Apad IMX515のタッチパネル交換だ!(2)

2011年 4月3日


※ このレポートは”Apad IMX515 Androidタブレットで電子BOOKだ!”と
  ”Apad IMX515のタッチパネル交換だ!”の続編となります。

昨年末購入した中華Pad IMX515いろいろあってタッチパネルが割れてしまい、
純正タッチパネルに交換したのですが使っているうちにまたもや割れてしまいました。 (T_T)
純正タッチパネルを真面目に使っていて割れたんであれば、別のタッチパネルに
交換してみる事にしました。

※ 写真をクリックで拡大します。


タッチパネルを交換して1ヶ月もたたない     
3月7日、気が付くとヒビが入っているでは
ないですか。 (T_T)
タッチパネルが割れないように、
ソフトケースに入れて、なおかつ
液晶面に固い板を置いて持ち運んで
いたのですが、、、まさかこんなに早く
割れてしまうとは思いませんでした。

幸いなことに小さなヒビだったので普通に
使えていたんですが、、、
がーーん!
たったの2日でヒビが大きく成長して
しまいました。 (T_T)
衝撃を加えないように大事に、大事に
使ってたのにぃぃぃ〜 (T_T)(T_T)

これだけヒビが大きくなると指の位置が
ずれまくりで、使い物になりません。
仕方が無いのでタッチパネルの    
補正をやりなおそうとしたのですが、、、
OSでは補正しきれず、Android君が立ち上が    
らなくなってしまいました。 (T_T)(T_T)(T_T)

もうだめです、タッチパネルを交換するしか
ありません。(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)
再度純正パネルに交換することも考えた
んですが、再び割れてしまうことは容易に
想像できてしまいます。

ならば、と前回買ったまま使わないでいた
8インチ液晶+タッチパネルを搭載した
業務用販促モニター”SP-080JT”の登場です。
SP-080JTをおもむろに分解すると
液晶が出てきます。
液晶をゆっくり外すとタッチパネルが
出てきました。
順調、順調。
SP-080JT君には悪いですがタッチパネルを
外してしまいます。 (^_^;)
ちなみに液晶だけになったSP-080JTに
電源を入れると「タッチパネルがねーぞー」
と怒られますが、気にしないでいると、、、
こんな感じで勝手にスライドショーが
始まります。
他にもMP3の再生やwmvの再生はできるので
これはこれで使い道はありそうです。
タッチパネルを買ったらメディアプレイヤー
(もしくはフォトフレーム)が付いてきた
という感じでお買い得感があります。(^_^)
という話は置いておいて、IMX515の修理です。
IMX515の液晶とSP-080JTから外した
タッチパネルを重ねてみるとぴったり同じ
大きさではないですか。
これは偶然なのか?液晶メーカーが同じ
なのか??
謎ではありますがラッキーです。
今度は横から見たところ。
純正タッチパネルはガラスの厚さ(多分)0.5mm
でしたがSP-080JTのタッチパネルは
(多分)1mmか1.1mmの厚さです。
明らかに厚くて重いですが、頑丈そうな感じは
します。
もう一つ違うのは、
純正タッチパネルの端子は短辺側から
出ていましたが、SP-080JTのタッチパネルは
長辺側から出ているということです。
端子のピッチのまったく違うので配線しなおす
必要があります。
ということで、純正タッチパネルと今回の
タッチパネルの端子配置を調べて図面に
してみました。

※ それにしても、ある程度予想していたとは
  いえ、まさかこんなに早く別のタッチパネル
  を組み込むことになるとは思いません
  でしたよ。 (^_^)
こんな感じで割れた純正タッチパネルの
端子部分を外して、FPCの表面を削り
銅箔をむき出しにして銅線をハンダ付け
していきます。
ピッチが1mm以下なのでとても苦労しつつ、
何度か失敗しましたが、何とか完成。
液晶に両面テープでタッチパネルを
貼りつけた後、本当だったら金具で液晶を
固定するのですが、タッチパネルの分
1mm以上厚くなっているため固定できません。

仕方が無いので配線ケーブルでむりくり
固定することにしました。
(左右の白いケーブルがそれです。)
金枠が丸見えだとカッコ悪いので
黒のビニールテープでお化粧&補強
してみました。
さらに、タッチパネルが厚くなった分、
外装のフレームケースに入らなくなったので
液晶パネルの大きさ分、フレームケースを
削ってしまいました。

左上の小さいフレームが削った分です。
力づくでカッターで削りました。
我ながら大胆な作戦です。 (^_^;)
上から純正の黒いフィルムを貼ると
あらふしぎ。
ちょっと厚くなってはいますが遠目には
改造品には見えない、、、に違いない。 (^_^;)

タッチパネルの補正もできて無事に
動作しました。すばらしい!

厚いためか、剛性感もあり、タッチパネルと
しての使い勝手も向上しているような気が
します。

今度こそ割れないでくれよーー>IMX515
ちなみに裏側は、液晶を固定した電線が
むき出しになっていてカッコ悪いです。(^_^;)

では戻ろう!