Apad IMX515 Androidタブレットで電子BOOKだ!

2010年 12月19日

本編の続きはこちら!(2011,2/13)


先々月に電子ブックに目覚め、先週7インチ台のアンドロイドタブレットに目覚め、
ついに今週、Androidタブレットを買ってしまいました。 (^_^)
せっかくなので、購入記とPDFビューワーとしての使い勝手をレポートしましょう。

■ メニュー
1)まずは比較機の操作性を確認しましょう
2)では、物色しに行きましょう
3)さあ、開けてみよう!
4)さあ、動かしてみよう!
5)電子ブックとして使ってみよう!
6)使用感とか、

※ 画像をクリックすると大きな画面が出ます。

1)まずは比較機の操作性を確認しましょう
                                      
実際に安いアンドロイドタブレットを買う前に、
比較用に普通のお店に置いてあるAndroid端末の
使用感をチェックしました。
まずはauのIS03

こちらはAndroid2.1搭載のスマートフォンです。
メニューとブラウザを使ってみましたが
画面の切替時などに一瞬画面が止まってしまい
モッサリ感があります。
我慢できなくはないけど、これに4万円も5万円も
出す気はないなぁ。
お次はサムスンのギャラクシータブです。
こちらはAndroid2.2搭載で、7インチで1024x600画素
の液晶を搭載して382gです。
お店でいじった感じではさくさく動いていい感じです。

本当はこれが欲しいいんですけどねぇ。
高くて買えましぇん。 (^_^;)
ということで安いアンドロイドタブレットを探しに
秋葉原へ向かったのでした。
2)では、物色しに行きましょう
7インチのAndroidタブレットは先週散々調べたので
現物を触りに秋葉原のApad専門SHOP NextFun
行ってきました。

お店は左の写真の雑居ビルの4階です。
4階まで上がると店舗とも、オフィスとも雑居ビル
ともつかない雰囲気で、まさにこの記事通りの
中身です。

15年くらい前のDOS/V黎明期にこういう店が
あったよなぁ〜 (遠い目)


このお店のおそらく店長と思われるお兄さんがとっても親切で、
私の質問に一つ一つ丁寧に答えてくれるし、持参したPDFファイルをいくつかの
Androidタブレットで表示させてくれて、なんだかんだで2時間近くも居座って
しまいました。 (^_^;)

ひと通りPDFを表示させてブラウザを動かしてみま結果、わかったのは、
「ARM11の600MHzクラスのAndroidタブレットでは遅くて遅くて耐えられない!」
ということです。

そういう中、2万円台でPDFとブラウザがストレスなく動いたApad IMX515を購入して
しまいました。本体23800円にオプションの日本語化処理(1000円)を付けてもらって
税込24800円でした。
IMX515自体はネットでの評判はあまりよくなく、まだ発売されていないクリエイティブの
Ziio7も気になったのですが、店長さんの人柄の良さと”今欲しい”という衝動に負けて
衝動買いしてしまいました。 (^_^;)

ちなみにデフォルトで保証はなし。
購入前に動作確認をしてた後、お店を出てすぐ壊れても契約上は交換不可です。
ちなみに2525円で1ヶ月の保証が受けられる”ニコニコ保証”というのもありましたが
あえて加入しませんでした。 (^_^;;)
さらにWIFIもACアダプタも保証対象外
まぁ、中国製のあやしい製品を扱っている店なのである程度仕方ないでしょうね。
この怪しさ好きです。 (^_^)

※ ちなみに色々なAndroid端末で持参したマイクロSDカードに入れたPDFを再生して
  いたのですが、日本語が文字化けしたり、PDFとして認識しなかったり
  最終的にはPDFを入れたフォルダーごと消えてしまう、という現象が起こりました。
  マイクロSDがおかしかったのか、どれかのタブレットがおかしかったのか謎ですが
  フォルダーが消えたのはデバック途中の未発売の機種で試したのが原因だったと
  思われます。

3)さあ、開けてみよう!
というわけで開けてみましょう。

かなり丈夫な箱に入っています。
中国の電気製品は必ずと言っていいほど
こういう箱に入っていますね。
側面には誇らしげに、Android2.2の文字が。(^_^)
反対側の側面には同じく誇らしげに
Flash10.1.102.64の文字が。 (^_^)(^_^)
じゃじゃーん、出てきました。
見た目は「ここまで真似るか?」
と思うほどiPodのミニチュア版です。

仕様は以下の通りです。

CPU :Freescale iMX515 ARM Cortex A8/800MHz
RAM :DDRII 512MB
ROM :4-16GB uSD CLASS4
OS :Android2.2
液晶 :8インチTFT液晶(800 x 600画素)
タッチパネル :抵抗膜方式(マルチタッチ不可)
WIFI :802.11 b/g
電池 : リチウムイオン充電池(3900mAh)
サイズ :209×161.5×14mm
重量 :466g
ACアダプタ :9.5V 1.5A

