみたらやっぱりでかいです。 (^_^;)

←これで8980円とはりっぱなものです(クリックで拡大

インターフェィスも極めてシンプルで電源コードとUSBの口しかありません。
でも我が家にはこれで必要十分です。 (^_^)

←インターフェィスは極めてシンプル(クリックで拡大

さっそくWindows8.1パソコンにつないでみたところうんともすんとも言いません。
「ありゃ?これは認識してないのか??」といじっていたのですが実は繋いだと同時に
認識していたらしくすんなり印刷できました。

←印字品質は良好です(クリックで拡大

印字品質的にはまったく問題がありません。
まさかレーザープリンターが1万円切りで買える日が来るとは思いませんでした。

これから使いこんでみてまたレポートしましょう。 (^_^)


■ 謎の2画面デスクトップ CF-82
いまさらですが、ハードオフジャンクコーナーが好きなんですよね。
何が好きかって言うと、こういう変なものがあるからなんですよねぇ。 (^_^;)
今回見つけたのはこれです。

←なんだこの巨大パソコンは?(クリックで拡大

デスクトップパソコンで画面が二つ。
最近はモニターを二台つなぐことは普通ですが、この頃は大変だったんですよねぇ。
という話は置いといて、このパソコン パナソニックのCF-82という機種です。

こちらを見てみると2002年から2006年にかけて販売されていた業務用パソコン
のようです。
こちらこちらのような分解記事を読むと「やってみたい!欲しい!」とも思いましたが
初代Pentium4世代の製品の様ですからWindows8は動きません。(こちら参照)
かといってLinux系もうまく動作しないみたいですし、なにしろでかすぎて置き場所に
困ってしまいそうなので涙を飲んで断念。 (^_^;)

それにしてもこの頑丈そうなヒンジ。さすが業務用です。

/←なんてゴツいヒンジ!(クリックで拡大

このパソコン、誰か買ってくれるんでしょうか?
いつまで店にあるか気になるなぁ。


■ まさかのDVD冷蔵庫
さらにハードオフで見つけたのがこの製品。

←ぱっとみ子供用のDVDですが、(クリックで拡大

なんでもない、子供用のDVDプレイヤーかと思ったんですが妙に分厚い
製品です。ためしに開いてみると、、、、

←ほーら冷蔵庫(クリックで拡大

なんとDVDプレイヤー付き冷蔵庫でした! (^_^;)

こんな製品誰が作ったんだ?中国製のアイデア商品??
と謎だったのですが、実はアサヒビールが2005年に行ったキャンペーン商品
だったことが判明しました。
その名も「DVDテレ蔵庫」(!)そのまんまのネーミングに思わず笑ってしまったのでした。

これも1000円出して買うのには勇気が必要ですね。 (^_^;)
いつまで店に置いてあるんだろう。誰が買うんだろう。 (^_^;)(^_^;)


2014,2/16(日)
また今週も大雪でしたね、東京に戻る途中で大月で足止めをくらい、
まさかの鈍行電車に2泊
するという状況になっています。
先ほど、本日も終日運休という連絡が入り電車泊3日が決定してしまいました。 (T_T)
この日記も止まっている電車の中で書いてます。 (^_^;)
(そんなことやってる場合じゃないだろーー、という話は置いといて、 (^_^;) )

■ 考察、災害時の電源環境
難民生活で一番困るもの。それは電源の確保、です。
今回、パソコン(電池4時間持ち)、タブレット(8時間持ち)、スマホ(電池2時間持ち)、
モバイルバッテリー(2600mAH x 2個 およそスマホ2.5回充電分)を持っていました。
なのでスマホの電池がなくなってもへっちゃらだったのですが、、、

←買っててよかったモバイルバッテリー(クリックで拡大

電車泊が1日過ぎ、2日目になっても電車が動かない状態になり電池が減るに従って
あせりを感じてきました。
それは他の電車難民のみなさんも同じだったようで、待合室のコンセントは
たこ足配線で充電中のスマホの嵐です。

