低消費・静音化サーバー
No.1 サーバー立ち上げの基本ポリシー

2001,12/02 新設

今までこういう考え方こういうサーバーを立ち上げて来たわけですが、サーバーを運用しているなかで
だんだんと不都合が出てきました。例えば

1)やっぱWin98ではセキュリティが不安・・・
  知れば知るほどWindows9x系はセキュリティの概念がないんです。
  少し油断したら落ちちゃうし、パーミッションもないし、も少しきっちりしたOSを使いたいぞ。

2)もう少しテキパキ動いて欲しいかな。
  それほど大きな不満ではないのですがWindows98+AnHttpd+Pentium133MHzと
  いう構成ではちと動きが鈍いです。セキュリティアップのため色々ソフトを入れたい
  ものの今のサーバーではこれ以上の負荷には耐えられそうにもありません。

3)そろそろブロードバンドにしたいなぁ。
  そろそろADSLか光ファイバー(いつ使えるんだろう?)にしたいと思っているんですが、64kbpsのISDN
  ならともかく、今のサーバーのままではMbitのスピードには付いて行けそうにありません。

ということで、サーバーを強化してOSも変えちゃおうというのが今回の任務です。 (^_^)
本当はLinuxにすれば今のサーバーでもサクサク動くような気がしなくもないんですが
まだLinuxを導入する根性がないためWindowsNT系のOSに載りかえる事に
したいと思います。そのためサーバーもハード的に強化します。
WinNTをサクサク動かすとなると少なくとも400-500MHzクラスのCPUと256MBくらいの
メモリーが欲しくなります。(あくまで私のイメージ。もっと非力でもいいんですかね?)
しかし、、、ノートパソコンで400-500MHzかつメモリー256MBを満たそうとすると
中古でも6−10万円かかってしまいます。この不景気のなかこの出費は辛い。 (T_T)
かといってディスクトップを使うと、「電気代」「うるささ」の点で許せないものがあります。
そこでこの”低消費・静音化サーバー”のコーナーでは、ディスクトップサーバーを
以下の項目にこだわりながら組みたてていきたいと思います。

1)お金はかけない(かけれない (T_T) )
 これは初代サーバーからの基本ポリシーです。 (^_^)
 何をやるにしろお金をかければ大抵の事はできちゃいますがそれじゃ面白くない。
 今回は有り合わせのパーツをうまく使いながらこだわるところにはこだわり、
 どーでもいいところは適当にこなしてサーバーを組み上げたいです。
 目標ハード3万円!、ソフト1万円!(予備1万円)

2)低消費にこだわる!
 これも以前書いた通りです。ディスクトップだからと言って消費電力を野放しにしていては
 月に1000円、2000円と電気代がかかってしまいます。
 (自宅サーバーとして)CPUだけで60W(Pentium4とかAthromとか、)なんてとんでもない。
 デスクトップと言えど、消費電力にはこだわって組み上げて行きたいと思います。

3)静かさにもこだわる!
 これも以前書いた通り、部屋の中で24時間稼働させているとファンの音、ハードディスクの音
 ですらうるさくてしかたありません。
 ここは”2)”の低消費と連動させてファンレスPCを実現したいものです。
 あーー、ファンレスっていい響きだなぁ。。。。 (^_^) でも難しそう。。。

4)WindowsNT系のOSにする
 これは冒頭に書いたように少しでもセキュリティを向上させるためです。
 WindowsNTにするか、Windows2000にするか、価格と効果を比較しながら決めていきたいと思います。

では、スタートしましょう。


進む→
ホームに戻る