ひまひま日記
2015,9/27 追加


過去日記

2001年 2002 年 2003年 2004年 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年

2011年 2012年 2013年 2014年


2015,9/27(日)
あーーー、気が付いたらもう9月も終わり、ほぼ1カ月ぶりの更新となって
しまいました。申し訳ないっス。 m(_ _)m
今の感じだと年内はずっとこんな調子が続きそうです。 (T_T)
でも、すきを見て更新して行きたいと思います。

■ ビジネスパソコン作りましょ(2)
書き込みできなかった1ヶ月の間に会社の先輩向けにオークションで
ノートパソコンを落札しました。

クライアントの希望により、

・PC   :4,5年前のLet's Noteなどの高級機を3万円前後で購入する。(中古)
・office  :中古のMS office2013を購入する。

で探した結果、下の写真のLet's Note CF-N10を落札しました。

←思ったより電池持ちます(クリックで拡大

2011年1月 発売の企業向けモデルです。仕様的には、

・CPU :第2世代 Core i5 2520M 2.5GHz/2コア
・RAM :4GB
・HDD :250GB
・LCD :12.1インチ ワイドXGA(1280x800画素)
・OS  :Windows7 Pro
・office :MS Office2013 Pro
・他   :VGA端子+HDMI端子装備

と必要十分な機能とOS・ソフトでACアダプタと送料込みで約24000円でした。
気にしていた電池も動画の連続再生で4.5時間持ちました。
元の仕様が電池駆動15時間なので劣化はしているとは思いますが
普通に使う分には特に問題なさそうです。

こちらの電池交換対象品ならラッキー、と思いましたが対象品では
  ありませんでした。 (^_^;)


■ 7インチタブレット購入〜
かみさんが自宅で画面サイズ5インチのスマホを使ってネットを見ているので
「自宅で使うんだったらタブレットでネットすればいいんじゃない?」
と持ちかけてみたところ「ほしい!」というので安いタブレットを探すことにしました。

ドンキのカンタンPad2(6980円)やあきばおーのHuawei MediaPad 7 Youth2 1GBモデル
(8300円)などどれにしようか迷ったのですが、最終的には液晶の高精細さに期待して
(1920 x 1200画素)、kobo arc 7HDの中古を購入〜 6280円でした。

←安いっス!(クリックで拡大

さっそく起動したところ期待通りに液晶はきれいです。
これはいい買い物をしたと喜んだ拍子に机から落としたら二度と起動しなくなりました。 (T_T)

これはいかん、電源をON/OFFしたり分解して電池を一度外して完全にリセットしたり
しますが電源ボタンのLEDが赤く転倒するのみで本体はまったく動きません。 (T_T)

←いきなり分解するはめに(T_T)(クリックで拡大

こりゃ、困ったと半ばあきらめた時にかみさんから奇跡の一言。
「これ、よく見ると何か表示されているよ?」
そーなんです、液晶のバックライトが消えているだけで表示そのものは出ているようなのです。

さっそくもう一度分解して液晶周りのコネクタを抜き差ししたところ、、、

←ありがたや、復活しました(クリックで拡大

やったーー!みごと復活しました。 (^_^)
使いだすのに楽天への登録が必要になるのは面倒ですが、それ以外はGoogle Playも
使えるし、普通のタブレットです。
正直、サクサクと快適とまでは言えませんが普通にネットサーフィンできて、何より高精細
液晶がきれいです。
かみさんも「これ、いくら使っても(通信料が)タダなの?」と喜んで使っています。

ほんと、タブレットもこだわらなければとことん安くなったものです。 (^_^;)


■ 激安MP3レコードプレーヤー 2980円
先週、いつものジェーソン巡回中にこんなものを発見。

←なんスか!?この安さ!!(クリックで拡大

アナログレコードやカセットテープをMP3に変換してくれるという製品です。
こういう製品があるのは知ってましたが驚いたのは2980円という激安価格。

なんでこんなに安いんだ?と製品仕様を調べようとしましたがネットには情報がありません。
なんで売ってないんだ??と思ったら輸入元の株式会社ケイテックという会社は
この春に倒産していました。
なーるほど、倒産した在庫処分品だったんね、と納得した次第です。

2980円なら1台買っておいてもいいかと思いましたがかさばるし、そもそもレコードも
カセットも実家に置きっぱなしで今もあるかどうか、あっても使えるかどうかわからない
状態なので涙を呑んで購入を断念しました。 (^_^;)


2015,8/30(日)
今年の夏は旅行づいてしまいまして、先週はこんなところへ行っていて
更新できませんでした。申し訳ないです。 m(_ _)m
気を取り直して今週はまじめに更新します。 (^_^;)