※ 加速度センサーあり、GPSなし、カメラなし、です。
付属品です。
左から充電器、PCとの接続ケーブル(USB)
USB機器をつなぐためのアダプタケーブル、
の3本です。

これもコネクタがi-Padそっくり。
でもお店の人が言うには、
「i-Pod、i-Padとは全く別物です。
 でも電源は9Vなので充電は早いですよ。」
とのことでした。
試しにi-Podの充電用コネクタを挿してみたら
難なく刺さりました。
コネクタのハードが同じなら最悪手作りで
ACアダプタを作ることもできそうです。 (^_^;)
4)さあ、動かしてみよう!
電源を入れると、10秒ほど(体感)でAndroidが
立ち上がります。
日本語版にインストールされているアプリです。
なぜかアンドロイドマーケットが入っています。
(使えるかどうか未確認)
PDFはアドビのアクロバットリーダーが入っています。    
さっそくWiFiを設定してネットにつないでみました。
ブラウザの動作はサクサクしているんですが、
画面のキーボードがやっぱ使いにくいです。
これは慣れなんですかねぇ?
5)電子ブックとして使ってみよう!
というわけで電子ブックとしての使い勝手を
試してみましょう。
もっとも今回はアクロバットリーダーで
PDFビューワーとして使ってみるだけです。

まずは先週作った、
7インチアンドロイドタブレット一覧表を表示
してみます。
拡大縮小、移動もスムーズで問題なしです。
ITmedia エンタープライズ電子ブックレット(無料)
から、
デジタルサイネージ最前線 vol.1(718KB)
をダウンロードして表示してみます。

電子ブック用に編集されているだけあって
縦置きにしてもきれいに表示されて、
ページ送りもサクサクできます。 (^_^)
ITmedia エンタープライズ電子ブックレット(無料)
から、
悲しき女子ヘルプデスク物語 vol.1(1.32MB)
を表示。
こちらもサクサク動きます。
お次はマンガです。
先週のひまひま日記に書いた赤松健さんの広告入り
絶版コミック配信サイト
Jコミ」から、

ラブひな1巻(202ページ)をダウンロードして表示。
軽量版21MBと重量版61.5MBがあったので
両方試してみましたがどちらもサクサク動きます。

画質はさすがに重量版の方がきれいです。
Jコミ」ではこんな風に宣伝が出てきます。
これで無料になるんだったら全然OKです。
最後は雑誌系の電子ブックとして週間アスキーから
お試し無料版(16ページ)

17.6MBあるんですがサクサク動きます。
ただ、情報量が多いので縦書きでは文字が潰れて
ちゃんと読めません。
かと言って縦書きのまま拡大すると縦方向と
横方向にスクロースさせないといけなくて
とても見にくいです。
これじゃぁ、使えないので・・・
横置きにして、表示してみると一応文字が読める
感じになります。
これだったら縦スクロールだけでいいのでとても
読みやすいです。合格!

ということで色んな種類の本・マンガでPDFを
読んでみましたが8” 800x600画素でも何とか
実用的に読書できそうです。 (^_^;)


6)使用感とか、
ということで、まだ買って数日ですがPDFビューワーとブラウザという使い方では
Apad IMX515は十分に実用になりそうです。

一番気になったのは明るいところでの液晶の視認性でしょうか。
おそらく普通の抵抗膜方式のタッチパネルを使っているので液晶とタッチパネルの間に
空気層が入ってしまい、視認性が悪くなっているんでしょう。
あと、サスペンドという機能がないみたいで使い終わるたびにOSをシャットダウンしないと
いけないのが面倒くさいです。アプリか何かでシャットダウン機能を加えられないですかね。

最後に気になる電池の持ちですが、暇ができたときに電源を入れてPDFを読んだり
ブラウザを使ったりwifiを使ったり・使わなかったり、という状態で雰囲気3時間くらいは使えそうです。
お店の人が言ってた様に電池マークが残り15%になってからの粘りがすごい、と言ってた通りです。

店長は「一番電池が持つのはApad IMX515で頑張れば4時間くらい持つと思います。
他のは2時間くらいしか持たないです。」と言っていたので こまめに液晶の明るさを調整したり
wifiを切ったりすれば4時間くらいは持つかなぁ。

という感じで、予想以上の出来映えに今のところ大満足です。 (^_^)
新しい事がわかったらまたレポートしていきたいと思います。

※ その後、すぐトラブル発生!続きはこちらで。 (^_^;) 2011,2/13


では戻ろう!