←コンセントはこのありさま(クリックで拡大

うすら寒いホームの自動販売機のコンセントも充電器の嵐です。

←屋外の自販機でも(クリックで拡大

充電している人を観察していると若い人からお年寄りまで、男性も女性も
みなさんコンセントの「空きはないかー」と捜し歩き、誰かのスマホの充電が終わり、
コンセントが空くと速攻で充電器を挿す、という状態になっています。

幸い私も空いているコンセントを一つ探し当て、パソコンを充電しつつ、
パソコンのUSBからスマホとタブレットと、モバイルバッテリーを充電できました。

待合室で充電しながら他の方々の様子を見ていると面白い事がわかりました。
まず、ほとんどの人がACアタプターもしくは単三電池の充電器を使っている、という事です。
このためコンセントは取り合いになってもUSBの口に挿す形での充電は
ほとんど行われていないようです。

←USBの口は人気なし(クリックで拡大

きっとあわててコンビニで充電器を買う人が多かったせいなんでしょう。
ちなみにモバイルに慣れていると思われる方々は巨大なモバイルバッテリー
(1万mAhくらい?)を充電していました。

また、こういう状態になったときに強いのは三つ又コンセントを持っている人だ、
という点も改めて思い知らせれました。
なんせ、空きコンセントがなくても自分でコンセントが増やせるんですもんね
これは大きいです。 (^_^;)
三つ又コンセントの大事さを知っているからでしょうか、コンセントにマジックで
名前を書いている人もいました。 (^_^;)
私自身、以前は延長ケーブルと三つ又コンセントは常備していたのですが、
最近は使う機会が減り、すっかり油断して最近は持ち歩いていませんでした。
幸い、3日目にしてダイソーが開いて3口の延長ケーブルを購入する事が出来、
無事にいつでも充電できる体制になりました。よかった、よかった。 (^_^)

あと、驚いたのは上の写真の様にスマホを充電しっぱなしでいなくなる人が
ほとんどだということです。いい意味でも、悪い意味でも日本は平和だなぁ、
と思いましたよ。 (^_^;)
そういう人たちは30分に一度くらい現れて、自分のスマホの状態を確認して
座りこんで(ケーブルが短いので)返事を書いたり、電話をかけたりして去っていきます。
なんせ充電ケーブルも短いのでコンセントのそばに座ってスマホを
いじっていて大変そうです。

他にも面白かったのは日を追うごとに三つ又コンセントが増えて普通の
たこ足配線から超たこ足配線に進化していった点です。

←みよ!この進化した超たこ足配線を!(クリックで拡大

実はこのたこ足配線の島の先にさらに伸びてもう一つのたこ足配線の足が伸びています。
すごいですね。やはり人間は適応する生物なのだなぁ、と思った次第です。(大げさ?)
また、コンセントの奪い合いで険悪になる事もなく、みんなゆずりあいの精神で
やっているのが素晴らしいです。
ただ、中には人の充電器を勝手に使うマナーが悪い人もいたり、
誰かが盗んだのか間違えたのかは不明ですがUSB充電器がなくなった、
と言われていた女性の方が一人いたのが残念です。

今回の騒ぎを体験して、100Vの口が20個くらい+USBの口が20個くらいある
充電ケーブルをJRが用意してくれたらみんな大喜びするだろうに、と思いました。

もしくは駅前に発電機持ち込んで「充電1時間100円!」という商売をすれば
みんな喜ぶだろうな、とも思いました。
多分1時間1000円でも使う人いると思いますが災害時の便乗商売と
非難されそうなので安めに設定しときましょう。 (^_^;)



2014,2/11(火)
先週末は東京松本大雪で大変でした。
松本まで移動する道すがら電車の中で更新しようと思っていたのですが、電車が激混みで
ずっと立ちっぱなしでした。 (T_T)