■ ぜんぶWindows10化しましょう
前回、初めてWindows10をインストールして2週間。
予想以上に使いやすいし、トラブルもなく、特別に重くなるということもないので
娘が使っているパソコンをのぞき、家じゅうのパソコンをWindows10へしてしまいました。 (^_^;)
これで一気に7台のPCがWindows10になりました。 (^_^)

・ウシPC(メインマシン)
・ネットブック x2台
・Windowsタブレット
・松本単身赴任先のデスクトップ
もらい物Corei7デスクトップ
・自宅サーバー AtomD525

これだけインストールしてトラブルらしいのはWindowsタブレットのWifiが使えなくなった
ことくらいです。(これは別途ドライバーを探さないといけません。)

下の写真はもらい物Corei7デスクトップをWindows10にしたところですが、

←インストール完了〜(クリックで拡大

64GBのSSDにインストールして、インストール後にシステム含めてディスクの
クリーンアップをやったところ使用領域が19GBでした。

←容量思ったより少ないです(クリックで拡大

思ったよりすくないですね。優秀、優秀。>Windows10


■ UPSそろそろ電池交換
上のもらいものPCの横に置いてある無停電電源なのですが、何か月か前から
電池マークが点灯し始めました。

←電池アウトです(クリックで拡大

2010年にUPSを導入して5年弱、そろそろ電池が劣化しているようです。
PCを立ち上げたりして負荷をかけるとピー、ピーとアラームが鳴る事もあり
そろそろ電池の交換時のようです。

カバーを外して中を開けるとこんな感じ。

←バッテリーはこんな感じ(クリックで拡大

互換バッテリーなら1個2500円くらいで売っているのでポチっと購入しようかと
思います。これであと、3年くらい持ってくれるかな。


■ ビジネスパソコン作りましょ(1)
会社の先輩から新たなミッションが届きました。
「退職して独立するので仕事に使える中古ノートパソコンを1台仕上げて欲しい。」
なーるほど、持ち歩きようのビジネスパソコンというとこんな条件でしょうか。

<前提条件>
・持ち歩きように小型のノートPCを選ぶ。液晶 10-13インチ程度。
・自宅にデスクトップはあるのでハードディスク(SSD)の容量はそれほど
 大きくなくてもよい。(min 128GB程度。)
・プロジェクターにつなげるようにD-SUBのコネクタは必須。
 (最近付いていないパソコンが増えているので、要注意事項。)
・OSはWindows10にしてお渡しする。(けっこう使いやすいです。)

そんな観点でPCデポをぷらぷらとしていたらこんなパソコンを発見。

←ビジネスもこれで十分そう(クリックで拡大

office別売でメモリ4GBで4万円(サポートなし)は十分に安いですね。
中古だけでなく新品も視野に入れて検討してみました。

<パソコン>
■ パターン1 :最近の低価格ノートパソコンを買う。(新品)
ASUSやマウスコンピューターから昨年から今年に発売された低価格の
モバイル用のノートPCを新品で購入する。例えば、
 ・ASUS X200MA
 ・マウスコンピューター LuvBook C
みたいなやつ。

・価格は4万円前後 (MS officeは別に購入)。
・CPUは安いタイプだが最近の低価格CPUは性能が上がっているのでoffice、
 ネット、メールで使うくらいなら問題なくこなせそう。
・新しいCPUなので低消費。電池は5,6時間持つ。
・容量を気にしないなら高速なSSDモデルが選べるので振動に強く、高速。

■ パターン2 :4,5年前のLet's Noteなどの高級機を3万円前後で購入する。(中古)
例えばオークションに出ているこういうやつ。officeはなくて3、4万円で買えそうです。
  ・LET'S NOTE CF-J10EWHDS★Core i5/8GB/500GB 37300円
  ・LET'S NOTE CF-SX1GDHYS★Core i5/8GB/250GB 24500円

・往年の高級機(定価20万円前後)なのでCPUは速い奴を使っていて快適そう。
・ただし古いので電池劣化して使えない可能性が高い。(新品電池を買うと+1万円くらい)
・4,5年使いこんでいる機種なのであと、3、4年使えるか微妙。

それぞれ長所短所あってどちらを選ぶかは好みですねぇ。

<MS office>
■ パターン1 :単体では購入せず月々払いにする
最近、月々1274、年間なら 12740円でフル機能のofficeを使えるサービスに加入する。

メリット
 ・パソコンx2+タブレットx2+スマートフォンx2 までインストールして使える。
デメリット
 ・使い続ける限りお金を払い続ける必要がある。

■ パターン2 :中古のMS office2013を購入する。
おおよそ12000円くらいです。
メリット
 ・買い切りなので月々の払いがない。
デメリット
 ・パソコン1台にしかインストールできない。
 ・office2013のサポートが2018/04/10に切れる。

って感じでしょうか。
他にもCore2Duoまでさかのぼればoffice2013付きで2万円以下、という中古もありました。

こういうのを選ぶのって面白いですね。(^_^;) (つづく)


