No.17 メールサーバーを立ててみよう
メールサーバーで何するの?
    2001,10/28 制作


と、いうわけでいよいよメールサーバーなわけですが、まずメールの仕組みがよくわかってないです。
そこでわかってないなりにもメールの仕組みというやつを調べてみました。
(しかし、うそを書いている可能性も高いので間違いがあったらこちらまでご指摘下さい。読む方、鵜呑みにしないでーー)


1.いまのメールシステム
現時点で私はプロバイダのSMTPサーバーとPOPサーバーを使って
メールのやり取りをしています。その仕組みはこういった感じになっているみたいです。

1)送信の時



(1) 自宅PCからメールソフトを使いメールを送信する。
(2) 加入しているプロバイダのSMTPサーバーに届く。
(3) SMTPサーバーはメールアドレスをもらってもどこへ送っていいか
  わからないのでDNSサーバーに問い合わせる。

(4) DNSサーバーがドメイン名からIPアドレスを調べてMXレコードという
  フォーマットでSMTPサーバーに返す。
(5) MXレコードを元に送り先のSMTPサーバーにメールを送信!
(6) メールが相手のSMTPサーバーに届く。

このDNSサーバーMXレコードというやつがメールを送るときのポイント
になっているようです。


2)受信の時
すでにプロバイダーのSMTPサーバーに私宛てのメールが届いているとして、



(1) 自宅PCからメールソフトを使いメールを受信する。
(2) インターネットを介してプロバイダーのPOPサーバーに
  「私宛てのメールは来てまへんかーー?」と問い掛ける。
(3) POPサーバーがSMTPサーバーにメールが来てないか調べに行く。
(4)(5)(6) 新しいメールが来ていたらSMTPサーバー→POPサーバー→インターネット
      を通じて自宅PCのメールソフトに届く。

なーーるほど、メールソフトに登録していたSMTPサーバーとPOPサーバー
というのはこういう働きをしていたんですね。納得!



2.自宅メールサーバーを立てるとどうなるの?
では、自宅メールサーバーを立てるとどういう仕組みになるんでしょうか?
いくつかパターンのパターンで考えてみました。

1)送信の時



(1) 自宅PCからSMTP自宅サーバーにメールを送信する。
(2)(3) SMTP自宅サーバーはDNSサーバーに問い合わせる。
(4)(5) DNSサーバーがドメイン名からIPアドレスを調べてMXレコードという
    フォーマットでSMTP自宅サーバーに返す。
(6) SMTP自宅サーバーはMXレコードを元に送り先のSMTPサーバーにメールを送信!
(7) メールが相手のSMTPサーバーに届く。

この場合、プロバイダのSMTPサーバーは使わないですむみたいです。
また、自力でDNSサーバーを立てる根性もないのでどこかのDNSサーバーを
借りなくてはなりません
。これが一番の問題になりそうです。
今入っているZive(ダイナミックDNSサービスを受けているところ)でサービスしてくれて
いるのだろーか?

− SMTP自宅サーバーを持つと何がよい? −
(1) メールアドレスがいくらでも持てる。
(2) メーリングリスト(ML)をいくらでも作れる。
(3) ホームページ上から直接メールが送れるようになる。
  ・ホームページ上にアンケートを置いて、結果をメールで送る。
  ・掲示板に書きこみがあったらメールが届く。

という感じでしょうか。
しかし、メールやMLが山ほど登録できてもプロバイダーをやるわけでもないし、
(3)が実質的なメリットというところでしょうか。
でも不精者の私がそんなに凝ったホームページを作るのはいつの日か?


2)受信の時A(プロバイダーのメールサーバーを併用するとき)

事前にSMTP自宅サーバーがオレンジの(1)-(6)の手順でプロバイダーのPOPサーバー
を通じてプロバイダーのSMTPサーバーからSMTP自宅サーバーにメールを転送しているとして、



青字の部分
(1) 自宅PCからメールソフトを使いメールを受信する。
(2) POP自宅サーバーに「私宛てのメールは来てまへんかーー?」と問い掛ける。
(3)(4) 新しいメールが来ていたらSMTP自宅サーバー→POP自宅サーバー
    を通じて自宅PCのメールソフトに届く。


− POP自宅サーバーとプロバイダーのメールサーバーを持つと何がよい? −
(1) 常にPOP自宅サーバーにメールを残して置くようにしておけば家庭内LANの
  どのパソコンからメールチェックしても残っているメールが同じになる。

なーるほど、複数の自宅PCでメールチェックをしているとどのパソコンにどのメールが
あるか分からなくなったりしますがPOP自宅サーバーにメールを残しておけば受信した
はずのメールがなくなってしまうということはなくなりそうです。
また、こういう用途に使うならPOPサーバーではなくてIMAP4サーバー(メールはサーバー
に残しておくのが大前提の方式で、自宅PCにはメールを保存しません)の方が
さらに適していそうです。

・・・・しかし、しかし、この方式を使うと、
モバイルで外部からメールチェックするときはどーなるの?
  (自宅POPサーバーを外部からアクセスできるようにしておけばいいのか、、、
   でもセキュリティが不安だなぁ。)
■ 常にSMTPサーバーにメールが保存される事になります。
  メールにはプライベート情報が満載ですからセキュリティ上怖いものがあるなぁ。。。


3)受信の時B(プロバイダーのメールサーバーを使わない場合)

この場合、インターネットから直接STMP自宅サーバーにメールが届いてます。


(1) 自宅PCからメールソフトを使いメールを受信する。
(2) POP自宅サーバーに「私宛てのメールは来てまへんかーー?」と問い掛ける。
(3)(4) 新しいメールが来ていたらSMTP自宅サーバー→POP自宅サーバー
    を通じて自宅PCのメールソフトに届く。

− プロバイダーのメールサーバーなしでPOP自宅サーバーとを持つと何がよい? −
(1) 完全に独立して自宅サーバーだけでメールのやり取りができる。
  (でもダイナミックDNSサービスでここまでできるんでしょうか、、、これから調べてみます。)

この場合でも”2)”で書いた「モバイルの時の心配」と「メールを自宅サーバーに残す
セキュリティ上の心配」は残ります。
さらに自宅サーバーがハングアップしてしまったらメールが届かない、という
最悪の事態になる可能性も多いにあります。


3.さて、どう進めたものか?
メールはインターネットの命綱です。ホームページは見えなくなっても、
「へへへ、サーバーがダウンしちゃってさーー (^_^;)」と笑ってごまかす事ができますが、
大事なメールが届かなくなっては大困りです。

ということでこれからプロバイダーのメールは残しておきつつ、実験的に自宅サーバーでどこまでできるか
調べて行くことにしてみます。
また、個人でもWeb上でメールがチェックできるポップメールというありがたいソフトが
あるのでどういうシステムにすればポップメールが使えるか、ということも調べてみたいと思います。
これがあれば出先でも海外でもめんどくさい設定なしにメールチェックができるかな。 (^_^)


←戻る  進む→
ホームに戻る