No.7 ドメインが取れた!
  (動的IPアドレスとドメインの関連付け)
2001,5/28 更新
2001,8/19 追記

1.ドメインを取ろう!
こうして無事にwwwサーバーを公開することができたのですが、

http://210.144.211.78/~juntake/server/index.html
   ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
とかいうURLではいまいちカッコよくない。それ以前に、いま私が受けているプロバイダのサービスでは
再接続するたびにグローバルIPアドレスが変わってしまうためしょっちゅうホームページのURLが変わってしまいます
(これを動的IPアドレスというらしい。)
これではみんなにホームページを見てもらうことができないではないですか。
「これは何とかしなければ!」
(電波少年のノリだなぁ、 (^_^;) )
毎度毎度IPアドレスが変わらないように固定IPアドレスが支給されるサービスを受ければ
簡単に問題が解決するのですが、いかんせんお金がかかります
(動的IPアドレスだとプロバイダーへ払うお金は2000円くらいだけど、固定IPアドレスだと4000-8000円くらいかかるようです。)
はて、困ったもんだ、と弱っていたら、動的IPアドレスに対してドメイン名を提供してくれるサービスがある事を発見!
(というと偉そうですが、色んなリンクをたぐっていったら行きついたというのが真相です。 (^_^;) )
このサービス、”Dynamic DNSサービス”と言って、海外でサービスされている事が多いのですが、
なんと日本でもZIONというところで同様のサービスが始まりました。”http://www.zive.org/”です。
ここのサービスは英語が苦手な私にはうんとありがたい”日本語サービス”で、さらに”無料”です。
こんなせちがない世の中にこんなありがたいサービスがあるなんて・・・・ (T_T)←うれし泣き
さっそくユーザー登録をして、”juntake.zive.net”というドメインを所得しました。これで、IPアドレスを気にせず、

http://juntake.zive.net/~juntake/server/index.htm

と入力すればいつでもホームページが見れるようになりました。ありがとう!ZIONさん

※ その後、セキュリティ強化のためにURLを、
  http://juntake.zive.net/server/index.htm
  に変更しました。(2001,8/19 追記)

しかし・・・ここで疑問・・・ZIONではどうやって採算を取っているのだろう???
広告で儲かっているというわけでもなさそうだし、ボランティアだろうか???謎だ???
もひとつ、普通のドメインを取るは有料なのに、なぜ”Dynamic DNSサービス
は無料でできるんだろう???これも謎だ!サブドメインってやつ?
→誰か知っている人いたら教えて下さい。


2.IPアドレスの登録を自動でやろう!
ドメインを所得して格好がついてきたのはいいけれど、動的IPアドレスの悲しさよ、
IPアドレスが変わるたびにZIONにIPアドレスを登録しなおさなきゃなりません。
これはいかにもめんどくさい!
これを解決してくれるのがyoshihiro_eさんのページにあるDiCEです。
このソフトを使うと”Dynamic DNSサービス”へ定期的にIPアドレスを登録してくれるので
プロバイダーの都合で勝手にIPアドレスが変わっても大丈夫。 (^_^)
このページは”Dynamic DNSサービス”の解説や国内外でサービスを行っている
サイトの一覧があったりして非常に便利です。
DiCE自身の使い方も簡単です。

1)DiCEのページで最新版をダウンロードする。
  現在、Version 1.35です。

2)wwwサーバーにインストールする。

3)DiCEを起動


こんな感じで立ち上がります。

4)イベント→イベントの編集でZION用の設定を行う。


説明 なんでもOK。この場合、ZiVEなので”ZiVEの更新”にしました。
サービス 色々なDynamic DNSサービスが登録されています。
ホスト名 ZiVEに登録したホスト名を入れます。
ドメイン名 ZiVEの場合は無条件でzive.netとなります。
ユーザー名、パスワード ZiVEに登録したものをそのまま使用。
頻度・時刻 その他、1時間にしました。これは1時間ごとにサーバーの
IPアドレスを調べてZiVEに登録しなおす、ということです。
更新する時間の目安がわからなかったので一番短い1時間に
してみました。今のところ問題なく動いています。

他にも色々な機能を持っているようですが今のところ使っておりまへん。

5)Windowsのスタートアップに登録
 ”c:\windows\スタートメニュー\プログラム\スタートアップ”
 にDiCEのショートカットを登録。
 これでパソコンを立ち上げると自動でIPアドレスの登録をやってくれます。 (^_^)


3.IPをなるべく変えないようにしよう
ということで無事自動でIPアドレスを”Dynamic DNSサービス”に登録し続ける事が
できるようになりましたが、何かおかしい・・・・???
IPアドレスが日に何度もどんどん変わっていくのです??
うちのプロバイダはIPアドレスを変えるのが趣味なのか??
とも疑いましたが、どうやらサーバーにしばらくアクセスがないとルーターが回線を
切ってしまい、再接続したときにIPアドレスが変わるようなのです。
うーーん、これぞ動的IPアドレス!と感心している場合ではありません。
停電で回線が切れたんならともかく、IPアドレスは変わらない方が便利に違いない。
何かいい方法はないものか・・・・とない知恵を絞って出てきたのはルーターの
自動メールチェック機能を使う方法です。

コムスターズルーターではメールが届いていないか定期的にでサーバーに探しに行って
くれる機能を持っています。
この機能を積極的に使っちゃおう、というわけです。 (^_^)
ルーターの設定例はこんな感じです。



5分おきにメールをチェックしてくれるように設定したので、回線が切断されることはなくなりました。
いまのところ3週間くらい切断なしで同じIPアドレスを保持しています。 (^_^)
おまけに(というかこちらの方が本来の機能)メールが届いているとLEDを点滅させて知らせてくれる
ようになったのでとっても便利。これぞ一石二鳥ではありませんか。

ということでどんどんとwwwサーバーの体裁を保ってきたところでNo.7はおしまい。
次回はセキュリティについて考えてみます。


←戻る  進む→
ホームに戻る