2015,8/16(日)
気が付くとお盆も終わり。この夏はこんなとこや、こんなところへ行って夏を満喫して
おりました。
そんなこんだで更新が遅くなってしまい申し訳ないっス。

■ 勝手にWindows10がやってきた!
世の中では7月の終わりにWindows10がリリースされたのですが、個人的には
今の環境で困っているわけでもなく、十分に安定したところで導入すればいいや、
と思っていたのですが、1週間ぶりに自宅のネットブックを立ち上げ、セキュリティアップデートを
開いたらWindows10をインストールできます、という画面が出てきました。

「あれ?予約していたんだっけ?」
と不思議に思いながら何気にインストールボタンを押したところアップグレードが
始まってしまいました。 (^_^;)

←始まりました(クリックで拡大

なんせ初期のネットブックかつ遅いwifiでのインストールなので何時間もかかります。
アップグレードが終り、やっとWindowsが立ち上がった、と思ってもこんな画面が出て
なかなかログイン画面が立ち上がりません。

←こんな言い訳していて笑いました(クリックで拡大

それでもやっとログインができたのでさっそくスタートボタンを押してみました。

←スタートボタン復活!(クリックで拡大

今までとは少し違いますがそれでもクラッシックシェルを導入する必要はなさそうです。

合わせて、新しいブラウザedgeを立ち上げてみます。

←これがedgeかぁ(クリックで拡大

なーるほどシンプルなデザインかつ、軽快でメモなどの新機能も面白そうです。

まだ、10分くらいしか使っていませんが第一印象はかなり好感触です。
ほかのパソコンもアップグレードしよーっと。


■ エコヒーロー 懐中電灯付きLED電球
こちらはフリマで買った懐中電灯機能付きLED電球 エコヒーローです。
1個200円と通常のLED電球と思っても安かったので2個買いました。

←便利なような不便なような。。。(クリックで拡大

このライト、通常は電球のソケットに付けて普通の電球のように使うのですが、
中には電池が入っていて常に充電しており、停電の時などソケットから外してスイッチを
入れると懐中電灯として使えるというアイデア商品です。

常に充電しているのでいざという時に電池が空になっていた、という事がないのが
いいところですが、常に満充電状態なので1,2年で電池が劣化して使えなく
なるような気もします。

何より、得体が知れないメーカーが作っているので常に100Vにつないで電池を
充電しっぱなしにしてても安全性は大丈夫か?というのが心配でまだ使っていません。
(だったら買うなよ、という突っ込みはなしでお願いしますね。)


■ 効くのか?トイレにプラズマクラスター
せっかくなので変わり種LED電球ネタをもう一つ。
シャープから出ているプラズマクラスター機能付きLED電球 IG-GTA20-Wです。

←絶対まがい物だと思ったのですが、、、(クリックで拡大

これ、とある家電量販店のトイレに設置されていて、壁に宣伝も付いていたので
思わずパチリ。

シャープも怪しげに製品を出してきたなぁ、かなり末期的な商品だなぁ、と眉に
唾をつけながら調べてみると、アマゾンの評価では絶賛の嵐です。

プラズマクラスターなんでインチキくさいなぁ、と信じていたのですがこの評価を
呼んでひょっとしたら本物かも、と信じる気になってきました。

ただこちらは12000円と高いのでおいそれとは買って試せないのですが。。。 (^_^;)


2015,7/27(月)
毎日猛暑が続いていますがみなさんお元気でしょうか?
ついにスマホを買っちゃいましたよん。 (^_^)

■ Zenfone2購入〜
何を買おうかあれこれ迷っていたスマホですが、ついにZenfone2を買っちゃいました。
2GB/32にするか4GB/32GBにするか迷ったんですが、値段を取って2GB/32GBを
買ってしまいました。

最初、オークションで中古の安いのがあれば買おうかと思いましたが出たばかりの
製品だからか新品買うのと大差ありません。

海外版の2GB/16GBは2万円台で買えるのでそれでもよいかと思いましたが
対応している周波数が日本向きではないようなので断念。
一方、国内版は国内3キャリアの周波数にきちんと対応しています。

こりゃ国内版を買うしかないね、と普通の量販店で普通に購入してしまいました。
税別35000円、税込み38000円くらいでした。

買ってきて、早速をふたを開け、、、

←買っちゃいましたよ(^_^)(クリックで拡大

電源を入れると初期設定の画面が出てきました。

←SIMを買うまで初期設定はおあずけ(クリックで拡大

いきなりWifi接続で設定しようかとも思いましたがSIMを契約するまで
おあずけにすることにしました。
はやく使いたいものです。わくわく。


■ plala使い放題に加入〜
スマホも買ったのでいよいよMVNOも決めなければなりません。
松本単身生活先ではパソコンにつないで使うので、大前提は使い放題であること。
あと、NMPで音声回線も移動すること、が乗り換えの条件です。