■ 快調!Lenovo ideaPad
ということで、本題。
前回紹介したIdeaPad S10e、なんせSSDが64GBしかないので残りの容量がどれくらい
あるか気になります。
ChoromeとLINE、KingOffice(英語版)をインストールした状態でこんな感じです。

←Win8.1インストール直後(クリックで拡大

使用量 24.3GB/59.2GB、空き容量 34.9GB/59.2GB。
Windows8.1って思ったより容量少ないんですね。
でも、減らせるものならもっと減らしたいと、ディスククリーンナップでどれくらい
削減できるか確認します。
このときシステムファイルのクリーンアップを選択するのが重要です。

そうやって削除できる容量を確認すると、

←クリーニングその1(クリックで拡大

まず、一時WindowsインストールファイルとWindows Updateで約3.5GB。

←クリーニングその2(クリックで拡大

さらに以前のWindowsのインストール(古いバージョンの名残)で8.7GB、
3つ合わせて12.2GBも削減できそうです。
これらを選んで削除してみると、、、

←かなり空きました(クリックで拡大

使用量 13.7GB/59.2GB、空き容量 45.5GB/59.2GBまで改善しました。
64GBのSSDでも全然余裕ですね。ラッキー! (^_^)

その後、まる一日かけてEvernoteに記録した8200のノートをキャッシュとして
読み込んだ後のSSDの使用量はこんな感じです。

←2年分のEvernoteを入れてもこの通り(クリックで拡大

使用量 18.6GB/59.2GB、空き容量 40.5GB/59.2GBとなりました。
Evernoteを使いだして約2年で5GBの使用量。思ったより少ないです。

単純計算であと8年分の空き容量があることになるのでパソコンの寿命を
考えると必要十分と言えるでしょう。

使ってみるとSSDなのでサクサク動くし、おそらく電力が減ったせいでしょう、
ファンの音もうるさくないし、電池も4時間以上持ちそうだしかなり快適です。

この勢いでシャープのネットブックもSSDにしちゃおうかな。 (^_^)


■ ラジオ博物館で涙する
とある日曜日、久しぶりに松本の街中をぶらぶら歩いていたら驚くべきものを発見しました。

←まさに灯台下暗し!(クリックで拡大

「なに?ラジオ博物館!?」

←シックなたたずまいです(クリックで拡大

なんと、シックな蔵造の建物の中にラジオの博物館があったのです。
灯台下暗し、とはまさにこの事です。
ウィンドウには魅力的な往年の名機が並んでいます。

←中をお見せできないのが残念(クリックで拡大

500円の入場料を払って見学したのは言うまでもありません。
中の写真をお見せできないのが残念ですが、マジックアイが乗った5球スーパーから
ピンクレディが宣伝していたペッパーまで、涙なくては語れません。 (T_T)←感涙
当時はこんな薄いラジオが出てきた!って驚いていたんですよね。

この日本ラジオ博物館岡部匡伸という方(博物館の中にいた人かな?)によって、
2012年に開館したそうです。
なんでも1500台を超えるコレクションの中から一部を博物館に持ってきているとのこと、
すげーです。

館内の様子はこちらで、コレクションの数々はバーチャル博物館で見ることができます。
あまりの数の多さに圧巻です。
世の中にはすごい人がいたものです。驚きました。


■ ブルーライト低減ソフトって?
先週末、久々に電気屋のパソコンコーナーをしげしげと見学していたのですが、
こんなソフトが売っててびっくり!