この条件に合う使い放題のサービスはbmobileとplalaとU-Mobileの3種類があるのですが、
bmobileとU-Mobileは帯域制限なしでという大判ふるまい。値段も3000円を切ります。
一方のplalaは通信速度3Mbpsで3460円です。
どう考えてもplalaが不利に見えます。

でも、でもですよ、Wimax2+の例ではありませんが甘い言葉に罠があるのが
この業界の常です。
よーく調べてみるとbmobileとU-Mobileは使いすぎると帯域制限をすることが
ほのめかされており気が付いたらむちゃくちゃ遅くなっていた、という事も十分にあるようです。
こちらのU-mobileの例では1GB使ったら5〜30kbpsまで速度が落ちたというひどい状況です。
一方、plalaは文字通りいくらつかっても帯域制限なしであるところが最大の魅力です。

さらに今まで松本でWimaxを使っていた経験から、私の使い方だと500kbps出ていれば
個人的に不満はなく、1Mbps出ていれば体感的に”速い!”と感じる事ができるのは
わかっていますから3Mbps出るのなら速度的にはまったく問題になりません。 (^_^;)

そんなこんだでplalaのSIMを契約しました。

←きましたPlalaのSIM(クリックで拡大

NMPで乗り換えたので2日ほどスマホが使えない期間があったのが困りものでしたが
無事にSIMが到着しました。 (^_^;)
(スマホなしの生活と言うのも久しぶりでしたが、なくても生きていけるというのは
 ある意味、新鮮な体験でした。 (^_^;) )

では、次回は開通の儀をとり行う事としましょう


■ Windowsタブレットいきなり壊れる (T_T)
前回紹介したWindowsタブレット、サクサク動いて非常に使いやすく、後はBluetooth
キーボードとタッチパッド付きケースをそろえれば天下無敵だな、と思っていた矢先
突然画面に横筋が発生しました。

←なんだこのしましま模様は!(クリックで拡大

最初は一瞬出たかと思うとすぐ消えていたのですが、3日もしないうちに
筋が消えなくなってしまいました。

アップにするとこの通り。使い物になりません。 (T_T)

←ひどすぎる(T_T)(クリックで拡大

おそらく液晶のコネクタの接触不良ではないかと思うのですが、ネジなし、
ケースが接着剤で固められている機種なので自力修理は難しそうです。

まだ保証期間だし修理に出しちゃおうと、調べてみたところ保証書は
あるものの購入時のレシートがありません。
改めてオークションの製品情報を見てみたところ「通販購入でレシートなし
なので保証を受ける事はできません。」とはっきり書いてありました。

しまったーー、確認不足でした。 (T_T)
ダメもとで自力修理に挑戦してみるかなぁ・・・ (そのうち続く)


2015,7/20(月)
先週、更新しようと思っていたのですが、気が付いたら3連休になってました。
やはり平日更新は難しそうです。すんまそん。 m(_ _)m
という、話は置いといて、ボーナスが出たのをいい事に買いまくってますよーー (^_^;)

■ Windowsタブレット購入〜
まずはWindowsタブレットです。
個人的にWindowsタブレットに求めているのは、

  1)GPS必須!・・・ナビとしても使いたい!
  2)HDMI端子必須! ・・・ 時にはデスクトップパソコンみたいに使いたい!
  3)画面サイズは7〜9インチの間 ・・・ 会社ノートと持ち歩きくので10インチは重すぎ。
  4)できればメモリは2GB以上、ストレージは32GB以上
  5)CPUはAtom CherryTrailがいいけどBay Trailでも全然OK ・・・ たいしたことには使わないので。
  6)MS Officeはあった方がよいけどなくても問題なし。
  7)値段は2万円前後。 ・・・ ちょっと便利なおもちゃに3万円以上出す気はにゃい!

という感じです。
特に必須事項の1)、2)を同時に満たす製品は思いのほか少ないのです。

そんななか見つけたのがこれ。 NECのLAVIE TW508というタブレットです。

←GPS付きNEC製でこの値段(クリックで拡大

こちらはメモリ2GB、ストレージ32GBと標準的ですが、GPSとHDMIを搭載して
液晶は1920×1200ドットで29800円というのはなかなかお買い得です。
思わずレジに走りそうになりました。 (^_^;)

お次にくらくらきたのはこれ。ASUS TransBook T90 Chi T90です。

←この着脱感いいなぁ(クリックで拡大

キーボードはマグネットで着脱、Bluetooth接続なので機械部品がなく信頼性が
高そうです。
キーボード必須の私にはこの機種は最適だと思いましたが悲しいかな、GPSを
内蔵していなかったので断念しました。 (T_T)

他にも、Diginnos DG-D08IWB 32GB がGPSを内蔵して23,130円(税別)
いい感じだったのですが、最終的に買ったのがこれ!!