←いいのかベッキー!こんなものを宣伝してて、(クリックで拡大

ブルーライトって、言いだしっぺはJ!NSなのかな?
最初にテレビでCMを見た時も胡散臭さを感じていたけどJINES PCのサイト
ブルーライトのページを見ても、眼科医師と共同研究したというページを見ても
胡散臭さはぬぐえません。

なんでこんなに胡散臭く感じるんだろう、と自問自答したところ、
眼精疲労改善が実証されたという説明ページではこれでもか、というほど
きちんと評価したことが書かれているにも関わらず
「医療業界同等の信頼性の高い臨床試験を実施」
としか書かれていないんですよね。
なぜ”同等”と書かなければならないんだろう?
もし青色LEDが本当に目に悪くて、JINES PCで本当に改善するのなら、きちんと
日本眼科学会で発表して学会誌に論文を出せばいいじゃないか、と思ってしまいます。
正攻法で説得できないという事はまだ確定された内容ではないのだな、と。

確かに青色LEDのスペクトルはピーキーで、青色LEDを使ってできている白色LEDは
自然光とは違いますが、それを言うと蛍光灯のスペクトルだって自然光と異なっています

これってメガネ業界の陰謀ではないかとうがって見てしまうのですが、同じように
感じている人は、ここにも、ここにも、ここにも、ここにも大勢いることがわかります。

そう思っていたところにソースネクストのブルーライト削減ソフトです。
これって単に色調整して青の出力を抑えているだけではないの?と思ってしまうのは
私だけでしょうか?便乗商法そのもののような気がします。
同じ機能を持つフリーソフト f.luxもあるようですのでどうしても試してみたい人は
これで十分だと思います。
個人的にはわざわざ色のバランスを崩してまでこういったソフトを使う気にはなりません。
だったら画面の輝度を落とせばいいじゃないかと思ってしまいます。

それにしてもブルーライトに関してはもやもや感が拭えないのでさらに調べてみたところ
ブルーライト研究会というところに学会論文が置いてありました。
また、この研究会の特集というページでは目の疲れ、目のエイジング加速、網膜へのダメージと
いうブルーライトの影響3項目のうち、網膜へのダメージだけマウスを使った論文が
引用されていました。(ということは残り2つは論文がないということ?)
JINSのサイトでもブルーライト研究会の資料が掲載されていたりして両社の関係も気になります。

このもやもや感、どうすれば晴れるのでしょうか。


2014,2/2(日)
あっと言う間に2月ですねぇ。早い、早い。
そんななか、またもやノートパソコンをいただいてしまいました。
ありがたや、ありがたや。 m(_ _)m

■ Lenovo ideaPadいただきました!
年明けに、大学の同期で集まって新年会やってたんですが、
その中の一人から「家に1台余っているノートパソコンがあるんやけどいる?」
との提案をもらいました。
この投げかけに、速攻で「いるいる。送料着払いで送って!」と答えたのは
言うまでもありません。 (^_^)

待つこと一週間。届いたのはこのパソコンでした。

←いただきました!(クリックで拡大

このパソコン、2008年末にLenovoが発売した、IdeaPad S10eという機種です。
この頃流行っていた、Atom N270/1.6GHzを搭載した、いわゆる一つのネットブック
なのですがいくつか特徴があります。

まず何と言ってもうれしいのが標準で6セルのバッテリーが搭載されていて
電池駆動時間が5.3Hと非常に長い点です。これはうれしい。 (^_^)

次にうれしいのはキーボード。クリック感があって、そこそこ使えます。
最近のノートのキーボードはストロークが短くてふにゃふにゃしたものが多いなか、
大きなメリットです。
(実は、シャープのネットブックのキーボードが一番好きだったりします。)

仕様的に珍しいのは、Express Card/32(エクスプレスカード)を搭載している点です。

←エクスプレスカード。(クリックで拡大

このカード、話には聞いたことはありますが実物を見たのは初めてです。 (^_^;)
一体どんなカードが売られているかAmazonでみてみると、確かに色々あるのですが、
3000-6000円するので、ただでもらったパソコンに追加するにはもったいない感じです。 (^_^;)