←買っちゃいましたよん(^_^)(クリックで拡大

インテルはいってるタブレット2(Si02BF)です。
これ、今年の1月くらいに売られていて、一瞬で消え去ったビックカメラの
タブレットです。仕様的には、

・CPU      Atom Z3735F
・RAM      2GB
・ストレージ   64GB
・液晶      1920x1200画素
・他        GPS、microHDMI

と全部入りとも言える仕様で税別19800円という激安値段で売られていました。
当時、「こりゃ買いだ!」と気付いていた時にはすでに売り切れていたのでした。

気が付いて調べてみたらオークションに出ていたので19500円と中古なのに
ほぼ定価と同じ値段で購入しました。 (^_^)

←インターフェィスもいっぱい。(^_^)(クリックで拡大

中古なのにピカピカにきれいで、インターフェィスも豊富でいい感じです。
これで遊びまくろうと気合入りまくりです。(たぶん続く) (^_^)(^_^)


■ スマホも選ぶぞ
タブレットを買った、返す刀でスマホも物色してみました。
2年半年前、国産スマホにはひどい目にあったので
狙うは台湾or中国のSIMフリースマホです。
最近の持論なのですが、やはり市場で売れて数をさばいている商品は
品質も安定しているし、オプションも多いので安心できます。
そういう意味では日本のスマホはエクスぺリア以外はもう終っているような
気がしているのです。悲しいのですが、、、

あと、せっかく新規に買うのでAndroid5.0に絞って機種選定をすることにしました。
ということで最初の候補はこれ。SIMフリースマホのフラグシップ Zenfone2です。

←欲しいなぁメモリ4GB版!(クリックで拡大

やはり一番欲しいのはZENFONE2 メモリ 4GB版です。
ただ、これは5万円近くするので涙を飲んで断念。
さすがに高すぎです。 (^_^;)

←これなら買えるかなメモリ2GB版!(クリックで拡大

次の候補はZENFONE2 メモリ 2GB版です。
こちらは新品で4万円弱と少し安くなりますが、CPUも少し遅くなります
その一方、遅い方がCPUの消費電力が約半分になるそうなので
ハードな使い方をしない私的には遅い方でよさそうです。

←性能的にはこれで十分(クリックで拡大

こちらは最近発売になったHUAWEI P8liteです。
なんとびっくりオクタコア搭載で3万円を切る価格はとても魅力なのですが
悲しいかな、画面が5インチというのがZENFONEの5.5インチよりずいぶん小さく
感じられて仕方がありません。

←画面が5.5インチ以上あればなぁ。。。(クリックで拡大

そしてこれも最近でてきたgo3です。
こちらもオクタコア搭載で3万円なので性能的には文句なしなのですが
やはり画面が5インチというのが小さく感じてしまいます。

ということで何を買うか悩みどころです。 (^_^;)


■ BASICマシンが2000円!!
先日、こんなガジェットを発見!

←これでBASICが動く!?(クリックで拡大

子供パソコンichigojamです。
なんと1500円で、BASICが動きます
つなぐのはNTSCモニターで、BASICのプログラム手入力というすばらしさ。
コモドールVIC-1001を買ってマイコン(雑誌)でプログラムを手入力していたのが
とても懐かしく感じます。
ヒマができたらこれで遊びたいなぁ。。。


2015,6/28(日)
今週も、なんだかんだとガラクタのお話です。 (^_^;)

■ またもやフォトフレーム購入〜
先日、フリマでまたもフォトフレームを買ってしまいました。
auが2011年に出していたフォトフレーム SP03という機種です。

ACアダプター込みで300円という激安価格で売っていたのでダメもとで買ってみました。
何がダメ元かというと、先週も書きましたが18年分ため込んだデジカメの写真12万枚を
すべて認識してランダムに再生できるかどうか、という点です。

買ってきて、12万枚の写真をVGAサイズに小さくして、SDカードに入れて電源ON!
写真を認識するのに1時間くらいかかりますが、やっと再生を始めたと思ったら、、、

←認識したのは8000枚(T_T)(クリックで拡大

やっぱりダメでした。8000枚しか認識してくれません。 (T_T)
デジカメが普及して15年くらいたって、数万枚の写真がたまっている家庭も多いでしょうに、
フォトフレームの方は「とりあえず8000枚くらい再生できればいいだろう、」
というコンセプトで開発されているというのが信じられないです。

12万枚の再生、どーしたもんですかねぇ。。。


■ けっこう使えるキーロック付きUSBメモリ
こちらは秋葉原で見つけた珍品です。

←見たまんまの製品です。(^_^;)(クリックで拡大

見た目の通り、USBメモリーにテンキーが組み込まれています。
これを自転車のキーロックみたいに数字が合わないとUSBメモリーとして
使えないという代物、ロッキーメモリーです。
2GBで200円だったので2個買ってみました。