一方、よく使かうSDカードスロットはこのありさま。

←SDカード飛び出すぎ(クリックで拡大

半分以上はみ出してしまいSDカードを挿したまま移動するのは無理っぽい感じです。
これはとっても困るなぁ。
USBも2つしかないし、エクスプレスカードをつぶしてUSBを4個にしてもらって、
SDカードがちゃんと収まる様にしてもらった方がよかったなぁ。

と、思いつつ、機能強化に取り掛かる事にしました。

■ 拡張しましょう、ideaPad
さっそく電源を入れてみたところいきなりリカバリーシステムが立ち上がりました。
ガイダンスに沿って初期状態に戻そうとしたのですが、リカバリーファイルが出てきません。

さっそく持ち主に確認したところ「実はHDDがクラッシュしたんよ。」との事。
それじゃぁ、この際SSDにしてしまいましょう。これが強化ポイント1!

次に、メモリーが512MBがオンボード+512MB SODIMMの合計1GBです。
Windows8を動かすには非力なので2GBのメモリーを追加する事にしました。
これが強化ポイント2!です。

この強化ポイントに沿って購入したのがこの2点です。

←拡張セット購入(クリックで拡大


メモリー →SODIM DDR2-800 2GB 2280円(税込)
SSD → ATD Premier Pro SP900 64GB MLC 6180円(税込)

合わせて8000円ちょいです。送料込みで約9000円の出費となりました。
はたして投資分の効果は得られるでしょうか? (^_^)
と、思いつつ、裏ブタを外してメモリーとSSDを組み込みます。
作業自体は非常に簡単に終了しました。

←組み込み完了!(クリックで拡大

BIOSで確認するとメモリーとSSDを無事に認識しています。

←2GB認識!(クリックで拡大

メモリーは2.5GB搭載してはいるのですが、チップセットの関係上2GBまでしか
認識しない
のがちと残念です。

この状態でWindows8をインストールしてみます。

←もう少し!(クリックで拡大

持っているのはアップグレード版なので空のHDDにインストールするのは面倒です。
Windows8.0インストールの後、もう一度上書きでインストールし、
さらにセキュリティアップデートを行い、
その後、Windows8.1をインストールすると言う気の長い作業を終え
(まる一日かかってしまいましたよ。)
無事、Windows8.1が立ち上がりました。パチパチ!

←できました!(クリックで拡大

その後、アクティベートを行い、無事インストール完了!
(なぜか、電話を使った人力アクティベートになりました。)

実際問題、どの程度使えるか使ってみましょう。(つづく)


■ これは欲しい、モノクロUSBディスプレイ
AIBAウォッチ出ていた、超小型白黒液晶のモニターキットが面白いです。 (^_^)
基板+部品で3000円モノクロ液晶が3000円、両方合わせて6000円というのは
XGAクラスの中古液晶モニターが1000円程度で買える事を考えると微妙な
値段ですし、実際問題何に使うんだ、という話なのですが、純粋に技術的に
遊んでみたいっス。 (^_^)

自分で組み立てている暇がなさそうなので、「買ってあげるから組み立てて遊んでみそ。」
と娘に投げかけたのですが、使い方がイメージできないと断られてしまいました。 (^_^;)

ミンティアがケースとして使えると言う点も、現在、http://q61.org/表紙に出ている
立派な筐体は3Dプリンタで作る事を想定している様で、そういった点もおたくごころを
くすぐります。 (^_^)

いいなぁ、欲しいなぁ。使い道浮かばないけど。 (^_^;)(^_^;)

ちなみにBay Trail-M搭載の格安NUCも欲しいです。
今のところ、使い道ないけど。 (^_^;)(^_^;)(^_^;)


2014,1/26(日)
年が明けたかと思ったらもう1月も終わりです。2014年も目まぐるしく過ぎています。 (^_^;)
ネタ的にだいぶ遅くなってしまいましたが年末年始の秋葉原で見かけたものなど
紹介して行きましょう。