おもちゃ感覚で買ってみたのですが、これがなかなか調子がよいです。
USBメモリーを落としても中身を見られることがないというのが精神衛生上
とてもよいです。
ただ、ロックを解除したままにしておくと意味がないのと(すぐ忘れる)、
そうはいっても実は210通りの組み合わせしかないので実はたいした
機密性ではないという点はわかって使う必要があります。


■ いよいよスマホ買いますぞ!
むすめに先を越されたのがいい刺激になって、SIMフリーのスマホを本格的に
物色し始めました。
現在候補になっているのは、3機種です。

1)ZEN Phone5 Android4.4 2MB RAM 新品29000円/中古22000円

2)ZEN Phone2 Android5.0 4MB RAM 新品49000円/中古47000円

3)HUAWEI P8 Lite Android5.0 2MB RAM 新品30000円

性能的にはZEN Phone2だけどお値段がちょっと、、、
個人的にASUS好きだしなぁ、
ZEN Phone5の新品を買うくらいなら、P8 Liteがいいなぁ、でもZEN Phone5の
中古を2万円くらいで買うのもありかぁ、などと考えています。

いずれにしろ7月中には買ってしまおうと思います。
こうやって選んでいる期間が楽しいんですよね。 (^_^)


2015,6/22(月)
2ヶ月以上お休みしている間に色々ネタがたまっているので
順番に紹介していきたいと思います。
世の中どんどん動いてますねぇ。 (^_^;)

■ おやじに先を越される(Windowsタブレット)
先日、実家に戻った時の事。80歳をとうに超えたおやじがニコニコと
何かをもって二階から降りてきました。
何かと思えばなんとWindowsタブレットではないですか。

←いいなぁ、Windowsタブレット(クリックで拡大

近所の電気屋で安売りしていて2万円台だったので衝動買いしたとのこと。
どこの製品じゃい?とみてみたらASUS VivoTab Note 8 (R80TA)という機種で、
Atom Z3740、メモリ 2GB、SSD 64GBと必要十分なスペックに加え、GPSと
なんとデジタイザまで搭載しているではありませんか。
私がWindowsタブレット欲しいなぁ、と言いながらまごまごしている間に
おやじに先を越されてしまいました。 (^_^;)
アマゾンでは現時点で35000円していますから安い買い物だったんじゃないでしょうか。

おやじ自身、Windows8に慣れていないようだったのでClassic Shellを入れてあげたら
「おぉ、これで普通のWindowsみたい(Win7の事)に使えるなぁ。すごい!」と大喜び。
ついでに昨年末買ったスマホでテザリングする方法を教えてあげたところ
「こうすると外でもネットができるんかぁーー。すごい!!」
とこれまた大喜び。なんだか親孝行をした気になりました。 (^_^)

それにしても80を超えてこういう事で大喜びするとは、おやじ長生きするわ。(^_^)(^_^)
むすこも後を追わないとなぁ。 (^_^;)


■ むすめに先を越される(SIMフリースマホ)
上の娘がスマホをiPhoneに替えると言い出しました。
仕事がら、アップル系の製品が必要なのだとか。

Android派の私としては残念ではありますが無理いしても仕方がありません。
「買うんだったら高くてもSIMフリー版を買った方がトータルで安いぞ。」
と言ったら、本当に買っちゃいました。 (^_^;)

←でかいぞiPhone6plus(クリックで拡大

AppleStoreでiPhone6plus(64GB?)で11万円したそうです。
SIMフリースマホ欲しいなぁ、と言いながらまごまごしている間に
むすめに先を越されてしまいました。 (^_^;)

よ!ふとっぱら!! >上のむすめ
とうさんも後を追わないとなぁ。 (^_^;)


■ フォトフレームで地デジしましょう
先日、いつものフリマを物色していたら大き目のフォトフレームを発見。

たけ   「おじさん、これいくら?」
おじさん 「3000円!」
たけ   「高いなぁ〜」
おじさん 「そんな事ないよ。これ地デジが映るよ。」
たけ   「ほんとうぁ〜」

と型番を調べてみるとソフトバンクのPhotoVisionTV 202HWという機種で
本当にフルセグ、ワンセグが受信できるようです。
2012年末の製品で、電池内蔵、防水機能付きなのでお風呂テレビにも
なりそうです。
ただ、SIMがないと画面が1/4になってしまうというせこい制限が付いています。

それでもネットでは改造してSIMなしでも無理やりフルセグが見れるようにしている
猛者もいるようだったので思い切って購入してしまいました。

←リモコンも付いていい感じです(クリックで拡大

写真撮るのを忘れてしまいましたが普通に全画面でフルセグが映りましたラッキー!
窓から離れるとワンセグになってしまいますが窓際ではフルセグで見れるので
とってもきれいです。これで3000円は安いです。

ただ、認識できる写真の枚数が3万枚程度で、一度に18年分、12万枚の写真を
認識してほしい私としてはフォトフレーム機能に関しては×という評価です。
それでも中身はクアッドコアのAndroid端末で、色々遊べそうです。

こりゃいいぞ、遊んじゃお、と思っていたのですが、今年から東京の大学に通いだした
姪っこがテレビがないというので入学祝いとしてプレゼントしてしまいました。
窓際でフルセグでテレビが見れているそうです。
フォトフレームとしては分解されるよりはテレビとして使ってもらった方が幸せだったかな。(^_^;)


2015,6/7(日)
気が付いたら前回更新後2ヶ月以上たってしまいました。
その間、病気で寝込んでたとかではなく、ひたすら公私ともに忙しく(特に”公”の方)
土日にまとまった時間が取れなかっただけなのでした。
長い会社人生の中でもこんなに長期間忙しいのが続くのは初めてであります。 (T_T)

そんな中、昨日古くからの読者の方から、
「生きているか心配だから”更新できない”でもいいので何か書き込んでください。」
というメールをいただき、「これじゃいかん!」と出てきた次第です。
実にありがたきは読者様、です。 (T_T)←感涙。

おかげさまで細かいネタは一杯たまっているので、何か書いていきたいと思います。


■ フリマでeBook購入〜500円也
これは4月だったかなぁ。
フリマで見た事もない電子ブックを買ってしまいました。
iriverの「Cover Story Basic」という電子ブックです。
2011年発売で当時2万円の品物が500円でした。
500円ならおもちゃとして買ってもいいかな、と。 (^_^;;)

買ってきて、充電したら画面が表示されたのですが、手元を狂わせて
テーブルから落としてしまったら、うんともすんとも言わなくなってしまいました。

仕方がないのでいきなり分解を決行!

←いきなり修理(クリックで拡大

電池のコネクタを外して強制リセットかけようとしたらケーブルを根元から
はがしてしまい、やむなく半田付けするはめに。

それでも何とか復活しました。

←安いっす!(クリックで拡大

正直、動作がもっさいりしていて、当時、これを2万円で買った人は怒ったのではないかなぁ。
これを買うならキンドルの一番安いやつを買った方がよいですねぇ。 (^_^;)


■ 安いぞフリマ
これもフリマで買いました。
2GBのSDカードが100円でした。 (^_^;)

←安いっす!(クリックで拡大

聞いたことないメーカーだけどフロッピー代わり(死語)にデーターの受け渡しに使えるなぁ
と5,6枚購入したのはいいのですが、認識しないPC、認識しないカードリーダーが多く、
100円は100円の意味があったのだなぁ、と思い知った次第です。
使えるところで使うしかなさそうです。

一方、SDカードと同じ店で売っていたUSB電源 5ポートです。

←安いっす!(クリックで拡大

2Ax1口+1Ax4口のUSB充電器でなんと250円!!
あまりの安さに6個買っちゃいましたよ。
5個買っても1500円という激安で、東京の自宅と松本で大いに活躍しています。
作りもしっかりしているっぽいし、いい買い物しました。 (^_^)


■ Windows8タブレット値段下がりまくり
こちらは先週、秋葉原を探索している時にいつものQC Passで見つけたものです。

←安いっす!(クリックで拡大

新品のWindowsタブレットの値段がどんどん下がっているので中古のタブレットも
どんどん値を下げているようです。
残念ながらこの機種はGPSが搭載されていないので買いませんでしたが、
載ってたら衝動買いしたかも、、、です。


2015,3/29(日)
気が付いたらすでに3月も終わり!
このところ公私の公の方が暇なし状態でなかなかゆっくりできません。
日記もせめて月2回更新に戻したいところなのですが。。。

■ 人工知能がすごいことに
去年、一昨年あたりからGoogle音声検索が賢くなって驚いていました。
もう15年くらい前、IBMのVia voiceを使っていた頃は、何度も何度もサンプルテキストを
声を上げて読んで学習させても認識率はまだまだで、使うのをやめてしまっていました。
いつのまにこんなに賢くなったんだ?と不思議に思っていたらこんな記事が、

最先端の人工知能が、Skypeのリアルタイム機械通訳を可能にした

人工知能、AI、てっきり進歩が止まってしまっていたのかと思っていたら
ここ数年で飛躍的に進歩しているようです。まじめに調べてみると、

2012年。人工知能研究に火がついた

おぉ!ちょうど音声認識が賢くなった時期と重なるなぁ。
さらにこんな記事も、

人工知能にプレイさせるとどうなるのか? しかもルールの説明は一切なしで。

ルールの説明すら必要なくなったというのも驚きです。
キーワードはどうやらディープ・ラーニングの様です。
この世界で日本も勝っていくという記事もありますが、やはりgoogleが主導しているように見えます。