■ ARCHOS 80 G9大活躍
まずは、年末に7980円で購入したARCHOS 80 G9
正直、ブラウザがサクサク動く、という程ではないのですが使い道を選ぶとなかなか
優れものであると言う事がわかってきました。

まず、PDFなどの文章を読むビューワーとしてはストレスなく動作しますし、
4:3の画面比と8インチの画面というのはとても相性がよいです。
これはiPod miniも同じですね。

また、動画再生もなかなか使えていて、Gyaoアプリをインストールして自宅のWifi経由で
Gyaoを見るとパソコンで見るよりもサクサク動いて調子がよいです。 (^_^)

←Gyaoアプリも動きました!(クリックで拡大

また、外出の時も持ち歩いてWiMAXでテザリングしてネットをみることもできます。
食事の時とか話している話題をサクッと調べて何人かで画面で確認できたりします。

←レストランでランチしながら(クリックで拡大

スタンドを立てると自立するのでこれも便利です。 (^_^)

←自立するので便利です(クリックで拡大

さらには居間で自転車をこぐときに(エルゴメーター)にゴムバンドで止めると
運動しながらネットを見たり、映画を見たり、本を読むことができます。 (^_^)

←居間で自転車こぎながら(クリックで拡大

そして、一番助かったのがカーナビです。
我が家の車に組み込んでいるカーナビは8、9年くらい前の物で地図がかなり
古くなっていて使い勝手が悪いんです。
かと言って2万円も3万円も出して地図を更新するのもバカらしく、どうしたものかと
思っていたのですが、ここにタブレットを置くとかなり調子がよいことに気が付きました。

←極めつけはナビとして(クリックで拡大

写真上が普通のカーナビ。下がタブレットです。
元々、GPSが付いていたのでARCHOS 80 G9を選んだ、という経緯があるので
カーナビは任して下さい!という感じです。 (^_^)

なんせネットにさえつなぐことができれば最新の地図で音声入力、音声出力、
ナビをしてくれるのは素晴らしいです。


■ 秋葉原探索
さて、年末の秋葉原で一番気に入ったのはこれ。

←く、くまモン欲しい!(クリックで拡大

いぃなぁ、くまモンPC
調べて見るとネットブックからハイスペックモデルまでいろいろあるようです。
くまもんPC欲しいなぁ。(スタンダード版でよいので、 (^_^;) )
1,2年後には安くなったら買おう。 (^_^)

でもってこれはどこからみても怪しい製品。

←uSD 10枚挿し!(クリックで拡大

サンコー、最大10枚のmicroSDを「SATA SSD化」するキット - 最大容量320GB
面白い商品ではありますが、32GBを10枚入れるとやっぱりSSDとしては
お得感はない感じです。
基本的には余っているuSDを詰め込んで有効活用しましょう、という商品だと
思いますが、5980円という値段はちょっと高いですね。、

でもって、最後は初音ミクがネギを振っているスピーカーです。

←HDDがネギ持って鳴ってます(クリックで拡大

こりゃなんだ?と調べて見るとHDDスピーカーというやつみたいです。
作り方もネットで調べる色々見つかりました。
塩漬けになっているハードディスクは山ほどあるので作ってみるかなぁ。

■ docomoキッズケータイの秘密
最後はdocomoのキッズケータイです。
これ、いくらだったか記録していないので値段がわからないのですが、
アマゾンで880円だったので秋葉原でも似たような値段だったと思います。

←キッズケータイが何?(クリックで拡大

これ、やっぱい写真が取れていないんですが張り紙に「秘密のキッズケータイ」
的な事が書かれていたんで気になって調べてみたところ、

ドコモのキッズケータイ、simカードを入れ替えればガラケーで使える?
子供がいれば格安電話ができる!キッズ料金で携帯電話を持つ方法

とか見つかったのですが、3歳〜12歳のお子さまがいらっしゃる方向けの期間限定キャンペーン
はすでに終わっているし、そもそも我が家の娘たちはとっくに12歳を超えているので
使い道はないよでうです。
GPSとかがライフログ的に有効活用できればいいんですけどね。 (^_^;)