この人工知能、夢の技術と見える一方で個人的にはとっても心配な面も持っています。
何かというと人を上回る「情報量の多さ」と「脳の容量の限界のなさ」です。
情報量の多さと言う面では、何と言ってもインターネットの情報すべてにアクセスできる人工知能。
その人工知能が容量の制限なしに知能を獲得していく事になり、さらにこれからは物質にも
アクセスできるようになるのは間違いありません。(IoT
そうなると、もうコブラの世界になってしまいます。
さらに進むとバカな人類を管理しようとするのではないでしょうか。
まさに地球へ(テラへ)ターミネーターの世界です。

そのような危機を感じている人たちは他にもいるようです。

ゲームを自ら学んで人間以上に上達できる人工知能「DQN」が人間を脅かす日はいつくるのか?
人工知能ってどう怖いの? 人類を滅ぼすいくつかのパターン

杞憂であればよいのですが、そのようなSFみたいな世界が思ったよりも早く来てしまいそうな
気がします。。。


2015,2/12(木)
気が付いたらすでに2月も中盤!
年末年始含めてまとまった時間がとれずにいたら、まさかの2ヶ月ぶりの
更新となってしまいました。
毎週は無理でも2週間に一度の更新にはしたいのですが、当面この忙しさは
続きそうです。きびしーー
小ネタでもいいので更新回数を増やしていきたいと思います。

■ 使い放題MVNO
昨年末、3Mbpsという制限はあるものの、ついに使い放題のMVNOが出た!
あとは音声通話ができれば完璧!という話を書きましたが、その後もMVNOの
価格と性能競争は続き、2ヵ月後の今では、帯域制限なしの使い放題でなおかつ
音声通話まで可能、というサービスが出てきました。それも複数。(^_^)

速度制限なしで使い放題の格安SIMカードを比較
LTE使い放題で音声通話もできる格安SIM比較一覧

松本単身マンションでのWIMAXの速度はバラボナアンテナ使ってもだんだん遅くなっているし
(特に夜は遅いのなんの・・・ (T_T) )
WiMAX2でも3日/3GBで速度制限が付くようになるというし、そろそろauからの乗り換え
の時期だと思っています。

上のLTE使い放題+音声付の中では、b-mobileの高速定額(音声付)が税込み3002円
が一番お得な感じです。
ただ、同じdocomoを使ったMVNOのLTE使い放題と言っても メーカーによって
速度に差があるみたいです。
このU-Mobileのレポートを読むと遅いときは0.2Mbps出ていないというひどさ。
どこのサービスが一番、速度が速いか、ちゃんと調べてから乗り換えないとハズレを
引きそうです。
(多分続く)


■ Windowsタブレット 1万円の時代へ
Windows 8.1 with Bingが発表されてから格安Windowsタブレットがどんどんと出てきました。
最近では2万円は普通で、中には12,980円の格安Win8.1タブレットまで出てくる始末。
アメリカでは7000円台のものも出てくる始末です。

ただ、これらの格安タブレットはメモリー1GB、ストレージ16GBというものばかりで
かなり非力な感じです。
個人的にはメモリ2GB、ストレージ32GB以上、GPS(ナビにしたいので)と
HDMI(モニターにつなげたいので、)は必須機能だと思っています。

その条件を満たすとなるとドスパラのDiginnos Tablet DG-D08IWがぴったりです。
価格的にはストレージ16GBが19800円(外税)、32GBが23130円とそこそこ安い感じです。

そんな中、ビックカメラが出した「インテルはいってるタブレット2 Si02BF」が19800円(外税)で、
 ・8インチWUXGA(1920×1200ドット)IPS液晶
 ・メモリ 2GB
 ・ストレージ64GB
 ・HDMI端子+GPS搭載
と、驚くべき仕様で売られていました。

”いました”という過去形なのは1月末で“最終入荷”した後、売り切れてしまったからなのです。
このインテルはいってるタブレット2、昨年末に発表されたばかりだというのにすぐ発売停止に
なったのはなぜなんでしょうか?
今では、GPSもHDMIもないデルとヤマダ電機のコラボモデルに置き換わっています。
おまけに値段も54800円(!)と激高です。

インテルはいってるタブレット2クラスのもの、また発売されないかな。
もしくは、意表をついてWin8.1+AndroidのデュアルOSモデル(1.8万円)を買うのも面白い
かも知れません。 (^_^;)

※ 本当はもう一つネタを仕込みたかったのですが間に合わず!
  残りは来週へ、、、(続くはず)



2014年日記へ戻る ホームに戻る 2016年日記へ進む