2014,1/5(日)
おくればせながら明けましておめでとーございます。 m(_ _)m
元旦早々に更新するつもりが年賀状を作ったり、青春18切符で郡山へ行ったり
していた遅くなってしまいました。
今年もマイペースで更新していくと思いますがよろしくお付き合い下さい。 m(_ _)m

■ 安いタブレットを探そう!
ということでレポートが遅くなってしまいましたが、この年末は気軽に遊べる
安いタブレットを探していました。

いや、タブレットで今から何をやろう、という話でもないんですが、3年前に
あれこれ比較して買ったAndroid2.2タブレットもタンスの肥やしになっているし、
1万円以下の安いタブレットでも買って、年末年始で遊んでみよう、という魂胆です。

ということで色々なお店を物色していたのですが、八王子のドスパラにあったのが
初代ドスパラタブレットです。

←初代ドスパラタブレットです(クリックで拡大

元々9980円の製品が中古で7000円というのもお買い得感がないし、
BluetoothもGPSも付いていないので遊ぶにはちょっと物足りない感じです。
他におもしろいタブレットないかな、と右側に目を移すとこんなものが!!

←折りたたみがこの値段!(クリックで拡大

一時期話題になったソニーの折りたたみタブレットSony Tablet P SGPT211JP/S
新品で9990円で売られていますではないですか。
おまけでOCN モバイル ONEというSIMカードが付いてくるみたいですが、いくらのSIMか
わからないのでお得なのかどうなのか判断に苦しむところです。 (^_^;)
(選べるSIMって書いてあるけど3150円のも選べるのかなぁ、、、)

このタブレット、アップデートAndroid4.0にできるし、ソニーらしくデザインも秀逸な感じです。
さらに2画面を活かしたスモールアプリというのがおたく心をくすぐります。
よっぽど買おうか迷ったんですが、スマホは持っているので折りたたんで小さくして持ち歩く必要性も
特にないし、何より特殊な仕様ははまる可能性が高いということを思い出して何とか思いとどまりました。
危うく買うところでした、危ない、危ない。 (^_^;)

さらに他の店で見つけたのは富士通のARROWS Tab LTE F-01Dです。
中古とはいえ、10インチの画面で8990円というのは安いです。

←10インチがこの値段!(クリックで拡大

このタブレットも2年前の製品で、電源周りが致命的に使えないダメダメ製品だったようですが、
Android4.0へのアップデートでだいぶ使えるようになったみたいです。
(話は変わりますがここで書かれている国内メーカー・キャリアへの苦言はまったくもって同感です。)

そうこうしているうちにこんなものも発見。

←レノボがこの値段!(クリックで拡大

Lenovo IdeaTab A2107A 22983AJです。
こちら、新品なのか中古なのかわかりませんでしたがAndroid.4.0でGPSとBluetoothが付いて
9980円という価格はなかなか魅力的です。
できれば8インチがえぇなぁ、と思って買いませんでしたがAmadonでも12000円台で売られている
ようです。(201,1/5調べ)

そして秋葉原のドスパラでこんなものを発見!

←あれ?値段が違うぞ!?(クリックで拡大

なぜか八王子とオプションと値段が違います。
ここいらはお店の裁量ということなんでしょうか?
個人的には八王子の方がしっくりきますねぇ。 (^_^;)

そんなこんだで色々探しましたがしっくりくるものがありません。 (^_^;)
仕方がないのでオークションで普通に売られている、

KEIAN 7インチタブレットオークションで5500円
(ちなみにアマゾンだと9933円なり)

を買おうと思ったんですが、BT,GPS付いてない事を知り断念しました。
せっかく買う気満々だったのですが欲しいものがない状態です。 (^_^;)


■ 探して、探してARCHOS 80 G9購入〜
そんなこんなで、あきらめて秋葉原を後にしようとしたとき、ラジオデパートの地下
こんなものを発見!

←これはお買い得!?(クリックで拡大

ARCHOS 80 G9というイギリスのメーカーのタブレットです。
丁度2年前の製品ですね。
Android4.0にアップグレードできて、GPSとBluetoothが付いていて、何よりも
8インチの画面サイズで画素数XGAで7980円というのが魅力的です。
そういえば大昔(2009年)、ARCHOS5というAndroid端末を評価したことを
思い出して懐かしくなりました。
問題は内蔵メモリーが512MBしかない点です。

「動作がもっさりしてないかなぁ、、、」店の前で悩むこと数分。

←買っちゃいました。(^_^) (クリックで拡大

ついに買っちゃいました。 (^_^;)
中を空けるとさすが欧州仕様。色々な国のコンセントが付いていました。

←さすが欧州仕様!(クリックで拡大

それぞれACアダプターに装着できるようになっています。なるほどねぇ。
電源を入れてWiFiにつないだら速攻でAndroid4.0へアップデートします。

←Adroid4.0になりました!(クリックで拡大

そしてこれ。
裏蓋の一部を外して3G通信アダプターが取り付けられるようになっています。

←ここに3Gアダプターが入るそうな(クリックで拡大

このアダプター、7000円くらいで売っているようで本体と同じ値段で買うのも
なんだかなぁ、という感じで購入を断念しました。 (^_^;)

引き続きどの程度使い物になるか色々遊んでみたいと思います。 (^_^)


■ ワンセグ 777円 使えるかなぁ
そして、秋葉原で見つけたジャンク品がこれです。
ダイナコネクティブという聞きなれない会社(すでに倒産しているみたい)のDY-1S43S512
という1セグテレビです。
動くかどうかわかりませんが777円ならいいかぁ、ということで買っちゃいました。 (^_^;)
4.3インチの画面とロッドアンテナが付いているのが魅力です。

←777円です。安い!(クリックで拡大

買ってきて、適当なACアダプターを接続して電源ボタンを押しますがうんともすんともいいません。

←ボタンにクリック感がありません(クリックで拡大

電源ボタンを押してもクリック感がありませんし、電源ボタンの周りをマイナスドライバーで
こじ開けようとした形跡があります。
これは、壊れているっぽいな、と早速分解してみました。 (^_^;)

←さっそく分解。(^_^;) (クリックで拡大

1枚基板の非常にシンプルな造りです。
写真を出していませんが、裏側には部品は実装されていませんでした。

でもって問題の電源スイッチを見てみると、強い力で押されたみたいで、斜めになっていて
指でつつくと簡単に基板から剥がれてしまいました。

←スイッチ取れちゃいました。(クリックで拡大

スイッチ自体は生きているようですが、パターンごと剥がれているので修復できそうにありません。
仕方がないのでたぶんここだろう、というパターンから電線を引出し、外付けでプッシュスイッチを
取り付けてみたところみごとに動作するようになりました。
写真の下の画面がワンセグテレビです。 (^_^)

←修理完了〜(クリックで拡大

三階の屋根裏部屋ならロッドアンテナだけでも映るかな、と思いましたが受信感度は結構低い
みたいで窓際から少し外れると何も映りません。
それじゃー、とダメもとでロッドアンテナの先に1mほどの電線をつないで、電線を窓際に貼ってみたところ
7局中5局くらい移るようになりました。ロッドアンテナにしておいてよかった〜 (^_^)

てなわけで屋根裏部屋のテレビ環境が少し改善しましたとさ。
ちなみにこのテレビ、今は懐かしいWindowsCEで動いているみたいです。


2013年日記へ戻る ホームに戻る 2015年日記へ進む